アスリート・インフィニティ

アスリート・インフィニティ

  • トップページ
  • バックナンバー
  • facebookオフィシャルサイト
  • YouTubeバックナンバーの本編再生

次回放送予定

2017年8月25日(金)8月27日(日)放送

新体操・坪井保菜美

出演アスリート 新体操・坪井保菜美
ジュニアアスリート  加藤美礼さん(小学6年生)

67回目の出演アスリートは、新体操の坪井保菜美(つぼい ほなみ)さん、28歳。  19歳の時に日本代表として北京五輪に出場しました。ジュニアアスリートは、全日本チャイルド選手権(3・4年生の部)で4位に入賞した、加藤美礼さん。開脚反りジャンプの「反り」が出来るようになる方法を坪井さんが教えます。

そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。

67回目の今回は、“消費と摂取のエネルギーバランスを考えた十分な食事をしましょう!”というお話です。
メニューはとりささみのサラダ、ほうれん草のじゃこ和え、おすまし、フルーツ、低脂肪牛乳。採点競技では、体重増加を極端に避ける傾向が多くみられます。アスリートのエネルギー摂取不足は心身の働きに重大な悪影響を及ぼすことがわかっています。疲れやすくなり骨折の危険も高く、競技力の低下にもつながるので、十分なエネルギー摂取が大事です。練習後は、脂質が控えめでも十分な栄養摂取が出来るバランス献立を摂りましょう。


将来は世界大会のような大きな試合に出るのが夢の美礼さんに坪井さんがエールを送ります。

番組概要

アスリートが未来の世代につなぐバトンは
夢と希望に満ち溢れている
未来、無限大

アスリートが“未来の世代”につなぐ“特別なバトン”

トップアスリートが、“未来”を担うジュニアアスリートに、競技に役立つ「技術」をアドバイス。そして、その体作りの根幹となる「食」についてスポーツ栄養学の専門家が最適な「食」を提案。スポーツを通じて実現するジュニアアスリートにとって夢のような 出逢いと、特別な時間。
大きな夢に向かって頑張るジュニアアスリートの未来を応援します。

出演

ナレーション 寺川綾

食の監修 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
田口素子(公認スポーツ栄養士)