SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

ストーリー

【2011年4月30日】 第2回ゲスト:東尾修×工藤公康


“桜満開”のこの日…西武ライオンズ日本一時代の常宿「東京プリンスホテル」を出発し、優勝ご褒美のリハビリなどで毎年のように行っていた箱根・湯の花温 泉ホテルまでドライブしました。西武・ダイエー(現・ソフトバンク)・巨人と数多くの日本一の美酒を味わってきた“優勝請負人”と呼ばれた工藤さんでした が、その後は横浜、そ して去年16年ぶりに“古巣西武”に復帰したものの、オフに非情の「戦力外通告」…今シーズンは未だ所属球団が決まっていない状況です。しかし、あくまで も「現役」にこだわる工藤さん。そんな状況を感じ取って、13歳年上“永遠の兄貴分”東尾大先輩も「2人ならではの距離感」で、時に温かく、時に厳しい、 数多くの「言葉のキャッチボール」で檄を飛ばしていました。
工藤さんが運転する中、話題は、清原・秋山(現・ソフトバンク監督)、渡辺久信(現・埼玉西武ライオンズ監督)とのちょっとやんちゃ時代のトークや、東尾 さんの愛娘・石田純一夫人「理子さん」のことも…(笑)。そして、最後は核心の「現役引退、、、オトコの引き際」の話へ。とても、心温まる言葉の数々、裸 の付き合い…「今シーズンオフには、アメリカでトライアウトを受ける」という衝撃発言も飛び出しました!見応え充分の2人のトークをお楽しみ下さい!!

ゲストプロフィール

東尾修(ひがしお おさむ)

1950年5月18日生まれ 和歌山県出身  西鉄ライオンズ1位指名を受け、太平洋~クラウンライター~西武と「ライオンズ一筋、ケンカ投法で黄金期に導いた男」プロ通算251勝 その後、西武監督に就任 現プロ野球解説者 2010年野球殿堂入り

工藤公康(くどう きみやす)

1963年5月5日生まれ 愛知県出身 西武(ドラフト6位入団)~ダイエー~巨人~横浜~埼玉西武  王・長嶋両監督を日本一に導き「優勝請負人」の異名をとる プロ通算224勝 今シーズンは未だ所属球団は決まっていないが「あくまでも現役」にこだわる48歳

今回のドライブコース

箱根 深生(しんしょう)そば

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-17
電話:0460-83-6618
素材へのこだわりとその粉の持ち味を十分に生かそうと丹誠込めて打ち上げる格別のそばで人気の「深生そば」。そば本来の味を求めるなら「せいろ」、贅沢に深生そばの味を楽しみたい方には「天せいろ」がオススメ。また、箱根ならではの「箱根産自然薯そば」は冬期限定・数量限定ながら人気の一品。

箱根湯の花温泉ホテル

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯の花高原
電話:0460-83-5111
標高935m。箱根駒ケ岳を背にゴルフ場に隣接する湯の花高原唯一の宿。箱根で最も天空に近い乳白色の温泉露天風呂からは、ここからだけの満天の星空とほのかな湯のかほりをご満喫いただけます

http://www.princehotels.co.jp/yunohana/

今回のロケ(秘)裏話

クルマの中という「極上空間」でプレミアムなトークをする新番組 第2回…放送だけではわからない撮影秘話をたっぷりとお届けするのでよろしくお願いいたします。
西武ライオンズの黄金時代を支えてきた大エース2人…実は30年の熱き付き合いになるんです。大先輩でもある東尾さんを前に工藤さんは、緊張しまくり (笑)。でも体育会流の礼儀も忘れず、ロケ前夜には工藤さんから連絡を入れていたそうです。流石です!また、筆者である私も実は「2人の西武時代」に“球 団担当ディレクター”をしており、ただならぬ関係だったので、「常勝西武」のビール掛けや優勝旅行などで大変お世話になっており、楽しい想い出ばかり…思 い入れの強いロケになりました。
当時は、まだ「バブル時代」…懐かしい方々も多いと思いますが、いわゆる「写真週刊誌」も今の「FRIDAY」のような雑誌が「FOCUS」 「TOUCH」、「Emma」「FLASH」…と数多くあり、「あの時はいろいろ撮られたな!」(笑)と 撮られ方の“傾向と対策”談議にも花が咲いてい ました。数々の“伝説”を残してきた東尾さんらしい豪快な一面をのぞかせてくれました。

裏話担当:プロデューサーK

今回の1台

RJCカーオブザイヤー受賞。クルマ本来の性能を磨き上げ、鍛え抜いた無駄のない美しさ。

 

> スズキ 新型スイフト サイトはこちら