BS朝日 ザ・ドキュメンタリー

BS朝日 ザ・ドキュメンタリー

  • トップページ
  • バックナンバー
  • Facebook
  • ツイッター

バックナンバー

生誕90年!マリリン・モンローに何があったのか?
~運命の24日間!日本でのハネムーンの真相~

© 写真提供:岩下玲子

今年6月1日、ハリウッド女優の故マリリン・モンローが、生誕90年を迎えた。彼女は1954年1月に、元ニューヨーク・ヤンキースの強打者ジョー・ディマジオと電撃結婚。世紀のビックカップルが誕生した。その2人がハネムーンの地に選んだのは、なんと日本。そこにはディマジオのある思惑が隠されていた。
24日間にわたる東京、静岡、福岡、広島、大阪を巡る旅で、各地に“モンロー旋風”が吹き荒れた。金髪女優を一目見ようと禁じ手お構いなしの取材合戦が展開され、スクリーンとは違ったモンローの素顔が明らかに。それは数々の“モンロー伝説”として今も語り継がれている。また、妻のモンローだけに人気が集まることを快く思わない夫のディマジオ。旅が進むに連れ、2人の間に変化が現れていく。さらに、モンローはハネムーンの途中にもかかわらず、1人で韓国駐留のアメリカ軍を慰問する。それは一体なぜだったのか…? 
その後、2人はハネムーンからわずか8カ月後に離婚、それぞれの人生を歩むことに。それまで“セックス・シンボル”だったモンローは、本格的な演技派女優へと転身。ゴールデン・グローブ賞の主演女優賞を獲得するまでになった。私たちが知る“女優マリリン・モンロー”は、日本へのハネムーン後に誕生したのだ。しかし、モンローは36歳という若さでこの世を去る。その亡きがらを引き取ったのはディマジオだった。彼はその後の20年にわたり、モンローの墓に週3回、2輪のバラを届け、彼女を生涯愛し続けた。
番組では、2人がハネムーンで訪れた日本各地を巡り、実際にモンローと出会った方々、関係者の証言や記録をもとに、モンロー伝説の謎を追いかける。さらに、ロサンゼルスとニューヨークにあるモンローゆかりの地を訪ね、実際にモンローを知る人々を取材。知られざるモンロー像を探る。

2人の運命を大きく変えた日本・韓国滞在の24日間に一体何があったのか? その真相に迫る!