SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

11月24日(土)
第84回ゲスト:川崎 希×佐藤由加理


今回のゲストは…AKB48の初期メンバーとして活躍した、川崎希さんと佐藤由加理さん。当時から「ノゾフィス」「ゆかりん」と呼び合い、大の仲良しだったというお二人が、久しぶりの再会!お互いの大好きなものを求めてドライブしました♪
途中、佐藤さんはハマっている「アンパンマン」を求めて、横浜・みなとみらいへ。そしてさらに、川崎さんが「大好き!」という"しらす"を食すため江の島へ。なかなか食べる機会がなかったという"生しらす"を堪能しました。

当時は「ふざけてばかりで真剣な話はしなかったよね」と話すお二人が、お互いに知らなかった芸能界入りのキッカケから今だから話せるAKB48のウラ話。そして…卒業までを語り尽くしました!母親の影響で「アイドルに憧れていた」という佐藤さん。16歳の時にオーディションに合格し、父親に反対されながらも静岡から上京。その時、反対していたお父さんは「『何かあれば帰って来れる様に』と、そっと1万円をくれた(涙)…」と、お父さんとの秘話を語ってくれました。そして上京後、佐藤さんはなんと!"ボクシングジムの更衣室"で半年程暮らしていたとか。しかも、そこには布団も無かったため、母親の助言で「更衣室で段ボール生活」を送っていたという驚愕のエピソードが!
一方その頃、川崎さんはAKB48の活動を始めていたものの、芸能活動禁止の厳しい高校に通学していたことから大変なことが…(汗) など、今だから話せる内容ばかり。そして、誰もが聞きたいAKB48のウラ話に関しては、「ダンスが得意ではなかったからいつも居残りメンバーになり、辛かった話。しかも、レッスンが間に合わず"AKB48劇場"のオープンが遅れ、「遅れたのは君たちが出来ないからだよって怒られた。レッスンの時に毎日泣いていた記憶がある」と、初期メンバーだから話せるウラ話満載!さらに!♪「会いたかった」のPV撮影では、何百回も歌い過ぎて「『もう"会いたかった"ばっかりじゃん!』って思っていた。」と川崎さん。そして、佐藤さんも「『何回"YES!"って言えばいいんだよ!』って思ってた」と、車内は大爆笑。
更なる貴重エピソードは、放送をお楽しみに!

ゲストプロフィール

川崎 希さん

1987年8月23日生まれ 神奈川県出身
2005年 高校3年の時、AKB48 オープニングメンバーオーディションに合格。
同年12月、秋葉原の「AKB48」でファーストステージを迎え、翌年2月にはAKB48として「桜の花びらたち」をリリース。2007年にはNHK『第58回 紅白歌合戦』に出場。そして、2009年2月28日をもってAKB48を卒業。
その後、2009年3月 アパレルブランド「ANTIMINSS(アンティミンス)」を立ち上げ、ネットショップをオープン。
現在はネット販売に加え「ANTIMINSS」の路面店。さらに、ネイルサロン「MARON」を経営。2011年には、これまでの起業エピソードを綴った『「AKB48」卒業翌日に40万円で起業しました』を出版。今年10月にはレンタルドレスショップ「dress du Diamant」をオープンさせる。アイドルから経営者に転身し、経営者として活躍する一方、芸能活動をこなす。

佐藤由加理さん

1988年11月22日生まれ 静岡県出身
2005年 高校2年の時、AKB48 オープニングメンバーオーディションを受け合格。
同年12月、秋葉原の「AKB48劇場」でファーストステージを迎え、翌年2月にはAKB48として「桜の花びらたち」をリリース。2007年にはNHK『第58回 紅白歌合戦』に出場。
その後、写真集やDVDを発売し、グラビアアイドルとしても活躍。2009年に行われたAKB48「第1回 選抜総選挙」では15位を獲得し、念願の武道館公演を開催。その直後、SDN48への移籍が発表され、2010年からはSDN48で最年少ながら、中心メンバーとして活躍。
しかし、今年3月にSDN48が解散。現在はタレントとしてだけでなく、グラビアや女優など、多方面で活躍中。

