大王の夢

大王の夢

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

お知らせ

  • 2014年12月22日(月)~2015年1月2日(金)の放送は休止となります。

番組概要

三韓統一の大業を成すために生きた男がいた―。
新羅第29代・太宗武烈王となるキム・チュンチュと、最高の武将と称えられたキム・ユシンの熱き男の友情と葛藤を描いた歴史超大作!

7世紀初頭、新羅、百済、高句麗の三国が、領土の奪い合いを繰り返し、覇権争いをしていた時代―。第26代真平(チンピョン)王が治める新羅は、百済、高句麗を討伐しようともくろんでいた。新羅の貴族で伽耶(カヤ)国王の血を引くキム・ユシンは、花郎(ファラン:新羅第25代・真興(チヌン)王が組織した人材を育てるための青年集団)になるため都ソラボルへ行き、廃位された第25代真智(チンジ)王の孫キム・チュンチュの家で暮らすことになる。
そんな中、ユシンは刺客に襲われたチュンチュを命懸けで助け出し、二人は兄弟のように友情を深めていく。成長した二人は、民のため、衰退した新羅の再興と“三韓統一”という夢に向かって突き進んでいた。そんな理想を追う二人は、善徳女王を献身的に支えるが、新羅の権力を掌握しようとたくらむスンマン王后と激しく対立し…。
韓国では、2012年から放送がスタート。「太祖王建」「海神―HESHIN―」など多くの時代劇に出演し、俳優として数々の輝かしい実績をもつチェ・スジョンが、5年ぶりに時代劇にカムバック!
“三韓統一”の立役者となった新羅最高の将軍キム・ユシン役には、「笑ってトンヘ」「トンイ」のキム・ユソク。さらに、「製パン王キム・タック」のイ・ヨンアが悪役に初挑戦したことも話題に。

【話数】全70話/字幕
【演出】シン・チャンソク、キム・サンフィ
【脚本】ユ・ドンユン、キム・ソンドク

放送予定

放送日タイトル
2014年12月19日(金) 第27話 決戦