SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

【2012年1月21日】
第40回ゲスト:井上和香×林遣都


今回のゲストは・・・
映画「荒川アンダーザブリッジ」で主演を務める林遣都さんと、林さんをバックアップする秘書役の井上和香さん。
「主演・座長お疲れさま!」ということで、「東京のお姉さん」こと井上さん運転でドライブ! 行き先は映画のタイトルにちなんで「荒川」。
実は映画の撮影でホンモノの「荒川」で撮りがあったのは、わずか1回だけだったというウラ話も事前に聞いていたので、この番組では「荒川」の源流をたどり、埼玉県奥秩父まで・・・そして最後は「そばの里 あらかわ亭」で、料理好きの井上さんが、蕎麦打ちを習得する「荒川」づくしの旅となりました。

「年上の女性とドライブするのが憧れだった」という林さん。しかも、「子どもの頃から井上さんのファンだった」ということで、この日はかなりテンションが高め!!
グラビアアイドル駆け出し時代に、“ハワイの街中で水着、、、しかもニーハイブーツにビキニ”というちょっと違和感のあるシチュエーションだったこともあり、恥ずかしくて泣いてしまったエピソードや、主演の林さんが、映画「荒川アンダーザブリッジ」のクランクインの日に小栗旬さんにかなりプレッシャーをかけられて、監督の前で泣いてしまったウラ話など珍事件を交えた爆笑トークの連発でした!

ゲストプロフィール

井上和香さん

1980年5月13日生まれ 東京都出身
高校卒業後、アルバイトなどを経て2002年、22歳でデビュー。当時のスリーサイズがマリリンモンローと同じだったために「和製マリリンモンロー」と呼ばれグラビアでブレイク。その翌年、第41回 ゴールデン・アロー賞、グラフ賞を受賞。
その後は、「黒い太陽」「サラリーマン金太郎」など女優として活躍。最近では、2月4日公開の映画「荒川アンダーザブリッジ 」に出演している。

林遣都さん

1990年12月6日生まれ 滋賀県出身
小4から野球を始めて、中学でも野球部へ!映画『バッテリー』のオーディションを受け、3000人の中から主役に抜擢。その後も、高飛び込みを舞台にした映画『ダイブ!!』や、ボクシングジムに通う高校生が主人公の『ラブファイト』箱根駅伝を舞台にした映画『風が強く吹いている』など、スポーツ系の映画で主演を務め、2月4日公開の映画「荒川アンダーザブリッジ 」では主演を任される。

今回のドライブコース

BOO-BOSS BOSS(ブーボスボス) 坂戸店

住所:埼玉県坂戸市片柳1732-1
電話:049-284-9270
ボウリングやビリヤード、ダーツなど様々なゲームを楽しめる大型アミューズメント施設。
屋上にあるバッティングセンターは見晴らし抜群。
80から130㎞までの様々な球速のバッティングを楽しめるほか、3段階で球速を変えられる特殊な打席もある。

http://www.boobossboss.com/

そば道場 あらかわ亭

住所:埼玉県秩父市荒川上田野1431
電話:0494-54-1251
「そばの里」と言われる埼玉県 奥秩父・荒川地区。
綺麗な水と山に囲まれた土地で育った「そば粉」を使い、そば打ち名人 指導のもと、そば打ち体験が出来る。

今回のロケ(秘)裏話

年の差10歳のお二人。トークは終始、井上さんがお姉さん的立場で会話をリードしてくださいました。最初に立ち寄った、バッティングセンターでは、林さんのバッティングに熱中する様子を見て、「カッコイイ~!」を連発!!確かに、林さんは野球が得意という事もあり、イチローばりのかなりカッコイイフォームでした。そして、『ホームラン』のボードに当たったらゴハンをご馳走するという事になりましたが、「これがなかなか…」。しかし、林さんの打球がホームランボードの10センチ脇に当たると、さすが姐さん!!「もういいよ!あれはスゴイからゴハン奢る」と男前ぶりをみせていました(笑)
そして、得意料理話になり、井上さんは日本料理店の娘なので和食が得意だそうで、すると、林さんは
「握れるんですか?」って、「何で、和食=寿司握るに結びつく!?」とすかさず井上さんが突っ込み、スタッフたちも大笑い。ボケ気味の林さんが垣間見えました(--;)

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

ほぼ毎日運転しているくらいドライブが大好きという井上さん。
『運転している空間が大好きで、本当に“極上空間“。セリフも車の中で覚える。
横浜の夜景が好きで、丁度よい距離なので、よく行くの。
缶コーヒー買って、夜景見ながらセリフ覚えたりもする』みたいです。
一方の林さんは、免許を取ったばかり!
『東京から実家のある滋賀県まで、車で帰りたい!で、地元でドライブしたい』
夢が叶うのも遠くないかも知れませんね。

今回の【スイフト】の乗り心地は?
井上『初めてアイドリングストップのクルマに乗った!すごく良い!!
あと、ミラーも大きいし運転しやすい。女子に向いている気がする♪
このクルマは、運転していてストレスを感じない』
と大変気に入って頂けたようでした(^-^)/

今回の1台

RJCカーオブザイヤー受賞。クルマ本来の性能を磨き上げ、鍛え抜いた無駄のない美しさ。

 

> スズキ 新型スイフト サイトはこちら