NOW ON AIR

    バックナンバー

    #331

    ガッツ石松☓はなわ

    ゲストは、元ボクシング世界王者のガッツ石松さんと、タレントのはなわさん。
    ドライブの行き先は、まずバナナジュース専門店。ガッツさんが大好きなバナナを堪能し、最後は、はなわさんが下積み時代に上がったものまねライブハウスのステージで、【伝説の男・ビバガッツ】をご本人に向けて熱唱!「OK牧場!」で締めくくりました。

    ガッツさんは、中学を卒業後、ボクサーを志して上京しますが、「月謝が高くてジムに入れない。ネジ屋さんとか弁当屋さんで働いてお金貯めた。『今に見てろ。俺だって』って思ってた」「最初のファイトマネーが3300円。300円で大好きなバナナを買った」と振り返ります。さらに、ガッツ石松というリングネームの由来も語りました。はなわさんは、【お義父さん】という歌で今話題ですが、「元々は結婚15年目の嫁の誕生日に作った。会った事のないお義父さんに手紙ような形で歌にした」と誕生秘話を語ります。また、「売れて本当に良かった」と、弟の漫才コンビ【ナイツ】の塙宣之さんへの思いも語りました。

    ゲストプロフィール

    ガッツ石松 (がっつ いしまつ)さん

    1949年6月5日生まれ 栃木県出身

    元WBC世界ライト級チャンピオンのボクサー。1966年12月プロデビューを果たし、1968年には全日本ライト級新人王を獲得。1972年、東洋ライト級チャンピオンになり、2度の防衛を果たす。1974年「WBC世界ライト級チャンピオン獲得し、連続5回防衛に成功。引退後は俳優やタレントとして芸能界に進出し、代名詞でもある「OK牧場!」が人気となりブレイク。

    はなわさん

    1976年7月20日生まれ 佐賀県出身

    学生時代を佐賀県で過ごし、その佐賀を題材にしたベース弾き語りスタイルの漫談で、バラエティ番組に出演し人気に。2003年5月『佐賀県』ネタをCD化したところ、大ヒット。その年の「紅白歌合戦」に出場を果たす。2017年、奥さんの為に作った「お義父さん」の歌が話題を呼ぶ。バラエティのみならず、ミュージシャンとして楽曲を提供、アイドルグループのプロデュースにも携わるなど幅広く活躍中。

    今回のドライブコース

    バナナジュース専門店「sonna banana」

    住所:東京都中央区八丁堀2-15-5
    TEL:080-3707-0877
    営業時間 [月~金]朝 8:00~9:00、昼 11:00~19:00
    [土曜日]11:00~17:00
    定休日  日曜日、祝日(不定休)※土曜日が雨天の場合は日曜日に変更あり。

    砂糖不使用でバナナ本来の甘さを存分に味わうことができるバナナジュースの専門店。
    バナナは店長が選びブレンドし、常時15種類のバナナジュースを販売。
    健康志向の方や美容を気にしている女子たちに大人気。

    そっくり館(やかた)キサラ

    住所:東京都新宿区新宿3-17-1 いさみやビル8F
    TEL:03-3341-0213
    営業時間 18:00~23:00
    定休日 なし

    ものまね芸人の登竜門と言われ、過去に多数のものまね芸人を排出しているショーパブレストラン。連日繰り広げられるステージショーは、ものまね歌まねそっくりのオンパレード。毎日2回のショーが開催される。

    http://www.kojima-kikaku.co.jp/

    今回のロケ㊙︎裏話

    今回、バナナ好きなガッツさんの為に、バナナジュース専門店に行ったのですが、
    「バナナの美味しい見分け方知ってる?」とガッツさんのウンチクが始まり、店員さんにも「ここがスイートスポットって言うの」と説明する一幕も(笑)。
    そして、最後に立ち寄ったものまねライブハウスでは、「昔ガッツさんの作った映画にエキストラで出てたんです」というお店のスタッフの方が!それにはガッツさんも、「あら。こんな縁もあるんだね。ありがとう」としみじみ。楽しんで頂けた1日になりました。

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    ガッツ:久しぶりに会ったけど、元気そうで良かった。
    はなわ:いや、僕もうれしいですね。
    ガッツさんがまさかパワーアップしているんで、すごいですね。
    ガッツ:ところで、君、免許証持っているんだろうな。
    はなわ:当たり前じゃないですか!
    ガッツ:俺は持ってきてないぞ。
    はなわ:いや、大丈夫、大丈夫です、僕はちゃんと持ってきていますので。
    今日、僕はおもてなしするので、そもそもガッツさんに運転させるつもりは
    なかったんですよ。
    ガッツ:そうか、そうか。お金も持ってきてないからね、今日は。
    はなわ:お金も?お金、お金はまさかびっくりしますけどね、大丈夫、大丈夫です。
    と、絶好調なガッツさんのペースに戸惑いながらも
    芸能界のお父さんをおもてなしするドライブへ出発!
    今回、2人が乗ったクルマは「ソリオ」。
    はなわ:ガッツさん、今日乗っているこのクルマがですね、スズキのソリオなんですけど…
    これ運転しやすいですね。
    ガッツ:あぁ、そう。音が静かだね。
    はなわ:そうですね。あと一番いいのがですね、ガッツさん乗せているので、
    ちょっと緊張しているんですけど、すごく広くてですね、
    フロントガラスっていうんですか?
    ちゃんと横も見えるようになっているので安全なんですよね。
    非常に乗りやすいですね。
    ガッツ:女性に優しそうなクルマだ。
    と、乗り心地のよさに気分上々な様子でした♪

    今回の1台

    楽しさ満載ハイブリッド。

    >スズキ ソリオ HYBRID MZはこちら