アーツ&クラフツ商会

アーツ&クラフツ商会

  • トップページ
  • バックナンバー
  • facebook
  • You Tube

バックナンバー

曲げわっぱ

古き良き時代の熟練職人による手仕事の賜物である工芸品にフォーカスを当て、今と和えるライフスタイルを提案する番組第10回目は、ゆるやかに曲がった木が特徴の「曲げわっぱ」。見た目は非常にシンプルで重さも軽く、弁当箱やおひつとしても愛される工芸品。実は驚きの特性と技術が隠れていました。
樹齢150年以上の自然に育った天然秋田杉を原材料とする大館曲げわっぱは、曲げわっぱの中でも非常に高価なもの。しかし、平成25年に天然秋田杉の伐採が禁止され、その価値は非常に高まっています。その天然秋田杉の中でもごく一部の柾目が綺麗で節目の少ない部分だけを使い、曲げわっぱを作り続けている伝統工芸師・柴田慶信さんに取材。その技術や作品をお見せします。
ご飯の水分を程よく吸収し冷めても美味しく、さらに心地良い杉の香りで食欲増大。そして、杉のもつ殺菌効果によってご飯を傷みにくくします。日本の気候や風土、心にあった曲げわっぱで作る番組オリジナル製品は、既存製品と楽しめる大人のたしなみに一役買う、あのアイテムです。