現代建物遺産―未来へつなぐプロフェッショナルたち

現代建物遺産―未来へつなぐプロフェッショナルたち

  • トップページ
  • バックナンバー

お知らせ

現代建物遺産では、取材する建物のリクエストを募集しております。

未来に残すべき遺産とお考えの建物、設計・デザインなどが優れた建物などがございましたら、リクエストフォームよりご応募ください。

応募はこちら

番組概要

建築は日本を象徴し、また未来をも創る。

デザイン性、機能性、また環境との融和性に富んだ様々な現代建築。そこには、設計に携わる様々な人々の、想像を超えた知恵と工夫が込められていた。
国内外から注目を集める現代建築の魅力を、前編は美しい映像で。後編はインタビューで掘り下げていきます。

放送予定

2017年5月28日(日)

シェルターなんようホール①

山形県南陽市の新しい文化会館「シェルターなんようホール」。
東日本大震災で築45年の鉄筋コンクリート造の旧市民会館が被災し、
代わりとなる新たな芸術文化振興の施設として2014年にオープンした建物です。
様々な市民活動を促す設備はもちろん、注目なのはギネスに認定されたメインのコンサートホール。
木造にこだわって設計された壮観な姿をたっぷりごらんいただきます。


次回放送予定

放送日 放送内容
2017年6月4日(日) シェルターなんようホール②
2017年6月11日(日) 市原湖畔美術館①
2017年6月18日(日) 市原湖畔美術館②