BBC地球伝説

  • トップページ
  • 歴史
  • 自然
  • 紀行
  • 文化

ストーリー

ワイルド・カリビアン~知られざる 生命の楽園~
2 サンゴ礁の神秘

美しい南国の楽園として知られるカリブ海を形作った大きな自然の力と、そこに住む多種多様な生き物たちの姿を追うシリーズ。第2回は、カリブ海のイメージとは切り離せない、サンゴ礁の秘密がテーマ。
人々を魅了するサンゴ礁こそは海の生き物たちの豊かな営みを支える存在。世界の海に占める割合は、わずか1パーセントにも関わらず、海に住む魚の種類の4分の1以上はサンゴ礁に生息しているのだ。さまざまな魚や生き物の興味深い生態とともに、彼らがいかにサンゴと共生関係を築いているかを紹介する。そして海底に眠る沈没船を探検。そこは今では、サンゴ礁と魚たちの恰好の住み家になっている。魚たちだけでなく、人間の観光客やダイバーも惹きつけるシルバーバンクでは、ザトウクジラの優雅なダンスを見ることができる。また、命を育む場所としてだけでなく、生き物としてのサンゴの生態と、サンゴ礁の生成の過程、幻想的な産卵の様子も紹介する。

カリブ海の無数の島々。それを取り囲む浅瀬がサンゴを育てる環境となっている。サンゴは、イソギンチャクに似た小さな生き物の集合体で、彼らの形成する骨格がサンゴ礁となる。その体内に共生する藻類が行う光合成から栄養を得るため、光が届く浅瀬が彼らの育つ場所となるのだ。見た目は岩のようでも、夜にはたくさんの触手を伸ばす様子が見られる。時には船の座礁の原因にもなるが、沈んだ船はやがてサンゴに覆われ、生き物たちの住み家に変身。そのために沈められた飛行機の姿も海中で発見される。
サンゴ礁を隠れ家にするイカやタコの目にもとまらぬ早さの体色の変化も驚きだ。ウミガメやマナティーなど、いまだ生態が謎に包まれた生き物にも出会うが、その一つ、ザトウクジラは歌と優雅なダンスを披露する。そして夜の海では、サンゴの産卵が始まる。海中に無数に放出された卵は、海に舞う雪のような美しさだ。月夜にやはり大群で産卵するフエダイの所には、卵を狙って世界最大の魚、ジンベイザメも登場する。

日替わりオススメ