SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

予告&みどころ

12月17日(土) 第292回
浜口京子☓小椋久美子

ゲストは、女子レスリング五輪メダリストの浜口京子さんと、バドミントンで北京五輪に出場した小椋久美子さん。プライベートでよく食事に行く仲だと言う2人。小椋さんの運転で女子会ドライブ♪浜口さんがずっと行きたかったというチョコレート店でチョコ・フォンデュに大興奮し、最後は、セクシーな衣装で今話題のダンスエクサイズに挑戦しました!

浜口さんはアテネ五輪に初出場。「怖かった。プレッシャーで逃げたかった。アテネに出発する成田空港で父がその状況を察知した。そして気合を入れてくれた」とか。一方小椋さんは北京五輪に初出場。「メダルを期待されているのにアンバランスな気持で怖くてしょうがなかった」「唯一弱音を言えるのが(潮田)玲ちゃんだった」とオグシオコンビ秘話も。さらに「沙保ちゃんは必ず金メダル取るって信じてた。でも、時間がどんどんなくなる…。頭が真っ白になった。試合後、沙保ちゃんと話して…」「(バドミントンの)高橋松友ペアが逆転勝ちできたのは、伊調さんの逆転を見てたからって言ってました」と、お互い解説者として現場にいたリオ五輪の裏話も語りました。

ゲストプロフィール

浜口京子(はまぐち きょうこ)さん

1978年1月11日生まれ 東京都出身

父・アニマル浜口が経営するアニマル浜口レスリング道場で父の指導のもとボディビルのトレーニングをするようになり、14歳からアマレスを始める。その後、女子レスリング重量級のトップ選手として活躍し全日本選手権・世界選手権等で優勝を重ね、2004年、アテネオリンピックに女子レスリング72kg級の代表として出場し、銅メダルを獲得。その後も、北京五輪(3位)・ロンドン五輪に出場を果たす。現在は、バラエティ番組に出演するなどタレントとしても活躍中。

小椋久美子(おぐら くみこ)さん

1983年7月5日生まれ 三重県出身

8歳の時、地元のスポーツ少年団でバドミントンを始めたことをきっかけに、2000年、全国高校総体でダブルス準優勝、2001年の全国高校選抜でシングルス準優勝を果たす。その後、三洋電機入社し2002年には全日本総合バドミントン選手権シングルスで優勝。その後、ダブルスプレーヤーに転向し、北京オリンピックで5位入賞、全日本総合バドミントン選手権では5連覇を達成するなど活躍。2010年1月、現役を引退。
現在は解説や講演、子供たちへの指導を中心にバドミントンを通じてスポーツの楽しさを伝える活動を行っている。