SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

11月10日(土)
第82回ゲスト:岩崎宏美×コロッケ


今回のゲストは…
歌手の岩崎宏美さんとものまね芸人のコロッケさん。
コロッケさんを助手席に乗せて、岩崎さんの地元・下町深川へドライブです。

コロッケさんは、元々岩崎さんのファンで、「歌も姿も好きで、歌を聴いているうちに、覚えたいな」という感覚で、一切ものまねしようなどとは思っていなかったとか。しかし、コロッケさんのお姉さんが好きな歌手をものまねしていて、それを真似るようにコロッケさんもものまねにハマっていき、「人に見せるとウケてしまったので、どこをどう間違ったか(笑)動きがオーバーになっていき、岩崎さん首振ってないのに首振ったり、余計な動きが増えていった」のだそうです。それを聞いた岩崎さんは「私あんなにアゴ上げてないよね?」コロッケさん「はい(汗)あげてないです!」とタジタジ!(笑)「私必要以上にアゴ引いて歌うようになったのはコロッケのおかげだから。これは皆さんに言っておかなきゃ!」と言えば、コロッケさんは「本当にすみません!あれは、僕が作った架空の生き物です」と爆笑トークが続きます。「でもコロッケのモノマネの偉いとこは、どんなに大げさにメチャメチャになっていても、心根が悪い人じゃないから嫌味じゃないの」と言うと、コロッケさんは感激しきりでした(^^)
また、岩崎さんのデビュー時からのトレードマークともいえるおかっぱのロングヘアは、実はスター誕生のスタッフから「顔が大きい」と言われ、おでこを隠したのがきっかけだったという秘話や、70年代・80年代の頃はメイクは皆自分でやっていて、ヘアメイクを付けていたのは沢田研二さんだけだったなど、芸能裏話も続々飛び出しました。
岩崎さんの地元にある深川不動尊では、行きつけのきんつば屋さんで、焼き立てのきんつばを頂き、その美味しさにコロッケさん大感激!また、ドライブのBGMにと「酒よ」をものまねで大熱唱!そして最後は、コロッケさんの単独ものまねショー!と、岩崎さんは笑いっぱなしのドライブなりました!

ゲストプロフィール

岩崎宏美さん

1958年11月12日生まれ東京都出身
1975年「二重唱」でデビュー
セカンドシングル「ロマンス」がオリコンチャート1位獲得
「第1回日本テレビ音楽祭新人賞」「日本レコード大賞新人賞」受賞
「NHK紅白歌合戦」初出場
1977年デビュー3年目にして初バラード「思春期」で、日本レコード大賞歌唱賞を受賞
1979年「ハムレット」オフェーリア役で初のミュージカル出演
1981年「すみれ色の涙」で日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞
1982年火曜サスペンス劇場主題歌「聖母たちのララバイ」が130万枚の大ヒットを記録、数々の賞を受賞
1987年舞台「レ・ミゼラブル」に出演以降2001年まで出演
2011年歌手活動35周年を迎えた。
親善大使をつとめた事がある縁でチェコのプラハでコンサートを開催
年間50本程度のライブ活動を行っている。

コロッケさん

1960年3月13日生まれ熊本県出身
高校2年の時近所のスナックに押しかけ、客相手にものまねを披露。
評判を呼び1晩に2~3軒のスナックを掛け持ちするように。
高校卒業後、就職するも、深夜のものまね営業がたたり、3ヶ月でクビに。
上京し、六本木の人気ショーパブ『シュガーボーイ』に所属。
1980年日本テレビ『お笑いスター誕生!!』で5週勝ち抜き、取材やテレビ出演が増加。
1985年からフジテレビ『ものまね王座決定戦』に参加し、1987年に優勝。
「ものまね四天王」ブームの一翼を担う。
1992年『ものまね王座決定戦』の降板と事務所移籍騒動で仕事が激減。
その時期に「五木ロボットひろし」を生み出すなど、ネタを大幅に刷新。
1993年日本テレビ『史上最高そっくり大賞』(後の『ものまねバトル』)で、ネタが評価され、再びものまね界のトップスターに。
以後は、マルチタレントとして、バラエティー番組で活躍。
また、ラスベガスを始めとする海外公演も行う。
現在はコンサートから大劇場の座長公演まで、全国を忙しく飛び回る。

