SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

9月1日(土)
第72回ゲスト:小林麻耶×高樹千佳子


今回のゲストは…
フリーアナウンサーの小林麻耶さんと高樹千佳子さん。
お互いにテレビでは見ていたけど、実際に出会ったのは今年4月…ということで、「一緒の空間にいることがドキドキ♥」と1979年生まれ33歳・独身アラサー2人きりの初ドライブがスタート!

元々は学校の先生になろうと思っていた小林さん。大学3年生の時に行った文化祭で"恋のから騒ぎ"のオーディションに出ませんか?と誘いを受け、「さんまさんに会えるなら!」という軽い気持ちで挑戦!そのまま出演が決定してしまったんだとか…。その時にテレビ番組を制作する仕事に興味を持ち、アナウンサー試験を受けたそう。一方…高樹さんは大学2年生の時、夏休みの記念にと、雑誌の篠山紀信さんが撮影する企画に応募。それを見た事務所の社長にスカウトされて、アナウンサーの道に。お二人とも大学生の時が転機という似た境遇を再発見!
そして、小林さんはTBSのアナウンサーとして、高樹さんは朝の番組のお天気キャスターとして活躍。そんな二人が声を揃えて言うのは、「アナウンサーは体力が勝負!20代は働いた~」とアナウンサー生活のウラ側を語ってくれました。 その後小林さんは30歳でフリーへ…「本当は、定年まで勤めるつもりだった。自分でもわからないけど、忙しすぎて、働きすぎちゃって、心のバランスが崩れちゃって…」とフリー転向への葛藤を激白…。

途中、小林さんが「ず~っと行きたかった」という"江戸切子"のお店へで特別に"江戸切子体験"をさせて頂いたお二人☆
細かい作業に真剣そのもの。苦戦しながらも、なんとか愛嬌のある作品に仕上がりました(^^)/

さらにトークは、アラサ―女子に欠かせない"結婚"話へ。。。
小林さんは、妹の真央(市川海老蔵夫人)さんが結婚する時、自分の事のように喜んで送り出したそうですが、家からいなくなったのを痛感した時「何で先に行っちゃったの~」と寂しくて仕方なかったそう。高樹さんは「上下5歳までの差ならOK。優しくて心が広くて、経済力があって…」小林さんは「上は44歳までOK」など理想はあるようです(^^;)が「焦りは禁物だよね!」と小林さんが言えば「そう、焦ってる所を男性に見せない方がいいと思う」と高樹さん。
と言いつつ、2カ所目の立ち寄り場所『縁結び大社』が近づくにつれ「どうする?何お願いする?」とカメラを忘れ、大盛り上がりのお二人!!(爆)
お祈りする姿は真剣そのものでした(^^)/

ゲストプロフィール

小林麻耶さん

1979年7月12日生まれ 新潟都出身
大学3年生の時、約2万人の参加者の中からオーディションで選ばれ、「恋のから騒ぎ」に出演。同番組に出演中、番組制作に興味を持ちアナウンサーを志す。
2003年、倍率1100倍の難関を突破し、TBSテレビに入社。1年目からレギュラー番組を持ち、2年目には歴代の人気アナウンサーが担当する「チューボーですよ!」のレギュラーに抜擢。その他「王様のブランチ」や「世界ふしぎ発見!」など、人気番組に次々と出演。
2009年、TBSテレビを退社。 フリーアナウンサーに転向後、報道番組でメインキャスターに挑戦。現在もアナウンサー業をこなしながら、趣味のゴルフを活かしエッセイ本を出版するなど新境地を開拓しながら活躍中。

高樹千佳子さん

1979年6月5日生まれ 神奈川県出身
横浜国立大学に在学中、雑誌に掲載された写真が注目され芸能事務所にスカウトされる。
2002年、大学4年生の時「めざましテレビ」の3代目お天気キャスターに抜擢。
そして、大学卒業後もキャスターとして活躍。
2003年「めざましテレビ」放送開始10周年記念企画としてユニットを組み、CDデビューを果たす。
2005年、自身初のレギュラーラジオ番組がスタート。
同年3月、3年間務めた「めざましテレビ」を卒業。
その後もスポーツニュース番組や音楽番組など幅広いジャンルで活躍。現在もテレビ、ラジオ、雑誌のコラムなど多岐にわたり活躍中。

