カーグラフィックTV

  • トップページ
  • バックナンバー
  • プレゼント

ストーリー

【2016年2月28日放送】 #1522
1997年 プリウスの“発明” ここまで来るとは思えなかった?

正直なところ、1997年秋に初代プリウスが登場したとき、エンジンとモーターをプラネタリーギヤで結び付けた“動力分割機構”の仕組みがよく理解できなかった。それは、まったく特性の異なるエンジンとモーターそれぞれの出力を、いわば有機的に混合あるいは分割しつつ、遊星ギアの特質を活かしてCVTのように無段変速l機としても働かせるという、まるでマジックのような仕掛けだったからだ。
あれからもう18年以上。その基本原理は変わらずにプリウスは進化し続けている。しかし我われは当時、ハイブリッドそのものがここまで発展するとは考えていなかったように思う。

登場車種:TOYOTA Prius