フィギュアスケート ジュニアグランプリシリーズ2014

フィギュアスケート ジュニアグランプリシリーズ2014

お知らせ

・「フィギュアスケート ジュニアグランプリシリーズ2015」放送決定!
詳しくはこちら

番組概要

ISUが主催するジュニア世代の国際大会「フィギュアスケート ジュニアグランプリシリーズ」はシニアを追いかけるすぐ下の年代の国際大会。BS朝日では、今年8月から10月にかけて開催されるシリーズ7試合の模様を連日お届けします!

放送内容

浅田真央、羽生結弦など日本のトップ選手もかつて参戦していた「登竜門」となる大会で、特に女子は「ジャンプのレパートリーは、この時期に飛べるジャンプで決まる!」といわれるほど大事な時期に行われるだけあり、有望な若手選手を見極めるまたとないチャンス。

男子はジュニアでも4回転ジャンプ旋風が巻き起こっており、近年シニア並みのレベルの高さ。昨年のジュニアグランプリファイナルでは、フリーで3回の4回転ジャンプを先行させた中国人選手が優勝。このプログラム構成の難易度は、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦の今シーズンの新たな取り組みに匹敵する!

過去の日本人ジュニアグランプリファイナル優勝者は、男子では羽生結弦、小塚崇彦。女子では浅田真央、安藤美姫、村上佳菜子。


<出場予定選手>
男子…宇野昌磨、梶田健登、鎌田英嗣、川原星、佐藤洸彬、本田太一、山本草太ほか
女子…木原万莉子、坂本花織、中塩美悠、永井優香、新田谷凜、樋口新葉、三原舞衣、横井ゆは菜ほか
※出場選手は変更の可能性があります。

宇野昌磨

本田太一

坂本花織

永井優香

新田谷凜

三原舞衣

<年齢区分(スケート年齢)>
 シニア ・・・15歳以上
 ジュニア・・・13歳~18歳まで
 ノービス・・・10歳~13歳
 *スケート年齢とは1年を7月1日から6月30日とみる。
7月1日に上記の区分の年齢に達している必要がある。


今後の放送予定

放 送 日
10/18(土)…フランス大会(クシュベル)
10/19(日)…スロベニア大会(リュブリャナ)
10/20(月)…チェコ大会(オストラヴァ)
10/21(火)…日本大会(愛知県長久手市)
10/22(水)…エストニア大会(タリン)
10/23(木)…ドイツ大会(ドレスデン)
10/24(金)…クロアチア大会(ザグレブ)