BBC地球伝説

  • トップページ
  • 歴史
  • 自然
  • 紀行
  • 文化

ストーリー

スペイン 動物たちと出会う旅

ヨーロッパとアフリカ、2つの大陸の自然条件が交錯する国、スペイン。大都会やリゾート地から少し離れれば、今も豊かな自然の中で、マーモット、ヒグマ、オオヤマネコ、各種の鳥類など様々な野生動物を観察することができる。イギリスの元下院議員であるマイケル・ポルティーリョが、時には防護服に身を包んで養蜂業者を訪ねたり、パラグライダーで空を舞いながらハゲワシを観察したり、マグロ漁の船に乗ったりと、体当たりのレポートを展開する。
旅の始まりはフランスとの国境に近いピレネー山脈だ。ハイカーやサイクリストが行き交う中で、マーモットやハゲワシはしっかりと生きている。

続いて西方のカンタブリア山脈に移動したマイケルは、養蜂業者のもとを訪問。さらには野生のヒグマを観察したり、ハゲワシを間近で見るためにパラグライダーに挑戦したりする。 エクストレマドーラ地方ではヤツガシラと呼ばれる鳥を観察。アンドゥーハルでは数日間の忍耐の末に、ようやく希少動物のスペインオオヤマネコと対面できた。
大西洋岸の港町カディスでは漁船に同乗、人とシャチが協力し合って行う独特のマグロ漁を体験する。
旅の最後は対岸にアフリカを望むジブラルタル海峡だ。ここでは様々な渡り鳥が、アフリカ大陸への渡りの準備を整えていた。

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継
日替わりオススメ