BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    次回放送予定

    陸上・高山峻野

    出演アスリート   陸上・高山峻野
    ジュニアアスリート  早坂朋弥くん(小学6年生)

    117回目の出演アスリートは、陸上の高山峻野(たかやま しゅんや)選手、24歳。110mハードルの日本代表、日本選手権で2度優勝している、トップハードラーです。ジュニアアスリートは小学6年生の早坂朋弥(はやさか ともや)くん。東京都代表選考会80mハードルで1位になりました。スタートから1台目までにより早くトップスピードでハードルを越える方法を教えてほしいという朋弥くんに高山選手がアドバイスします。
    そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
    117回目の今回は、“運動前の食事は、脂質を控えて糖質を多めに!”というお話です。
    メニューはおにぎり、豆腐とほうれん草の味噌汁、かぼちゃのそぼろ煮、温泉たまご、バナナ。ハードルのように瞬発力が必要な競技は試合・練習の3~4時間前までに食事を済ませることが原則。糖質が多い主食やイモ類など組み合わせてエネルギーを確保し、消化に時間がかかる肉や揚げ物など脂質が多い食べ物は避ける方がよいでしょう。おかずも多すぎずほどほどに。
    将来の夢は「どんな大会でも自分の実力を発揮して高山選手みたいに世界で戦えていけるような選手になりたい」と話す朋弥くんに高山選手がエールを送ります。

    番組概要

    アスリートが未来の世代につなぐバトンは
    夢と希望に満ち溢れている
    未来、無限大

    アスリートが“未来の世代”につなぐ“特別なバトン”

    トップアスリートが、“未来”を担うジュニアアスリートに、競技に役立つ「技術」をアドバイス。そして、その体作りの根幹となる「食」についてスポーツ栄養学の専門家が最適な「食」を提案。スポーツを通じて実現するジュニアアスリートにとって夢のような 出逢いと、特別な時間。
    大きな夢に向かって頑張るジュニアアスリートの未来を応援します。

    出演

    ナレーション 寺川綾

    食の監修 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
    田口素子(公認スポーツ栄養士)