[nnnoshi BS朝日 - カーグラフィックTV

カーグラフィックTV

  • トップページ
  • バックナンバー
  • プレゼント

ストーリー

【2016年5月22日放送】 #1534
大型SUV ボルボとアウディ

ついに、大型SUVのジャンルにまで、最先端のダウンサイジングの波が押し寄せてきた。
奇しくも時を同じくして、いずれも2代目となるボルボXC90とアウディQ7の新型に、わずか2.0の4気筒ターボが初採用されて日本上陸を果たしたのだ。しかもボルボの方は320馬力エンジンのT6と、それに87馬力のモーターを加えたプラグインハイブリッド(T8)の2本立て。対するアウディの2.0の方は252馬力と少々控え目だが、クルマは乗ってみなければ分からないものなのだ。
もう1台、超高価なV8のレンジローバーを用意したのは、これこそが世界中のメーカーの目指すものだから、なのである。

登場車種:VOLVO XC90 T6 AWD、VOLVO XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription、AUDI Q7 2.0 TFSI Quattro、LAND ROVER RANGE ROVER Autobiography