SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

7月7日(土)
第64回ゲスト:岸本加世子×鈴木砂羽


今回のゲストは…女優の岸本加世子さんと鈴木砂羽さん。
お二人の故郷:静岡をドライブします!
静岡LOVE(笑)の話から、女優になったきっかけや、今もこれからも女優として生きて行くお二人の想い、さらに新婚の砂羽さんのおノロケ(笑)話など、トークはとまりません!!

1つ目の立ち寄り場所は、岸本さんが絶賛する"静岡おでん"の「三河屋」さん。気風のいいご主人との会話も弾み、砂羽さんも「おいしぃ~」を連発!岸本さんは砂羽さんがビックリするほどの食欲で、マジに食べてました(笑)
続いてクルマは、第2東名へ・・・。新しい道とサービスエリアは、見る場所がどこもきれいで、気持ちの良いドライブができました!
そしてトークは、岸本さんにとって忘れられない人=美空ひばりさんの話へ…。出会ったのはひばりさんが亡くなる3年前。「女が見てもホレボレする女性だった」というひばりさんと、毎日のように一緒に過ごしたといいます。ディズニーランドへ行き1時間並んでダンボに乗った話や、ひばりさんにとって最後の年越しになってしまった年末は一緒に熱海で過ごし「ひばりさんを横に紅白(歌合戦)を見ていた時は不思議な気がした…」とエピソードが次々…。ひばりさんとの思い出は、自分にとって宝ものという岸本さん。実は、この日身につけていたダイヤのピアスもひばりさんからのプレゼントと聞くと、砂羽さんは「そんな話聞くと、涙出てきちゃう。お会いしたかった…」と岸本さんの話に聞き入っていました。
そして、ドライブの最終立ち寄り場所は、ひばりさんの愛した味を堪能すべく「グルメ八雲」さんへ。ここは、初代は名古屋に店を構えており、名古屋公演がある時には、必ず立ち寄ったり楽屋に出前してもらっていたという洋食のお店。
ポタージュスープとビーフシチューを堪能。岸本さんは「ひばりがさんが好む味付けだ」と感動きしりでした。
故郷の美しい景色と美味しい味を堪能したお二人…
「第2弾お願いします!」と、爆笑のまま終わりました。

ゲストプロフィール

岸本加世子さん

1960年12月29日生まれ 静岡県出身
高校1年生の時、西城秀樹のコンサート会場でスカウトされ、1977年にドラマ「ムー」で女優デビュー。その後、テレビドラマ・映画・CFなどで幅広く出演し、1980年度ゴールデン・アロー賞演劇部門新人賞を受賞。さらに1980年度日本アカデミー賞新人賞などを受賞。
1986年 対談番組で太地喜和子・奈良岡朋子と3人で女優対談を行ったことがきっかけで美空ひばりに出会う。以降、プライベートで美空ひばりと親交を深める。
1989年 ドラマ「美空ひばり物語」に美空ひばり役として出演。
1998年 北野武監督作品で映画「HANA-BI」に出演し、翌年、日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。
2000年 映画「菊次郎の夏」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞などを受賞。
そのほか、執筆活動もこなす。

鈴木砂羽さん

1972年9月20日生まれ 静岡県出身
1994年 映画『愛の新世界』でデビュー。主演を務め、邦画初のヘアヌード映画として注目される一方、演技でも高く評価され、第37回ブルーリボン賞 新人賞をはじめ数々の新人賞を獲得。
その後も女優として、朝の連ドラを始め、映画やドラマ、舞台で活躍。
2000年からはドラマ『相棒』で、"相棒" 亀山の妻役として出演。
2001年からは「スズキサワ」のペンネームでマンガの連載を開始。
2004年大河ドラマ「新撰組!」で、悲劇の恋人として名シーンを演じる。
2007年には9本の映画に出演し、年間最多映画出演女優に。
2011年、10歳年下の俳優と結婚。 同時期よりバラエティにも進出し、活躍の場を広げる。

