BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    お知らせ

    12月16日(日)の放送は、スポーツ中継が延長の場合、放送時間が変更または休止になる可能性があります。放送の変更については、最新の番組表をご覧ください。
    詳細はこちら

    次回放送予定

    バスケットボール・中川聴乃

    出演アスリート   バスケットボール・中川聴乃
    ジュニアアスリート  白坂有菜さん(小学6年生)

    133回目の出演アスリートは、バスケットボールの中川聴乃(なかがわ あきの)さん、31歳。日本代表として活躍し、アジア大会、アジア選手権では3位になりました。ジュニアアスリートは小学6年生の白坂有菜(しらさか ゆうな)さん。身長163cmのセンターで週4回の練習をこなしてメキメキ上達しています。フェイントが得意ではなく、相手を抜く際に迷いが出てしまうことが悩みの有菜さんに1歩目で相手の位置からズレをつくり、前に押し出すようにドリブルするよう中川さんがアドバイスします。
    そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
    133回目の今回は、“骨の成長に必要な栄養素をしっかり摂ろう!”というお話です。
    メニューはごはん、ホワイトシチュー、豆腐サラダ、フルーツヨーグルト、お茶です。思春期から20歳くらいにかけて骨のほとんどがつくられます。骨密度は物理的刺激によって高まるためバスケットボールの衝撃は強い骨づくりには適しています。タンパク質、カルシウムだけでなくカルシウムの吸収を促すビタミンDなどを十分に摂取しましょう。
    将来の夢は「中学に行ったらみんなと一緒に大会で勝ったり、喜んだりしたい」と話す有菜さんに中川さんがエールを送ります。

    番組概要

    アスリートが未来の世代につなぐバトンは
    夢と希望に満ち溢れている
    未来、無限大

    アスリートが“未来の世代”につなぐ“特別なバトン”

    トップアスリートが、“未来”を担うジュニアアスリートに、競技に役立つ「技術」をアドバイス。そして、その体作りの根幹となる「食」についてスポーツ栄養学の専門家が最適な「食」を提案。スポーツを通じて実現するジュニアアスリートにとって夢のような 出逢いと、特別な時間。
    大きな夢に向かって頑張るジュニアアスリートの未来を応援します。

    出演

    ナレーション 寺川綾

    食の監修 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
    田口素子(公認スポーツ栄養士)