アーツ&クラフツ商会

アーツ&クラフツ商会

  • トップページ
  • バックナンバー
  • facebook
  • You Tube

バックナンバー

蒔絵

古き良き時代の熟練職人による手仕事の賜物である工芸品にフォーカスを当て、今と和えるライフスタイルを提案する番組第22回目は、「蒔絵」の世界へご案内します。漆器に華やかな彩りを加える漆工芸のひとつ「蒔絵」は、日本が世界に誇る独特な加飾技法です。 1000年以上昔から今日に至るまでその人気は絶えることなく、日用品のあらゆるものへ用いられてきました。
世界で「ジャパン」と称される漆の歴史は9000年前へと遡ります。その長い歴史はどのように歩んできたのでしょうか。蒔絵の技術の発見など、漆の歴史へとご案内します。そして驚くべきものは技法にも。100年経っても剥がれず何百年とその姿をとどめているその理由とは。重要無形文化財保持者(人間国宝)の室瀬和美さんに密着し、その伝統技と熟練の技をご紹介。
名工ならではの繊細かつ巧みな技術が受け継がれてきた「蒔絵」。熟練の蒔絵師が魅せる加飾工程からは、奥深い味わいの作品が生まれます。
日常生活を豊かに変える「蒔絵」で店主森須が提案するのは、部屋の雰囲気が華やかに変わるあのアイテム。触れるたびに、喜びをプラスする新製品をお楽しみに。