今回のドライブコース

株式会社 堀口切子

住所: 東京都江東区大島2−39−4
電話: 050−3735−3755
江戸切子はガラスの表面を削り、文様を描く、そして
より細かく、より精確にと技を競い合う
江戸っ子の粋が生んだ美しい工芸品。約180年という長い歴史の中で数少ない職人たちの手で今も脈々と守り継がれている日本誇りの伝統工芸。堀口ブランドの江戸切子は高級ガラス一筋にこだわり続けている。
※通常、江戸切子体験は行っておりません。

営業時間:月~金 10:00~17:00

http://www.kiriko.biz/

縁結び大社

住所: 千葉県東金市山田1210(千葉厄除け不動尊妙泉寺 山内)
電話: 0475−55−8588(電話受付時間 9:00 ~ 17:00)
東京から電車で約60分。年間60万人の参詣者が訪れるという「千葉厄除け不動尊」の境内に建立されている神社。良縁、悪縁切り、縁開き、縁運、円満和合、幸福の神様がまつられ、それぞれの神様を参拝する"恋の願かけ参り"が出来る。

開門時間 9:30~16:30

http://www.enmusubi.cc/subfolder/

今回のロケ(秘)裏話

「仕事だけではなくプライベートも充実させて行きたいよね。」と声を揃える独身アラサーのお二人。「33歳で独身でいると、結構周りから結婚の心配をされる。」ということで…目的地は"縁結び大社"♪お二人とも「同じタイミングでお嫁に行きたいね。」と、恋愛話にテンション上がりまくり!今回、何をお願いするか相談し合うお二人…すると!
高樹「同じタイミングでお嫁に行けますようにって。」
小林「そこまで言っちゃう!?」
高樹「ダメかな?」
小林「あんまりお願い事はしない方が良いって言うよ。」
高樹「一つに絞った方が良いかな?」
小林「一つにしておいた方かもしれないね。」
と、どうやら本気モード!?(笑)しかも、スタッフに聞かれないように気を使っているのか小声でトークするお二人。でも、スタッフは全てのトークを聞いていますよ。(笑)さらに…
小林「でもさ、これでどっちかが結婚したら凄いよね?」
高樹「そうだね! どっちか…同じタイミングの方がいいけどね。(笑)」
小林「そしたら、もっと凄いよね~。 とかいって、、、やめてよ~新聞見たら(見出しに)"(電撃)結婚"みたいのとか。」
高樹「新聞に載る前に麻耶ちゃんに報告するから♥」
小林「ホントに?今日の帰りとかやめてね。」
と、"縁結び大社"に期待大♥♥♥
「これでどっちかが結婚したら…」スタッフも幸せな気持ちになれます!神様…(祈)

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

「運転大好き!」という高樹さんの運転でドライブ!!
助手席の小林さんも「楽しいな、なんか♥」と、女子会ドライブに大はしゃぎ☆
今回、運転は久しぶりという高樹さん…
高樹:「学生の頃に、クルマでず~っと下道とか使って最長で"鳥取"まで行ったことがあるよ。」
小林:「鳥取まで!?メチャメチャ(時間)かかったでしょ?」
高樹:「結構かかった。2日位かかったよ。」
小林:「すごーい!」
高樹:「友達と交代しながら。大阪と神戸で遊んだりしつつ、
どこまで行けるかやってみようって、鳥取まで行って(笑)
鳥取砂丘でラクダを見て帰って来たの。その時は結構運転したね。」
と、ドライブの思い出話に花咲きました☆

そして、今回のクルマ「ソリオ」について…
小林:「このクルマ、気持ちいい。」
高樹:「車内も広くて、天井も高いし、ぜんぜん圧迫感がないの。
運転していてもすごい運転しやすいよ。」
小林:「乗り心地もすごくいい。揺れないというか…安定感がある。」
と、お二人とも絶賛♪そして、広い車内に…
小林:「2人でも楽しいけど、後ろに友達たちと一緒にいても圧迫感が無さそう。」
高樹:「荷物も沢山乗りそうだよ。」
小林:「ゴルフバッグも行けそうだね。」
高樹:「いいねゴルフ行きたいね。麻耶ちゃんとご一緒したいです。」
小林:「いつの日か宜しくお願いします。」
と、共通の趣味・ゴルフの約束を交わしたお二人でした♪

今回の1台

フロアマットからシートまでをもチェックで決めたインテリア。クールに決めたフロントマスク。これが、新しいSOLIOのSTYLE。

>スズキ ソリオ ブラック&ホワイトはこちら