世界の船旅

世界の船旅

  • トップページ
  • バックナンバー

ストーリー

「芸術を満喫! ふれんどしっぷで行くロシア・バレエクルーズ」

今回は「ぱしふぃっく びいなす」の日本とロシアを巡る旅です。「ぱしふぃっく びいなす」のコンセプトは「ふれんどしっぷ」。初めてでもクルーズを楽しめるあたたかなおもてなしが魅力です。明るい船内では民芸品のマトリョーシカ教室やロシア音楽の演奏会など、寄港地にちなんだイベントや華やかなショーが催され、ロシアの雰囲気満点。クルーズは神戸から北九州を経てロシアを訪れます。大正ロマン漂う港町・門司では有名な物語「耳なし芳一」の舞台、赤間神宮へ。ウラジオストクでは、シベリア鉄道の旅を楽しんだ後、このクルーズのハイライト、本場ロシアのバレエを鑑賞します。ディナーも芸術をイメージした特別メニューを用意。日常では体験できない出会いがいっぱいの芸術を堪能するクルーズを紹介します。

客船名 ぱしふぃっく びいなす
寄港地 神戸~門司~ウラジオストク(ロシア)~敦賀


番組アンケート募集はこちら
(株)遊ビジョンが運営する「世界の船旅.net」にてご応募ください。