今回のドライブコース

成田山 東京別院 深川不動堂

住所: 東京都江東区富岡1−17−13
電話: 03−3641−8288
江戸では古くから成田山に対する信仰が盛んで、1703年に成田山新勝寺の本尊をこの地で出開帳したことに始まる成田山新勝寺の東京別院。境内には「名優五代目尾上菊五郎の碑」「力石」などがある。また、門前の参道は通称"人情深川ご利益通り"といい、毎月1・15・28日に縁日が開かれ賑わう。

開扉時間 9:00~18:00(縁日は20:00)
参拝料  無料

http://fukagawafudou.gr.jp/

深川「華」

住所: 東京都江東区富岡1-14-8
電話: 03-3643-7948
深川不動堂・人情深川ご利益通りにある、創業150年の老舗江戸駄菓子屋さん。
あめ細工の種類が豊富で店内には300種類以上の和菓子が並ぶ。
中でも、北海道産の小豆を9時間かけて煮込んだあんこを堪能出来る「金つば」は絶品。

営業時間 (平日)9:30~21:00/(日・祝)9:30~19:00
定休日  なし

西麻布ポルトベレーザ

住所: 東京都港区西麻布1−4−43 西麻布NKビル3階
電話: 03−3796−5686
ものまね芸人たちが明日のスターを夢見てしのぎを削るものまねパブ。
店内はバリ島のリゾートホテルのラウンジをイメージした癒しのスペースで、気楽に芸人さんたちの「ものまね」や「お笑い」を『生』で見ることが出来る。

営業時間 21:00~
定休日  土・日・祝・祭日

今回のロケ(秘)裏話

今回、"ものまね"をする方、される方という、ご本人たちにとっても何とも驚きの組み合わせ。
そして、やはりクルマという空間で二人きりということもあり…
コロッケ:「嬉しいですね〜。何だろう、この変な緊張感。(笑)」
岩崎:「私もまさかコロッケを…仕事でクルマに乗せるシーンってないじゃないですか。」
と、不思議な感覚になった様です。
しかし撮影中は、トークの合間にものまねをはさんでくるコロッケさん。その度に岩崎さんは大爆笑!!そして、「コロッケのものまねは、本人以上!!(笑)」と、大絶賛☆
また、岩崎さんの地元・深川不動尊では、岩崎さんの昔からのお知り合いにバッタリ遭遇。すると、「仲良くしているコロッケです」とコロッケさんを知人に紹介する岩崎さん(笑)。下町の人付き合いを垣間見たひとときでした。
今まで二人きりで話す機会がなかった…とのことで、打ち合せの時から撮影終了後までずっと喋りっぱなしの仲良しなお二人でした!!

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

「岩崎さんに運転させるなんて…」と恐縮するコロッケさん。
その思いとは裏腹に「クルマの運転は、私にとって「ストレス解消法」というほど、クルマ大好きな岩崎さんの運転で都内をドライブ!
普段から「歌とかも全部クルマの中とかで覚えるんですよ」という岩崎さん。
岩崎:「ホントにデビューしたての頃は譜面を読めなかったので、ずっと耳で聴いていたんですよ。
今は確認として譜面を見れないと不安になったりするんだけど。
あとは完全にクルマの中でリピートして歌を覚える。」
コロッケ:「クルマの中が自分の空間なんですね。」
岩崎:「そう、勉強部屋なの。」

そんな岩崎さん、今回のクルマ「ソリオ バンディット」について…
岩崎:「すごく天井が高いし、コロッケの顔もいつもより小さく見える。」
コロッケ:「じゃあ良かった。これの方がいいのかな。(笑)」
岩崎:「本当に小さく見える。すごい空間があるから。」
コロッケ:「そうか気がつかなかったな。それは言われなきゃ分からないですからね。」
と、岩崎さんのコメントにコロッケさんもタジタジ(笑)そして…
コロッケ:「これ乗り心地良いですね。僕は運転しないんで、逆にそのクルマの乗り心地みたいなものを肌で感じちゃうんですよ。音も静かだし、だから、小型の割には中が広くて、後ろも広いですよ。」
と、乗り心地の良さにゾッコンでした♪

【お知らせ】
コロッケ プロデュース!
「本家 コロッケのコロッケ」発売中!
(すき焼きコロッケ/黒毛和牛コロッケ/黒カレーコロッケ)

▼詳細はこちら
http://www.gourmet-beef.com/croquette/

今回の1台

目ヂカラが違う。ツラ構えが違う。この顔に、クラっときたら。
Wanted! ソリオ バンディット!

> スズキ ソリオ バンディットはこちら