SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

【2012年4月14日】
第52回ゲスト:竜 雷太×勝野 洋


今回のゲストは…
ドラマ「太陽にほえろ!」で人気を博した俳優・竜雷太さんと勝野洋さん。共演後、初の2ショットドライブが実現しました☆

勝野さんが30年前に住んでいたという地元「御殿場」を案内!
途中立ち寄った乗馬クラブでは、愛馬との再会に喜んだ勝野さん。そして、竜さんは良く撮影で馬に乗っていたこともあり、「かわいいなぁ」と馬とのふれあいを楽しんで頂けた様子。最後は勝野さんオススメのお店で地元の食材にこだわった和食料理を堪能しました☆

車内での話題は、やはり「太陽にほえろ!」
役名・ゴリさんの名前の由来は「ゴリ押しの"ゴリ"。新人が来ると、みんなゴリラのゴリですか?ってお決まりの会話になっていた」とか、テキサスのシンボル"テンガロハット"は勝野さんの私物だったとか、今だから話せる秘話が満載!
そして、撮影の思い出と言えば・・・「良く走りましたね~。陸上部じゃないんだけどと思って走っていた。」という勝野さんに対し竜さんは「犯人役はだいたい若手俳優で、自分が年になってきてからは『ゆっくり走れ、オレ追いつかないから』って言っていた」など撮影での苦労話も飛び出しました。また、番組最高視聴率を誇ったテキサス殉職シーンは、監督から「どういう風に死にたい?」と聞かれたので「あっけなく殺して欲しい」と言った。しかし、現場に行ったら全然違かった。」と、自分の思い通りの殉職では無かったと秘話を暴露!すると、当時を思い出した竜さん、「テキやんが撃たれて俺らが駆け寄り『テキサス・・・』っていうシーンで、テキやんのアップを撮ろうとしたら泣いちゃって撮れなかったんだよな。」と・・・

勝野さんは「(太陽は)一つの人生の縮図みたいなものがあったんで」と、熱い思いを語ってくれました。そして、やはりボス=石原裕次郎さんの話題も!勝野さんは、ある日3時間程撮影に遅刻してしまい、裕次郎さんに謝りに行くと「どうした?」と聞かれ、「寝てました!」と答えたら・・・じっと見て、「よし、行け」と言われ、「これでいいの?」と思った。その話を聞いた竜さんも「懐の大きい人で、新人が来ても文句言ったことはなかった。」など、裕次郎さんをしみじみ思い出しながらドライブは続きました。
さらに、「太陽~」を終えてからのお二人のその後についても花が咲き・・・
ドラマ「金曜日の妻たち」で刑事のイメージを一新し、「あれで変われた気がするね。普通の俳優さんになったって思う。」と竜さん。そして、勝野さんは初主演ドラマ「俺たちの朝」では、監督に「芝居が全然違うと怒られまくった。何か演技をすると、『そりゃ刑事の目だよ』って。全部が刑事の目になっちゃうんですよ。」と、今だから笑って話せるエピソードも披露。デビューのキッカケから現在に至るまで、俳優人生を熱く語ってくれたお二人でした♪

ゲストプロフィール

竜 雷太(りゅう らいた)さん

1940年1月21日生まれ 大阪府出身
1958年日本大学芸術学部映画科に入学。大学を2年で退学。
その後、演技の勉強のためアメリカに留学。帰国後にドラマ「これが青春だ」の主人公に抜擢され、スターダムにのし上がる。1972年7月からドラマ「太陽にほえろ!」で ゴリ刑事こと石塚刑事役を10年間務める。その後、1982年には「金曜日の妻たちへ」に出演し刑事役のイメージを一新。以降、「愛という名のもとに」「二十歳の約束」「星の金貨」などに当時人気を博したドラマに多数出演。 現在も様々なドラマや映画などに出演し、活躍中。
4月7日(土)ロードショー 映画「劇場版SPEC~天~」にも出演!。

