カーグラフィックTV

  • トップページ
  • バックナンバー
  • プレゼント

ストーリー

【2017年8月6日(日)放送】 #1597
メモワール “ヤタベ”はまさに CGの聖地だった

CGが“自動車雑誌では例外的な”本物のテストコースでの性能計測に取り組んできて、ちょうど50年になる。世間ではほとんど知られていなかったが、敗戦国日本にも東京オリンピックの年(’64)には国際水準のテストコースが誕生していて、4年後の68年半ばからは事実上、例外的にCGにも使用が認められたのだ。そのコース(通称“ヤタベ”)は2005年に“シロサト”に生まれ変わるのだが、それまでの37年間、(輸入車も含めた) “この国のクルマ”の実体を解明する上で唯一無二の存在なのであった。そんなヤタベに謝意を表しつつ、特異な体験記録のパートワンとする。

登場車種:メルセデス・ベンツ 300SL アルピナ B10 Bi-Turbo フェラーリ 512TR(1992) その他

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継
日替わりオススメ