今回のドライブコース

三河屋

住所:静岡県静岡市葵区常盤町1−8−7 青葉横丁
電話:054−253−3836
ご当地グルメ"しぞ~かおでん"が楽しめる有名店。家庭的な雰囲気いっぱいの店内では、おでん以外にもフライや焼き物なども揃う。真っ黒い出汁とおでんの具材にだし粉をかけて食べるのが"しぞ~かおでん"の特徴。具材は黒はんぺん、牛すじ肉、こんにゃくなど15種類以上と豊富に揃う。

営業時間 17:00~22:00
定休日  日曜日及び第2第3月曜日

http://www106.sakura.ne.jp/~mikawaya/

ハースブラウン NEOPASA浜松 下り線

住所:静岡県浜松市北区都田町7822−7 新東名高速道路 浜松SA内
「浜松餃子パン」や見た目もみかんの「三ヶ日みかんパン」など、浜松を代表する食べ物にちなんだオリジナルパンが大人気のパン屋さん。厳選された原料で作るパンは100%店内で作られ、タイミングが合えば焼きたてパンを購入することが出来る。

営業時間 7:00~20:00

http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/detail/1850dw560.html

グリル八雲

住所:静岡県浜松市北区細江町気賀10188−3 天竜浜名湖鉄道天浜線西気賀駅舎内
電話:053−523−2590
天竜浜名湖線の西気賀駅の中にある洋食店。浜名湖産の旬の魚介や地元産牛肉を使ったメニューが味わえる。元々は名古屋にあった「グリル八雲」。御園座公演に来ていた美空ひばりさんもよく食べていたというポタージュスープとビーフシチューは絶品

営業時間 (平日)11:00~14:00/(土日)11:00~19:00
定休日  火曜日

今回のロケ(秘)裏話

静岡県出身で静岡愛の強~いお二人♪
今回は、方言を交えながらのトークとなり、なんとも静岡ムード満載の撮影となりました!
岸本さんの大好物!"しぞ~か(静岡)おでん"のお店では撮影後、スタッフにも食べさせたくてたまらない岸本さん・・・ すると!お店に入れなかったスタッフの元へ岸本さん自ら「これ、ば~か(スゴく)うまいよ!」と、オススメのおでんや串焼きを配ってくれました。とても優しい心遣い、ありがとうございます!

また、サービスエリア大好きなお二人。
砂羽さんは「これ、旦那さんにお土産~。」といいつつ「旦那さんにお土産ってことは私も食べるってことなんだよね♪」と、ラブラブモード全開♥
岸本さんは・・・途中休憩で立ち寄ったサービスエリア毎に、「買い物して来て良い?」と、小走りに去って行く姿は何とも可愛らしい姿でした!そして、美味しそうな野菜や果物などお気に入りの商品を購入!帰りは、両手いっぱいに荷物を抱え・・・とても満足して頂けた様でした

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

ご当地グルメ"しぞ~かおでん"を食べたい時は、それだけのために自ら運転し、静岡までドライブするという岸本さん。
特に第2東名高速道路がお気に入りの様で・・・
岸本:「ほんとに(景色が)キレイだよね。」
鈴木:「東名は海沿いを走るじゃないですか?第2東名は山の中を走るからね。」
岸本:「そう、山の中だからね~。ば~か(静岡弁で「スゴく」の意味)キレイだよ。
最高のドライブだね、今日は。」
と、良い景色も見られて気分上々♪
しかも、「第2東名は私ために出来たものだと思っているから!」と、話す岸本さん。(笑)
さらに!
岸本:「大好きなの!サービスエリア。」
鈴木:「私も好きですサービスエリア。夢がありますよねSAって。ワクワクする。」
と、さらに意気投合したお二人でした♪

今回のクルマ「ソリオ」について・・・
岸本:「すごい運転しやすい。
軽いんだけど、安定感がスゴくあるんだよね。」
鈴木:「車内も広いですね。」
岸本:「しかも、視界がすごく広いじゃない?
だからすごい気持ちいいよね。走っていて。」
鈴木:「見やすいですね。ほんとに。」
と、乗り心地の良さに上機嫌のお二人でした↑↑↑

今回の1台

フロアマットからシートまでをもチェックで決めたインテリア。クールに決めたフロントマスク。これが、新しいSOLIOのSTYLE。

>スズキ ソリオ ブラック&ホワイトはこちら