BS朝日 ザ・ドキュメンタリー

BS朝日 ザ・ドキュメンタリー

  • トップページ
  • バックナンバー
  • Facebook
  • ツイッター

バックナンバー

世紀のパレード! 美智子さまが嫁いだ日

写真提供 朝日新聞社

戦後70年の節目となる今年、天皇皇后両陛下は念願だったパラオ訪問など、精力的に公務をこなされている。美智子さまは体調不良を押してのパラオ訪問であり、帰国後には軽度ながらも動脈硬化によるとみられる胸の痛みを訴えるなど、体調に不安をのぞかせた。
その美智子さまが民間から初めて皇室に嫁ぐことになったのは、今から56年前の昭和34年。ご成婚当日、美智子さまを一目見たいと沿道に詰めかけた国民は53万人。皇居から東宮仮御所までの8.7キロを4頭立ての馬車がゆっくりと走り、その間、投石事件や落馬事件などさまざまなドラマが起こった。
さらに、この日は開局して間もないテレビ局の中継合戦の始まりともなった。戦後、象徴天皇制となり、"開かれた皇室"として新たな道を歩み始めた天皇家にとっても、まさに新時代の幕開けを告げるビッグ・イベントだった。
番組では当時の貴重なフィルムや写真を発掘し、関係者の証言で世紀のドラマを完全再現。あの日から何が始まったのか、それは今にどうつながっているのか…。改めて"あの時のニッポン"を振り返る。