ストーリー

【2011年8月26日・9月3日】 第178話(最終話)

みんなでチャチャチャみんなでチャチャチャ

ユンジョンはシヌクに「あなたは戻ってきてはいけなかったのよ」と言う。ユンジョンはシヌクとの間に距離を感じていた。「あなたはウネさんを愛している。あなたは私が待っていたテスさんではない」と彼女はシヌクに言うのだった。やはり15年の歳月は二人の生活を大きく変えていた。シヌクが他の女性と15年間暮らしてきた事実は消せないのだ。ユンジョンへの罪悪感から家族を忘れようと、つらそうなシヌクを見ていられないと話すユンジョン。彼女は「手放してあげる。家族のもとへ帰って」と言い、シヌクは返す言葉もなかった。ユンジョンはスヒョン、ドンジャ、チョンニョにもシヌクを返したと話す。それから1週間後、シヌクは会社に戻っていた。今日はウネとナジョンが外国へ旅立つ日だ。ずっと迷っていたシヌクだったが、彼は空港へウネとナジョンを迎えに行く。一人になったユンジョンは、カーセンターでいつものように仕事を始めた・・・。
1年後、スヒョンとギョンヒョンの結婚式当日。シヌクは新婦の父として結婚式に臨むことに。来客の中にはジュヌの姿も。花嫁の母として挨拶するユンジョンを、彼は懐かしそうに遠くから見つめる。娘を出産し、母になったジンギョンたちもやってきた。ジョンスクはペ・ヨンジュンと結婚する予定らしく、ドクスたちと結婚式に現れた。そしてジヌが驚いたことは、ナユンが現れたことだった。ジヌはナユンと再び会える日をずっと待っていた。二人は見つめ合ってほほ笑む。式が始まり、スヒョンは愛する父とバージンロードを歩く・・。