ワールドカーリングツアー日本大会 軽井沢国際カーリング選手権大会2014

ワールドカーリングツアー日本大会 軽井沢国際カーリング選手権大会2014

  • トップページ
  • 参加チーム(女子)
  • 参加チーム(男子)
  • カーリングのルール

お知らせ

「 ワールドカーリングツアー日本大会 軽井沢国際カーリング選手権 2015 」

詳しくはこちら

参加チーム

【主な参加チーム ピックアップ】

■チームカナダ(JONES チームジェニファージョーンズ) WCT賞金ランキング1位($127925)
 2008年世界選手権金メダルを獲得し、カナダ国内でも無敵と評されるチームだが、2006トリノ、2010バンクーバーと2度の五輪国内選考会で敗退。
そして2014ソチ五輪で選考会を勝ち抜き、悲願の出場権を得ると、五輪本番では予選から決勝まで一度も負けることなく完全勝利で金メダルを手にし、名実ともに世界トップチームとなった。

■チームスイス(FELCHER チームフェルチャー) WCT賞金ランキング7位($100150)
世界選手権や五輪でのメダル常連国であるスイスから、2006年トリノ五輪代表を擁し今年の世界選手権で金メダルを獲得したヨーロッパの強豪チーム。

■チームロシア(SIDOROVA チームシドロワ) WCT賞金ランキング8位($73600)
2010年バンクーバー、2014年ソチと2大会連続で五輪出場を果たす。
自国開催のためにロシア内で強化されたメンバーによって編成された。
2012年にはヨーロッパ選手権で金メダルを獲得。今年の世界選手権では銅メダルに輝いている。
そしてスキップのシドロワほか、メンバー全員がモデルを兼務している。

■中部電力(Fujisawa チームフジサワ) WCT賞金ランキング34位($35450)
2009年、ソチ五輪出場を目標に社内チームとして結成され、2011~2014年の日本選手権4連覇。バンクーバー後の日本カーリング界を引っ張ってきた。
しかし2013年ソチ五輪日本代表決定戦で敗れ、五輪出場を逃した。
今季、中心メンバー市川美余含む2名のメンバーが引退。そして新たに高校生を補強し、新体制となって2018年平昌五輪を目指す。

(スイス)

(カナダ)

(ロシア)

(韓国)

(韓国)

(韓国)

LS北見:日本(北見)

中電:日本(中電)

ヒト・コミュニケーションズ:日本(札幌)

フジヤマ:日本(山梨)

札幌学院大学女子:日本(札幌)

東京都協会:日本(東京)

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継