[nnnoshi BS朝日 - カーグラフィックTV

カーグラフィックTV

  • トップページ
  • バックナンバー
  • プレゼント

ストーリー

【2016年5月15日放送】 #1533
メモワール “わずか478馬力”だったF40それは本物の暴れ馬だった

この先、どんなにすごいフェラーリが登場しても、30年ほど前に晩年のエンツォ・フェラーリ本人が望んだクルマ(つまりF40)を超えることはないように思う。もちろん、単なるパワーやスピードのことではない。クルマ全体から発せられる“オーラ”のことを言っているのだ。そんなF40の生産がようやく実際に始まったのは、89年2月中ごろのことで、我われがそこへ駆けつけたのはその1ヵ月後のことだった。モデナで墓参りを済ませた我われがそこで見たものは、そして感じたことは、こういうフェラーリの市販車は、これが最後だろうということだった。それから27年。いまもその思いは少しも変わっていない。

登場車種:FERRARI F40