SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

7月21日(土)
第66回ゲスト:東 貴博×はなわ


今回のゲストは、東貴博さんとはなわさん。お互いおススメのグルメを紹介するドライブ。

お二人の出会いは15年前…東さんが自分のコミックバンドに誘おうと、ライブハウスの前ではなわさんを出待ちした夜だとか…。はなわさんは「当時の東さんはアイドル並みの人気だった」ので凄く驚いたが、自分にとって運命の出会いだったと言います。
一方、東さんは萩本欽一さんとの出会いが人生を変えたそうで。お父様(故東八郎さん)の葬儀の日「東さんから教わった事をお前に教える」と言われ事務所に所属。自分が何をやりたいか分からなかった東さんは、人前に出るのも恥ずかしく、前説の仕事も断っていたとか…。当時は、萩本さんがスタジオに出入りする時に、他の弟子たちと出迎えと送りをするのが慣例でしたが、それもサボリ気味だった東さん。ある日、風邪だと仮病を使い休んだら「バカだねあいつは、この世界(芸能界)に風邪なんてないんだよ。クビだ」と言っていたと伝え聞き、一念発起した話など、デビュー前の下積み話が続きます。

もちろん、安めぐみさんとの話にも・・・。今までの一番大きなケンカの原因は、オナラ!(笑)安家は「家族であっても人前でしない家」、しかし東家は「お父様が家族を和ませるためにオナラをしていた家」だったそうで、東さんが家でオナラをした時、本気で怒り、「もう耐えられない。別れましょう」と言われたのを、説得した話など、楽しい新婚生活も激白してくれました。 また、はなわさんの「佐賀県」のヒットには、福山雅治さんの押しがあり、紅白歌合戦にも出場できたなど、おもしろ秘話満載です!

さらに、最後ははなわ邸に乱入し、お母さんの手料理を御馳走になりました。

ゲストプロフィール

東 貴博さん

1969年12月31日生まれ  東京都出身
コメディアン東八郎の二男
1988年 東八郎が急逝…その後、東の弟子だった萩本欽一に弟子入り。
1994年 兄弟子だった深沢邦之とTake2を結成
1995年 「ボキャブラ天国」出演で、一躍人気を博す
2000年7月 父の十三回忌追悼公演
『86の13 ~数珠もってこい!!法事の代わりに舞台しますSPECIAL~』で座長・脚本・主演を務めた。
2009年 自身が座長・作・演出・主演を務める演劇ユニット「FIRE HIP'S」を旗揚げ。
2012年 タレント・安めぐみさんと結婚

はなわさん

1976年7月20日生まれ 埼玉県出身
高校卒業後、お笑い芸人を目指し、東京アナウンス学院に進学。
3ヶ月で大手企業のCM2本に出演が決まり、CM俳優として活躍するも、本業のお笑いではブレークできず。ベース漫談という新しいスタイルを生み出すものの、8年ほど売れない時期が続く。
2000 年前後から、テレビ出演を機に『佐賀県』ネタがお笑いファンに浸透。
2003 年5月『佐賀県』ネタをCD化したところ、福山雅治が猛プッシュし、大ヒット。その年の紅白歌合戦に出場する。
その後も、ネタのCD化での再ヒットやCMソングで賞を取るなど活躍。
近年では、息子との共演や、コント舞台への出演など、マルチタレントとして、様々な分野に活躍の場を広げている。

今回のドライブコース

ステーキハウス石井

住所: 千葉県市川市行徳駅前1−7−7
電話: 047−397−4285
地元で大人気のステーキのお店。国産の良質な肉を使用しているにも関わらず、厚さ3cmのステーキなど豪快なボリューム料理にはお得感いっぱい。その他、ビーフシチューや特製ゴマドレッシングのサラダなども豪快な盛りつけで、根強い人気メニューとなっている。

定休日: 火曜日

はなわ家

住所: 千葉県我孫子市
佐賀県出身としているはなわの実家。ご両親が東さんの大ファンで、はなわ兄弟共にお世話になっているため、ご挨拶&手料理を振る舞った。

今回のロケ(秘)裏話

先輩の東さんを助手席に乗せて運転するとあって、「昨日しっかり寝なきゃと思ってたけど、全然寝られなかった。」と、緊張ぶりを見せていたはなわさん。
東さんも仕事の関係で「1時間しか寝てない。」「トーク途中で寝ちゃうんじゃないか!?」と朝から大爆笑。
そんな心配はよそに車内でのトークはノンストップ!
お二人の軽快な面白トークは息ピッタリでした☆
そして今回訪れたのは、はなわさんの実家。
いつもお世話になっている東さんにはなわさんのご両親がご挨拶をしたいということで実現しました!ロケを開始すると、スタッフとの打ち合わせで決めていた以上の品数の料理を用意してくださったお母様。東さんもビックリです!
撮影後、「スタッフさんの分もあるからどうぞ」とうれしいお言葉(^^)
お腹いっぱいにごちそうになったスタッフ。久しぶりの家庭料理に感動!
ありがとうございました!!

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

仕事に行く時も自分で運転するという東さん。
しかし、ドライブというと最愛の奥様との"デート"を思い出すようで…
東 :「デートってなかなか人目があって出かけられなかったから、ドライブデートだったな。
最初ビックリしたのが、俺がクルマを運転していて、「乗りなよ」って言ったら、
いきなり後ろ(の座席)に乗るんだよね。
付き合ってるのバレちゃいけない、写真撮られてたりしちゃいけないから。」
はなわ:「めっちゃ芸能人のカップルじゃないですか~。」
東 :「なにコイツ、芸能人気取ってんだって思った。」
はなわ:「いやいや芸能人ですよ!」
東 :「普通にドライブデートするのにさ、いきなり後ろに乗るって…(苦笑)。
走っててもデートって感じしないのよ。運転手とタレントみたいな。
マネージャーってこんな気分なんだって思った。」
と、ほろ苦い(笑)思い出ドライブデートを振り返りました♥

そして、今回のクルマ「スイフト スポーツ」について…
東 :「このクルマ、コンパクトなわりにメッチャ広いな!」
はなわ:「広いですよね。しかも、スゴく乗りやすいです。」
東 :「運転しやすそうだもんな。しかも、視界が開けてるのがいいな。」
はなわ:「(音も)静かですしね。」
と、普段から運転すると言うお二人も気に入ってくれた様子でした♪

今回の1台

まるで乗り手の思いに呼応するかのような、人車一体のハンドリング。
ドライバーを魅了するその走りの感動は、いま未体験の歓びを解き放つ。

> スズキ スイフトスポーツはこちら