今回のドライブコース

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
電話: 045-227-8855
『それいけ!アンパンマン』の世界に入って遊べる参加・体験型のミュージアム。そして、子どもたちに大人気!キャラクターたちにちなんだアンパンマングッズや食べ物がいっぱいのショッピングモール。2つのエリアでアンパンマンの世界が楽しめる複合施設。

営業時間: ミュージアム 10:00~18:00  ショッピングモール 10:00~19:00
定休日:元日

http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

しらす問屋 とびっちょ 参道店

住所: 神奈川県藤沢市江の島2-1-9
電話: 0466-29-9090
新鮮な海の幸とこだわりの"しらす"を提供している名店。地元・江の島周辺の海で朝、揚がったばかりの新鮮な生しらすをたっぷり使った生しらす料理から刺身・サザエのつぼ焼きなどの磯料理まで新鮮素材のメニューが楽しめる。

営業時間 (昼)11:00~20:00(※不定休)

http://www.tobiccho.com/approach/

江島神社

住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
電話: 0466-22-4020
三人姉妹の神・辺津宮、中津宮、奥津宮が参道に順に連なる神社。島の散策を楽しみながら3つの宮を巡れるのが特徴。日本三大弁財天の裸弁財天も祀られており、縁結びや財運向上、芸道上達などにご利益がある。

参拝時間 8:30~17:00

http://www.enoshimajinja.or.jp/

今回のロケ(秘)裏話

免許取りたてという佐藤さんの運転でドライブした今回、この日の為に…なんと200km走行し、運転の練習をして来てくれたんだとか。「高速道路の合流とか恐かった。肩に力が入ってしまう。」と話す佐藤さんですが、「大丈夫だと思います!」とスタッフの不安を一蹴しました。
今回のクルマ「MRワゴン」に初乗車ということもあり、本番前にはスタッフと共に練習ドライブをして頂きましたが、さすが200km走ってきただけあって、カメラが設置されていても違和感もないと、スイスイドライブ。「車の色もかわいいし、テンション上がる!黙り込まないようにノゾフィスにリードしてもらいます」と順調なスタート! 川崎さんも、乗る前は「運転、大丈夫?」とちょっぴり不安な様子でしたが、そんな心配は何処へやら、撮影中はお二人の女子会トーク炸裂でした☆(笑)

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

若葉マークの佐藤さんも「MRワゴン」の乗り心地の良さを絶賛☆
佐藤:「このクルマ運転しやすいんだよ。」
川崎:「小回りが利く感じでね」
佐藤:「私、メッチャドキドキしてるんだけど、すごい楽なのこのクルマ。
サイズもいいしさ…そして、ピンクで可愛いじゃん?なにより。」

そして…「御殿場に別荘があって、クルマでよく行く。」という川崎さん。
川崎:「御殿場ICで降りて、アウトレットに行って、ちょっと買い物してから、馬乗るみたいな。」
佐藤:「それ聞いたことある。AKB48(劇場)の公演が夜からあるときにさ…」
川崎:「そう、前の日から御殿場の方に泊まってて、その日の朝じゃないと馬に乗れなかったのね。
でも楽しくて馬にずっと乗ってたら、公演の時間になりそうで、
しかもちょっと道路が混んでて(AKB48の公演)ギリギリに着いた。
化粧もクルマでしていっただんだよね。」
佐藤:「それを覚えてて…で、「どこ行ってたの?」って聞いたら「御殿場の別荘」とかいって
『マジセレブ~』っていったの覚えてるよ。今も行くの?」
川崎:「夏に行くよ、結構。」
佐藤:「今度、行きたい。私運転するから連れて行って欲しいんだけど…」
川崎:「来て~。連れてってほしい!運転できないから。」
佐藤:「ホント頑張って運転するから。」
川崎:「やった~!!」
と、ドライブデート第二弾の約束を交わしたお二人でした

今回の1台

トモダチ感覚で、付き合える。ファッション感覚で乗りたくなる。広さも、燃費も、デザインも、すべてがボクたちにぴったりの一台。

> スズキ MRワゴン サイトはこちら