BS朝日 ザ・ドキュメンタリー

BS朝日 ザ・ドキュメンタリー

  • トップページ
  • バックナンバー
  • Facebook
  • ツイッター

バックナンバー

うちら陽気な"かしまし娘"

結成59年となった今年、長女・歌江さん(86歳)は数多くの痛みを背負っていました。 体を酷使してきた漫才人生で、思い出すたび悔やまれるのが戦前に使用したヒロポン。 今でいう麻薬の一種であるヒロポンの使用で、人気があった"十代の少女姉妹漫才コンビ"は離ればなれの生活になってしまいます。 戦後は、次女・照枝と三女・花江が漫才コンビを組みますが、鳴かず飛ばず…。 やがて、ヒロポンの中毒から立ち直った長女が、再び舞台へ。 こうして、三姉妹の漫才ユニット"かしまし娘"が、誕生します。 戦前は、合法的に市販されていたヒロポン。三姉妹の生い立ちから、 ヒロポンに悩まされ続けた壮絶な少女時代、そしてかしまし娘誕生の秘話を、 本人や関係者の証言で振り返ります。

また、今も歌われる「♪ ウチら陽気なかしまし娘~ 誰が言ったか知らないが~」という"かしまし娘"のテーマ曲。当時は、大人から子どもまで誰もが知っていたこのテーマ曲の誕生とヒットの秘密が、明らかに…。 なんと世界のヒット曲に共通する"ある音楽のマジック"が、隠されていました。 さらにテーマ曲を弾いていたギターを、十数年ぶりに押し入れの奥から出してみると…。

結成後は、順調に舞台やテレビで活躍を続けたかしまし娘。 ところが、結成26年目を迎えた時に突如活動休止を宣言。 三姉妹がそれぞれの道を歩み始めます。一世を風靡した"かしまし娘"の突然の休止…。 その真相が初めて語られます。そして今回、それぞれの道で今も多忙の三姉妹が久しぶりに再会。3人で思い出の舞台へとあがります。 芸能生活83年を迎える長女、そしてかしまし娘の結成60年を前に姉妹の胸によぎる思いとは…。今も決して色あせることのない"かしまし娘"の秘蔵映像を交えて、 その壮絶な人生を振り返ります。