SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

【2012年2月4日】
第42回ゲスト:石野真子×早見優


今回のゲストは…
70年代80年代のスーパーアイドル石野真子さんと早見優さん。最近は、舞台の稽古で、榊原郁恵さんや松本伊代さんと一緒になることが多いというお二人ですが、今回は二人で初ドライブ!実はアイドル時代には、わずか1年のすれ違いで一緒に仕事をしたことがないんだとか…しかし、クルマの中は、デビュー秘話からアイドルの舞台裏まで…しゃべりっぱなし!
当時デートはもっぱらクルマの中が、多かったという早見優さん。
でも、「今のように、ETCがなかったから、高速の料金所では、顔を隠していた。」とか。
実はこれ全てあの某有名N芸能リポーターに筒抜けになる!?という驚愕のエピソード!

他にも、「水泳大会でまだデビューしたての頃は、いつも歌を歌うシーンはワイプの中でちっちゃくしか映ってなかった(苦笑)」とか、「下着の色は?」と聞かれて、「真子は白が好き!」って雑誌に書かれてたけど「私、自分のこと真子って言わないし!!」と…“アイドル都市伝説”秘話に花咲きました☆

さらに、今回は“カラオケでサプライズ”もあります!!

ゲストプロフィール

石野真子さん

19 61年1月31日生まれ   兵庫県出身
1977年、『スター誕生』の決勝大会で16社からスカウトの手が挙がるほどの人気ぶり。
翌年3月、『狼なんか怖くない』で歌手デビュー。 キャッチフレーズは『100万ドルの微笑』。 新人賞を総なめにし、以後「ポスト山口百恵」と言われトップアイドルとして活躍。しかし、1981年 結婚を機に突然の引退。
1983年、離婚後、女優として復帰し、以後、ドラマ・映画・舞台で活躍。
2000年代に入り、歌手活動を再開。2001年には、17年ぶりのシングルを出し、
2008年には、30周年記念コンサートを開き、即日完売の盛況。
最近では、女優業としても大活躍! 輝く50代として、円熟味が増した演技や歌に期待がかかる。

早見優さん

1966年9月2日生まれ   静岡県出身
14歳の頃、過ごしていたハワイのデパートでスカウトされ、 1982年「急いで!初恋」で芸能界デビュー。 1983年デビュー5曲目の「夏色のナンシー」でNHK紅白歌合戦に出場。 アイドル全盛期時代にトップアイドルとして活躍。
また、得意の英語を生かし、英語番組や海外レポ-ターなどの仕事もこなす。
1996年、29歳で外資系の銀行員と結婚。 その後、「ママドル」としてテレビなどで活躍。 さらには料理の腕を生かし、2002年にはレシピ集を発表。

今回のドライブコース

鎌倉 雪ノ茶屋

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下4-2-23
電話:0467-23-9697
黒毛和牛を使用した「鎌倉ハンバーグ」をメインにしたお店。
使用する野菜は全て“鎌倉野菜”と地元の食材も堪能することができる。
さらにシェフの手作りケーキやパイも絶品と評判。

コートダジュール Luz湘南辻堂店

住所:神奈川県藤沢市辻堂神台1-2-12
電話:0466-30-4688
JR辻堂駅前のショッピングモールLuz湘南辻堂4Fにあるカラオケ「コートダジュール」。
部屋にステージが設置された「ステージルーム」、家族で楽しめる「ファミリールーム」、女性のための「レディースルーム」などの「コンセプトルーム」があり、ほかのカラオケ店では味わえない雰囲気の中でカラオケを楽しむことができる。

http://www.cotedazur.jp/index.html

今回のロケ(秘)裏話

今回、石野さんの“サプライズバースデーパーティ”を開催するため、
早見さんは石野さんよりちょっと早めの楽屋入り…と、お出迎えしたスタッフ。
しかし!!早見さんの後方には、石野さんの姿が!!
それぞれ別の場所から出発したはずなのに…なぜか同じタイミングで楽屋入り。(苦笑)
あたふたするスタッフでしたが、ミュージカルで共演するだけあって“息ぴったり”な姿を見せつけられました♪

車中トークでは・・・さすが元アイドル!ドライブしながら歌いだす場面も…
お二人ともルンルンで、撮影を楽しんで頂けていた様子☆
さらには、早見さんが大好きな“鎌倉”では、「あそこの○○が美味しいよ」など石野さんにオススメのお店をたくさん案内!しかし、「食事後でお腹いっぱいなのに、食べ物の話ばっかり(笑)」と自分に呆れる早見さんでした。
そして、最終目的地のカラオケ店では「70年代80年代の女性アイドルメドレー」をお二人でチャレンジ!!お二人の曲はもちろんですが、榊原郁恵さんの「夏のお嬢さん」が流れると…フリ付きで熱唱(笑)。その後も「持ち歌」を歌うなどステージ上でノリノリだったお二人を、目の前で見れて“私は幸せモノだ”と実感していました!

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

今回は…
日頃からよく運転するという石野さん。いつも一人で運転している時は…
石野:「大声で、心置きなく歌の練習している。
好きな歌とかつい歌ったり。好きなように車の中を使っていて、気楽な空間。」
と、クルマという空間を普段から楽しんでいるんだとか…
そして、ドライブと言えばアイドル時代のデートという早見さん。
早見:「ドライブする時は料金所のおじさんはみんな某有名N芸能リポーターと繋がってる(って噂だった)から、顔を隠したりしていた(笑)」
と、当時のアイドル恋愛事情を暴露!

今回のクルマ【スイフト】について…
石野:「スムーズですよ!もう乗りやすくて。運転席が高いから、視界がよく見えてすごく楽。」
早見:「なんかこの車は外から見るとちっちゃくてコンパクトなんだけど、すっごく足のスペースとかも余裕ありますよね。」
石野:「楽チン楽チン♪」
と、お二人とも快適にドライブして頂けている様子でした♪

今回の1台

RJCカーオブザイヤー受賞。クルマ本来の性能を磨き上げ、鍛え抜いた無駄のない美しさ。

 

> スズキ 新型スイフト サイトはこちら