NOW ON AIR

    バックナンバー

    #382

    野沢直子×小沢仁志

    ゲストは、タレントの野沢直子さんと俳優の小沢仁志さん。二人は中学1年の時のクラスメイト。
    小沢さんの運転で下町を巡るドライブ。まずは、野沢さんの生まれた町:人形町へ…。
    「おばあちゃんとよく通った」という鉄板焼き店で、醤油で食べるお好み焼きと、思い出のあんこ巻きを食し、最後は小沢さんがおススメの浅草の洋食店へ…。売り切れ必至のハヤシライスと、昔ながらのチキンライスに二人とも「ウマイ!」を連発でした。

    「小沢君、Iさんの事好きだったよね?」「お前が芸人になるなんてあの頃おとなしかったじゃねぇか」など同級生トークから始まり、「小沢君が俳優になってから、渋谷でバッタリ会ったんだよね」「そうだよ、遠くからカメラ回ってて、撮影中なのに話しかけて来て…」など思わぬ再会の思い出などトークは止まりません(笑)。また、Vシネの怖い役で活躍する小沢さんですが、「昔はトレンディドラマにも出た。サラリーマン役で。でも、2話目くらいで死にたくなる」など笑い話も…。さらに、「イッツ・ア・スモールワールドに乗ると、心洗われる」「”リメンバー・ミー”は泣いた」など小沢さんのディズニー好きぶりも!一方野沢さんも、28歳で単身渡米し、アメリカ人男性と結婚。今は1男2女の母親ですが「長女が格闘技やるって言った時は驚いた」「息子はNASAを目指してる」など家族トークにも花が咲きました。同級生の飾らないトークは、二人の意外な素顔を引き出すドライブになりました。

    ゲストプロフィール

    野沢 直子(のざわ なおこ)さん

    1963年3月29日生まれ 東京都出身

    1984年 芸能界デビュー。
    1988年 ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコらと共にコント番組「夢で逢えたら」に出演、人気を博す。
    1991年 すべてのレギュラー番組を降板し、単身渡米。
    2年後にアメリカ人男性と結婚、1男2女の母となる。
    現在は、夏になると日本で活動し、”出稼ぎ芸人”として活動している。

    小沢 仁志(おざわ ひとし)さん

    1962年6月19日生まれ 東京都出身

    1984年「スクールウォーズ」で俳優デビュー。
    白いスーツの不良高校生役で話題に。
    以降は、数多くの映画・テレビドラマに出演。
    Vシネマに500本以上出演し、「Vシネの帝王」とも呼ばれている。
    現在は、俳優以外にも監督、脚本などを手がける他、バラエティ番組でも活躍している。

    今回のドライブコース

    ▽松浪
    住所:東京都中央区日本橋人形町2-25-6
    営業時間:月~金 17:30~23:00(L.O.22:00)
         土曜日 17:30~22:00(L.O.21:30)
    定休日:日曜・祝日
    TEL:03-3666-7773
    URL:https://www.ningyocho-matsunami.jp/
    昭和26年創業の鉄板焼き店。食材は、国産のものにこだわって仕入れている。名物は、お店の名前がついた「松浪焼き」一つ一つ手で殻を向いたあさりと国産のブランドネギが入ったお好み焼きに醤油をかけていただく。

    ▽ヨシカミ
    住所:東京都台東区浅草1-41-4
    営業時間:11:45~22:30(L.O.22:00)
    定休日:木曜日(祝・祭日除く)
    TEL:03-3841-1802
    URL:http://www.yoshikami.co.jp/
    昭和26年創業の洋食店。人気メニューは創業以来継ぎ足しのデミグラスソースを使用したハヤシライス。昼時には、完売してしまうことも。

    今回のロケ㊙︎裏話

    中学のクラスメイトの二人は、カメラが回ってない所でも、「〇〇覚えてる?」「今会っても分からねぇだろ?」「野沢、LINE交換しようぜ」など同窓会トークが止まりません。そして、「俺が気に入ってた〇〇は連絡付くのかな?」「私Facebookで少し同級生とつながってるけど〇〇は分からない」と言う野沢さん。すると、「よし!お前の使命は〇〇を探す事。で、会おう!」と、半ば強引に(笑)野沢さんに託す小沢さん…。番組がクラスメイトの再会が広がるきっかけになったようで良かったです(笑)

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    小沢:おい野沢早く乗れよお前!置いていくぞ。
    野沢:そんな呼び込み!?何なのその…
    小沢:普通ドライブって言ったら、もうちょっと若い女がいいいじゃん。
    野沢:おいこら!
    小沢:お前なんで同級生なんだよ。
    野沢:同級生だよ
    小沢:中学の同級生とドライブ。
    ガッカリだよ。56歳同士のドライブなんか楽しいのかお前。
    野沢:全然ジジイとババアのドライブだよ。
    小沢:とにかく行くか!
    と、賑やかに(笑)、中学のクラスメイトが下町グルメ巡りへスタート!
    乗り込んだクルマは【クロスビー】。
    小沢:しかしあれだなこのクロスビー?
    野沢:これさ中が可愛いよね
    小沢:意外にさ、外から見るより広い
    野沢:広い。で、色もかわいいし
    小沢:これ燃費いいんだろうな。
    野沢:音が全然ないね。
    小沢:すごい静か。ハンドル軽いし。日本車って優秀だね
     と、雨の中のドライブでしたが、二人とも満足して頂けたようでした。

    今回の1台


    もっと自分をクロスオーバー。新型クロスビー誕生