アーツ&クラフツ商会

アーツ&クラフツ商会

  • トップページ
  • バックナンバー
  • facebook
  • You Tube

バックナンバー

熊野筆

古き良き時代の熟練職人による手仕事の賜物である工芸品にフォーカスを当て、今と和えるライフスタイルを提案する番組第25回目は、「熊野筆」の世界へご案内します。優しく滑らかな肌触りと抜群の使用感を誇り、世界的にも有名な熊野筆。2011年、サッカー日本女子代表への国民栄誉賞の記念品として化粧筆が贈呈されたことも話題になりました。
生産地は名前の通り広島県安芸郡熊野町。しかしこの町には筆の原料となるものが一切ありません。それではなぜ、この地に熊野筆が根付いたのでしょうか。その理由には当時の暮らしを守る村民達の絶え間ない努力と熱意がありました。その歴史の甲斐あっていまや毛筆、画筆、化粧筆のいずれも全国生産の80%以上を占めるまでに発展し、時代に合った商品を生み出し続けています。
筆において最も大切な「穂首」を熊野で製造することを熊野筆の基本とし、その穂首に使用する原毛はさまざま。それぞれの長さや質を職人が見極め、毛先を切り落とさずに表面を整え、見た目にも美しい筆をその手で作りだすのです。
各分野の一流が長年愛用する「熊野筆」で番組が提案するのは、私たちも日常で愛用できる、便利グッズ。一級品をデイリーに使う喜びと、すっきりとした気分をもたらす逸品をご紹介します。