勝野 洋(かつの ひろし)さん

1949年7月27日生まれ 熊本県出身
大学時代に劇団『雲』に研究生として入団。 劇団在籍中に人気ドラマ『太陽にほえろ!』にゲスト出演。 それがきっかけでレギュラーとして出演することになり、新人刑事3代目 「テキサス刑事」として人気を博す。 新人刑事おなじみの殉職シーンでは、シリーズ史上最高視聴率42.5%を獲得した。『太陽にほえろ!』の直後、鎌倉が舞台の青春ドラマ『俺たちの朝』に主演。
ドラマは評判を呼び、1クールの予定が、1年間放映することになる。
1977年から10年間、『リポビタンD』のCMに出演。
現在まで続く、男2人組で「ファイト」「一発!」と叫ぶスタイルを確率。
1979年にはタレントのキャシー中島と結婚。
同年5月にNHKのドラマ『風の隼人』で時代劇に初挑戦。
1983年 大河ドラマ『徳川家康』の徳川秀忠役で出演し、以後、大河ドラマにおいて物語の要所を締める役に多数出演。
2009年、芸能生活35周年の舞台で、次女と長男と共演。
2012年2月、次女と舞台『映画に出たい!』で、3年ぶりに次女と共演。

今回のドライブコース

ライディングクラブ アルカディア

住所:静岡県御殿場市柴怒田961
電話:0550-89-7811
富士の裾野に広がる会員制の乗馬クラブ。子どもから大人まで幅広い年齢層を対象に乗馬スポーツを提供している。晴れていれば富士山をバックに乗馬が出来るという最高のロケーション!さらに希望者には敷地外での野外騎乗もでき、富士山麓の大自然を満喫できる。

http://www.arcadia-world.com/

キャシーマムカフェ

住所:静岡県御殿場市東田中3363-6
電話:0550-82-2600
勝野さん一家が、昔住んでいた自宅を利用したカフェ。
アットホームな店内ではフランスでお菓子の勉強をしている娘さんが考案しているオリジナルの絶品スイーツを堪能出来る。また、敷地内にはキャシー中島さんが手がけるキルトミュージアムやショップが併設されている。

営業時間 10:00~18:00
定休日 第3火曜日

http://www.kathy-quiltshop.com/

ごてんば味膳

住所:静岡県御殿場市東田中2-1-3
電話:0550-83-6711
創業80年を誇る老舗和食店。地元の食材にこだわったメニューを提供している。
岸信介元総理に届けていたという「うな重」や約30種の食材を使用している「四季の花びらちらし」は絶品。

定休日 火曜日

今回のロケ(秘)裏話

ドライブ日和となった今回…
竜 :「オレ!晴れ男だよ。」
勝野:「オレが"強力"晴れ男なんですよ。」
と、お二人とも"晴れ男"っぷりをアピール♪
行き先が御殿場とあって、「今日は富士山が見えるかも」とワクワク気分なお二人はまるで少年の様でした(笑)

まず立ち寄った勝野さんの通う乗馬クラブでは…
口笛を吹いただけで勝野さんが来た事がわかるという愛馬のビックフックと久しぶりの再会。
早速、乗馬する勝野さん。久しぶりに我が子に会えた嬉しさを隠しきれない程の満面の笑顔で、「少し遊んでいいですか?」と竜さんそっちのけ。
そんな勝野さんを見ながら…
「僕はもう腰を痛めちゃったから乗れないんだよね。」と何とも残念そうな竜さんでした。

ロケ前は「男二人で喋るなんて…」「普段ドライブしながらしゃべりませんよね」などとおっしゃっていたお二人ですが、走り出すと、トークは止まりませんでした(笑)

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

26歳で自分のクルマを購入したと言う竜さん。
竜:「太陽にほえろ!」の撮影とかで良く乗ってたな。
自分のクルマでセリフ覚えて、当時は何の苦もなかったけど、
今は運転に夢中になっちゃうと肝心のセリフを忘れちゃったりするんだよ。
でも、テキやん(ニックネーム:テキサス)にドライブでどこかに連れてってもらえるとは思わなかったよ。」
勝野:「オレも、竜さんの横で運転するとは思わなかったですよ。」
と、お二人とも懐かしみながらドライブを楽しんでくれている様子でした。

今回のクルマ"ソリオ"について…
竜:「田舎はこういうクルマがあるといいんだよ。
道が細くて、坂道もあるじゃない?だから力が強くていいんだよ。」
勝野:「車内も広いですよね。」
竜:「そう、広いんだよ。天井も高いんだよ。」
と、乗り心地バッチリのソリオにご満悦♪

さらに!
竜:「これは(停車すると)エンジンストップするんだね。」
勝:「赤で止まるとエンジンストップですよ。やりますね。ニクいですよ。」
と、アイドリングストップに感心しきりのお二人でした☆

今回の1台

フロアマットからシートまでをもチェックで決めたインテリア。クールに決めたフロントマスク。これが、新しいSOLIOのSTYLE。

>スズキ ソリオ ブラック&ホワイトはこちら