SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

【2012年4月7日】
第51回ゲスト:尾木ママ×森永卓郎


今回のゲストは…教育評論家の尾木直樹さんと経済アナリストの森永卓郎さん。尾木さんのリクエストで、森永さんの世界を堪能するドライブ!!

お二人の出会いは4年前。『教育格差の真実』という本を共同で出版した時。
出会う前は、森永さんは「一人の立派な教育者」として尾木さんを尊敬し、尾木さんは「ズバズバ物を言う」森永さんを尊敬していたとか。
そして今や、"ママキャラ"として定着している尾木さんですが、森永さんと本を書いた時はそんなキャラではなかったとか。しかし、元々私生活では"ママキャラ"だったそうで…。
バラエティ番組に出演した時に、MCの明石家さんまさんが関西弁だったので、滋賀県出身の尾木さんは、話しやすくて気が緩んで、つい、普段通りに喋ってしまったらオネェ言葉になり、「尾木ママ」と言われ始めたきっかけだったそう。

今の"尾木ママ人気"をご本人は、「60を過ぎたら人生の付録と思っていたが、第二の人生を生きてる」と驚きつつも、楽しんでいるそう。
また、畑違いのバラエティなどに出演しているお二人ですが、共演するタレントさん達のことを「おバカキャラは、頭が悪かったらできない」とか「テレビに生き残っている人はすごい勉強している」「大学教授の方が頭悪い」などお二人ならではの視点で面白くお話しくださいました。
そして、「今後の日本経済を考えるなら増税を簡単にしてはいけない」「不登校などの教育現場の問題を解決する方法は、先生と生徒の信頼関係を結ぶこと」などなど、お二人の講演会を見ているような話は聞きごたえありです!

ゲストプロフィール

尾木直樹さん

1947年1月3日生まれ 滋賀県出身
早稲田大学卒業後、海城高校、東京都公立中学校教師、東京大学講師として、22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。その成果は180冊を超える著作物やビデオソフト、映画等にまとめられている。
現在は、法政大学キャリアデザイン学部教授、早稲田大学大学院教育学研究科客員教授として、学生やゼミ・論文指導、「臨床教育相談論」、「現代社会と家族」、「道徳教育の研究」、「教育入門」等を講じている。
また、全国への講演、テレビやラジオのコメンテーター、対談、新聞・雑誌等への執筆、単著の出版、教育相談、カウンセリング等に幅広く活躍している。最近はバラエティ番組や情報番組に出演し、「尾木ママ」(明石家さんま命名)という愛称で親しまれている。

森永卓郎さん

1957年7月12日生まれ 東京都出身
東京大学経済学部卒業後、日本専売公社、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局等を経て、91年から(株)三和総合研究所(現:三菱東京UFJリサーチ&コンサルティング)の主席研究員を経て、現在は獨協大学教授。
専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。
難しい『経済』を斬るその語り口は解りやすく、明快である。
テレビ朝日「ニュースステーション」のレギュラーコメンテーターも務め、以後情報番組、バラエティ番組でも活躍。ミニカー他、様々なコレクターとしても有名。

今回のドライブコース

Maid in Angels' Café(通称:ミア・カフェ)

住所:東京都千代田区外神田3-1-2 明治ビル
JR秋葉原駅から徒歩5分にある老舗メイド喫茶。店内は落ち着いた雰囲気で「メイド喫茶」初心者でも入りやすく、男女問わず人気。高級麺を使用した本格的「パスタ」やライスをハート型に盛り付けた「カレー」、さらにリクエストに答えてデコレーションしれくれる「オムライス」など、こだわりのメニューが豊富。定期的にコスプレ衣装を使ったイベントを行っているため、何度行っても楽しませてくれる。

営業時間:12:00~21:00
定休日:火曜・木曜(祝日除く

http://www.mia-cafe.com/

森永卓郎さん コレクションハウス

今までに森永さん自身が集めてきたコレクションがずらりと並ぶ自慢の空間。
「フィギュア」を始め、お菓子のおまけ・景品など、今では見ることが難しいレアな物が所狭しと並んている。そのアイテムの数々には圧巻!中でも30年以上集めているというミニカーは、約2万台にのぼるという。

http://members2.jcom.home.ne.jp/morinaga/collect.html

今回のロケ(秘)裏話

朝から「衣装これでどうかしら?」と気にする尾木さんと、何も気にしない森永さんと対照的なお二人の世界は不思議な感じです。
1軒目の立ち寄り先は、森永さん行きつけ(!!)のメイドカフェ。しかもお気に入りのメイドさんがいるんです!尾木さんは、日本でのメイドカフェ初体験。「おかえりなさいませ、ご主人様♥」と言われた尾木さん。思わず「ただいまぁ~♥」(爆笑) そして、オムライスを頼んだ尾木さん。「ケチャップでイラストを描きます。何がいいですか?」と聞かれ、すかさず「ハート♥!」メイドさんが描いている横で「上手ね~かわいい~」を連発。カフェでは二人のトークというより、メイドさんと話すことを、楽しんでいました。
さらに…帰り際、お二人は何と!メイド服を発注!!男性でも着られるサイズがあるという事で、宅配便を頼んでいました。どこで、誰のために披露するのでしょうか!?(唖然)

また、信号待ちをしていても、ちょっとクルマから降りて立っていても尾木ママは目立つようで・・・
「あ、尾木ママだ!」「尾木ママ~~~」と、手を振る人ばかり。「は~い、ど~も~(^^)/」と手を振り返す尾木さんの姿は、まさに【ママ】な感じでした(笑)

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

大学時代からずっと運転しているという森永さんの運転でドライブ。

今回のクルマは、【アルト エコ】。
実はお二人とも、若い頃アルトに乗った経験があるそうで。。。

森永「会社入って3年目に営業所にいた時、荷物あるとクルマが必要で、隣の営業所にクルマがあって、それがアルトでした。
当時のアルトはこんな豪華内装じゃなくて、運転席側しか鍵がかからない。
あの時と今のアルトは全然違う。サイズも大きいので上も横も余裕」
尾木「パワーもありますね。」
と、お二人とも気に入っていただけた様子。

そして…尾木さんは、
「森永さんは、TVでは発言が乱暴だから、運転を心配して、交代できるように免許用意してきましたが、ソフトな運転で良いですね。運転上手ですね~」
と助手席を楽しんでいました♪

今回の1台

低燃費と使いやすさが、毎日の味方です。
スズキの最新技術を搭載し、ガソリン車№1(※)の低燃費を実現!
※JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。
ハイブリッド車を除く。2011年11月現在、スズキ調べ。

> スズキ アルト エコはこちら