世界の船旅

世界の船旅

  • トップページ
  • バックナンバー

ストーリー

南蛮貿易を思わせる オランダ船で巡る アジア歴史探訪クルーズ

かつて外国との唯一の窓口であった長崎。 韓国の海の玄関口、釜山。中国最大の都市、上海。 多くの船が行き交い、交易の架け橋となった港町をめぐり、それぞれの文化と歴史にふれるアジア探訪クルーズを紹介します。

今回の主役は、140年の歴史と伝統、そしてリビート率の高さを誇るホーランドアメリカラインの客船、フォーレンダム。 この船のコンセプトは「花」。エレガントで洗練された船内は花に溢れています。 そして、「花」にちなんだこの船らしいイベントも開催。お馴染みの食材を使って花をかたどる野菜の彫刻教室は大人気。アジアクルーズならではの日本食を作る教室も好評です。 威勢のよい太鼓の音に見送られ神戸を出港した船は、長崎、釜山、上海と3つのアジアを巡ります。鎖国時代、南蛮貿易の窓口だった長崎では、グラバー園を訪れ、日本で初めての西洋レストランを復元した自由亭で、オランダ式のダッチコーヒーを堪能。釜山では、約1300年前に建立されたと伝えられる禅宗の総本山・梵魚寺や、名物の国際市場を散策。生活雑貨から電子製品、お土産物などが並び、活気に溢れています。その土地のグルメも欠かせません。上海では続々と誕生している観光施設のひとつ、上海野生動物公園を見学。パンダの愛嬌のある顔やしぐさはたまりません。世界遺産・蘇州古典園林では、中国文化の歴史を感じます。 ワンランク上のプレミアムシップで巡る、アジア歴史探訪クルーズを紹介します。

 

客船名 「フォーレンダム」
寄港地 神戸~長崎~釜山(韓国)~上海(中国)
 


番組アンケート募集はこちら
(株)遊ビジョンが運営する「世界の船旅.net」にてご応募ください。

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継