NOW ON AIR

    バックナンバー

    #362

    浅香 唯×ワッキー

    ゲストは、歌手・女優の浅香唯さんと、お笑いコンビ【ペナルティ】のワッキーさん。
    ワッキーさんが良く足を運ぶ房総半島をドライブ!まず、青銅製の仏像では世界最大級の大きさだという巨大涅槃像がある寺へ。浅香さんもその姿に感動!そして最後は、外房の絶景海水浴場で、ワッキー流バーベキューで浅香さんをおもてなし。そのメニューとは?

    浅香さんは、宮崎県から15歳で上京し歌手デビューしますが、宮崎訛りに悩まされたそうで…「訛りがひどくて学校に通った。最初はアナウンサーを目指す人と一緒に授業だったけど、ある日外国人が日本語を学ぶクラスに入れられた」という爆笑エピソードも飛び出しました。しかしその後、悩みの種の「訛りが新鮮だ!」と言われて【スケバン刑事】で主演を掴み、一躍トップアイドルとなります。「恋愛も大変だった。彼にダンボールに入ってもらって、部屋に運んでもらったり、女装もしてもらった」とアイドル時代の恋愛事情を語りました。
    一方、ワッキーさんは芸人になるまではサッカーに熱中。サッカーの名門高でキャプテンを務め全国大会にも出場したとか。「当時は水を飲めなかった。夏の合宿ではもうカラカラ!
    雨の後の水たまりにスライディングして水飲んだ」と過酷な練習を振り返りました。
    二人の和やかな空気感が晴天の房総半島にマッチして、爽やかなドライブになりました。

    ゲストプロフィール

    浅香 唯(あさか ゆい) さん

    1969年12月4日生まれ 宮崎県出身

    1985年「夏少女」で歌手デビュー。
    1986年「スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇」の主役(三代目麻宮サキ)に抜擢され、
    一世を風靡。トップアイドルとして人気を博す。
    1988年には化粧品会社のCMキャラクターに選ばれ、キャンペーンソング【C-girl】
    が大ヒット。一躍トップアイドルとなる。以降、歌手、女優、タレントとして活躍。
    2002年 ミュージシャンの西川貴博さんと結婚。一女の母。

    ワッキー(わっきー)さん

    1972年7月5日生まれ 北海道出身

    1994年 ヒデとお笑いコンビ【ペナルティ】を結成。
    独特のキャラクターのコントや一発ギャグで人気に。
    サッカーの名門校:市立船橋でキャプテンを務めるなど、抜群の身体能力を持ち
    筋肉芸人としてスポーツ特番などでも活躍。
    2007年 一般女性と結婚。2人の子供のイクメンパパとしても有名。

    今回のドライブコース

    ▽常楽山 萬徳寺
    住所:千葉県館山市洲宮1571
    営業時間:9:00〜17:00 ※冬季は16:00まで
    定休日:なし  TEL:0470-28-2013
    拝観料:大人500円(65歳以上400円)、高校・大学・専門学校生400円
        小学・中学生100円

    眼下に太平洋と伊豆諸島を望む高台に、昭和57年に建立された釈迦涅槃仏が横たわる寺院。体長16m、高さ3.75m、重さ30tという大きさは、青銅製の涅槃仏として世界最大級と言われている。
    合掌したまま、らせん状の台座を時計回りに3周し上段の足紋(転法輪)に触れ、祈願するという方法で参拝する。

    ▽守谷海水浴場
    住所:千葉県勝浦市守谷

    海岸から170メートル沖の『渡島』が特徴的な海水浴場。
    関東でも有数の透明度が高い海で、「日本の渚百選」「快水浴場百選」、
    にも選出されている。

    今回のロケ㊙︎裏話

    「無理やり連れて行ってくれるデートが好き!」という浅香さんのリクエストに応え、ワッキーさんがよく行く場所へエスコートすることに!浅香さんのマネージャーさんの協力を得て、ご本人には行き先に何があるかを知らせずにロケを実行!すると意外にも浅香さんが「結構好き」という立ち寄り場所となったようで…ワッキーさんもガッツポーズ!
    最後の立ち寄り先は絶景の海を眺めながら、ワッキーさんお手製の焼きそばでおもてなし。かなりの強風でしたが、なんとか美味しい焼きそば完成!大変お疲れさまでした!
    ワッキーさんありがとうございました!

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    ワッキー:さぁ出発ですよ、浅香さん。
      浅香:ね、お天気も良くて、最高ですね。 
          ドライブ久しぶりですか?
    ワッキー:ドライブデートみたいなのって、もう全然してないですよ、それは。
      浅香:なかなかやっぱり…家族がいると、目的地に行くだけになっちゃいますよね。
    ワッキー:家族旅行で、しかも嫁を助手席には乗せないですから。後ろ、後部座席。
      浅香:そうね、子どもたちとね。
    ワッキー:孤独ですよ、だから。もうアッシー君みたいな感じですよね。
      浅香:懐かしい(アッシー君)!昭和な。
    ワッキー:送ってるみたいな。だから女性とね、2人でドライブって、ないことですからね。
      浅香:ですよね!私も結構すごく久しぶりで。
    と、2人にとって久しぶりのドライブデートに出発!
    今回は…「スペーシアカスタム」で房総半島をドライブしました!
    ワッキー:浅香さん、ちょっと小さめのクルマだけど中が広くないですか?
      浅香:そうなの、私もね外から見たらすごくコンパクトでかわいいクルマだなって
          思ったんですけど、中入ると全然コンパクトな感じがしないんですよね。
    ワッキー:運転しててもね、すごく広いんですよ。
      浅香:ですよね。天井も高いですし…。
    ワッキー:圧迫感全然ないし。
          僕ちょっと好きなのは、運転席と助手席の間がベンチ(シート)で繋がってるんですよ。
      浅香:これがなんか距離感が縮まる感じありますよね。
    と、車内空間が最高のデート空間になっている様子でした♪

    今回の1台

    スズキセーフティサポート搭載。
    新型スペーシアカスタム誕生!

    > スペーシアカスタム  HYBRID ​XS ​ターボはこちら