BS朝日 ザ・ドキュメンタリー

BS朝日 ザ・ドキュメンタリー

  • トップページ
  • バックナンバー
  • Facebook
  • ツイッター

バックナンバー

渥美清~知られざる寅さんとの闘い~

出会う人たちみんなに明るく接し、しゃべり上手。これが映画「男はつらいよ」の中に出てくる主人公・寅次郎のイメージだ。実際、寅次郎を26年間演じ続けた渥美清は、話術の達人だった。
渥美清、本名・田所康雄は幼い頃から病弱で、学校に満足に通えず、話がうまいことだけが取り柄。そして、戦後の貧しい時代に、上野の闇市で出会ったのが、映画「男はつらいよ」で披露される、あの売り口上だ。渥美清の人生には、寅さんになるための原石がちりばめられている。やがて、寅さんという当たり役に出会い、田所康雄、渥美清、車寅次郎という3つの顔を持つようになった。渥美清が脱・寅さんを目指した先にたどり着いた境地とは-。
今回は、寅さんのマドンナ役を演じた女優・音無美紀子が、知られざる渥美清の素顔に迫る。