SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

1月12日(土)
第90回ゲスト:松坂桃李×相葉裕樹 


今回のゲストは…俳優の松坂桃李さんと相葉裕樹さん。
知る人ぞ知る『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンレッドとシンケンブルー。"トーリ""バッチ"と呼び合うお二人の初ドライブ!!「焼肉」大好き♪な二人は、豪快・絶品焼肉を堪能。さらに…「画を描くことが好き」という美大志望だった松坂さんの熱望で"水墨画"に初チャレンジ!!さて、その腕前は…!?

二人の出会いは『シンケンジャー』のオーディション。相葉さんは、松坂さんの事を良く覚えているそうで「レッド役はコイツがもっていくな」と空気で感じていたとか。一方…当時、大学生だった松坂さんは、家族に伝えること無くオーディションを受け合格!しかし、撮影のために大学を休学する事をご両親が大反対!その話し合いの中で「この仕事で食っていくから!」と啖呵を切って家を出たとか。しかし、当時はお金も無く親に援助してもらいながらの日々を過ごしたそうですが、「今はやっと(お金を)返せるようになった」と、孝行息子になった話を聞かせてくれました。

しかし、俳優デビューして間もない松坂さんにとって、撮影は右も左も分からず大変だったようで…カメラマンに「(何をやればいいか)分からないならカメラの前に立つな!」と言われ「クソ~ッ」と思いつつもどうして良いか分からず、他のメンバーを見てやっていたなど苦労話も。そんな松坂さんを見ながら相葉さんは、他のメンバーと「(新人の)桃李を皆でサポートしていこう!」と話をしていたとか。そんな思いを初めて知った松坂さんは…「え~!そんな事思っていたの?言ってくれよ!」と遅すぎる告白にビックリ!

また、松坂桃李さんが昔は、漫画家志望だった秘話や、淡き学生時代の初恋秘話など…"心許せる仲間だからこそ話せる"本音トーク満載の30分です。

ゲストプロフィール

松坂桃李(まつざか とおり)さん

1988年10月17日生まれ 神奈川県出身
「チャレンジFBモデル2008」にてグランプリを獲得。その後、雑誌『FINEBOYS』専属モデルとして活動開始。2009年スーパー戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」の主演・シンケンレッド(志葉丈瑠役)で俳優ビュー。2010年には3クール連続で連続ドラマに出演し、一躍注目を浴びる。2011年 舞台「銀河英雄伝説」で初舞台を踏み、同年、映画「僕たちは世界を変えることができない。」「アントキノイノチ」に出演し、「第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞」「第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」を受賞。2012年4月から放送されたNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』に出演し、ヒロインの夫となる安岡信郎役で幅広い世代に認知。そのほか様々な映画やドラマに出演。
2013年4月には蜷川幸雄氏演出の舞台「彩の国シェイクスピア・シリーズ第27弾『ヘンリー四世』」の出演も決定し、テレビから映画、舞台に幅広く活躍中。

相葉裕樹(あいば ひろき)さん

1987年10月1日生まれ 千葉県出身
2003年 第16回 「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」 審査員特別賞を受賞。
その後、2005年 ミュージカル『テニスの王子様』で初舞台を踏み、2006年 映画『実写版 テニスの王子様』にも出演、人気を博す。2009年スーパー戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」にシンケンブルー(池波流ノ介役)で出演し、子どもたちのヒーローに。2011年ドラマ「陽はまた昇る」や「怪盗ロワイヤル」に出演する一方、『新春戦国鍋祭』『CLUB SEVEN 7th stage』などの舞台で活躍。また2012年1月にはアニメ『新テニスの王子様』で声優デビューを果たし、好評を博した。そして、テレビドラマ・映画・舞台のほか、リポーターとしても活躍。
2013年2月15日からは舞台『3150万秒と、少し』で主演を務める。

今回のドライブコース

米沢屋

住所: 東京都世田谷区深沢3−3−13
電話: 03−5707−5575
米沢牛を豪快に楽しめる本格炭火焼肉店。店主自ら米沢の市場へ赴き、内臓から牛骨に至るまで全てのお肉を米沢牛にこだわる。さらに、ほかではお目にかかれない程の大判・厚切りサイズで提供。頃合いをみて大きなトングやハサミを使って適当な大きさに切って食べるのが米沢屋スタイル。

営業時間 (平日)18:00~4:00(土日祝日)17:00~24:00
定休日  火曜日~4:00
定休日  年中無休

http://www.yonezawa-ya.com/

スマイルスタジオTAKANO・現代水墨画教室

住所: 葛飾区四つ木1−47−15
電話: 03−3693−3117
初心者から上級者まで、楽しく学べる水墨画教室。日本古来の伝統文化である水墨画、昔の名画等を参考に現代風に自由に表現。墨の香りや美しさを感じながら、個性を生かし、作品を描く楽しさを味わえる。

教室日:毎月第1・3 水曜日
(昼の部)13:30~15:30 (夜の部)18:30~20:30

http://takano-gallery.com/

今回のロケ(秘)裏話

出発前から「焼肉が食べたい♪」と声を揃えていたお二人。そこで、訪ねた焼肉屋さんでは、お店に入った途端「あ~匂いが!店構えが美味しそ~!!(笑)」と大歓声!
そして、目の前の七輪で焼かれるお肉にばかり視線がいきっぱなし(笑)で会話も気がそぞろ。。。
そして、口にした途端…「美味しい~しか言葉が出ません」と松坂さん。
年始なのに「今年の優勝です!」と相葉さん。お二人ともご飯片手にガッツリ召し上がってくださいました!
帰りには、お店の方に名刺を頂き、次回予約すると言う約束まで!喜んでいただけて良かったです(^^)/

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

「ワゴンRスティングレー」に乗り込んだお二人♪
松坂:この二人が、同じ空間でしゃべるって言うのが久しぶりだよね。
しかも、二人きりでね。と、何だか嬉しそうなお二人!しかし…
相葉:運転大丈夫?
松坂:久しぶりなんだよね~。
相葉:ホント大丈夫?
と、松坂さんの運転にちょっぴり不安気な相葉さん。
相葉:運転はいつぶり?。
松坂:いつぶりだろうね?2年かな…
相葉:2年ぶりだったら、オレの方が運転したの最近だよ。
先々月ぐらいに免許を取って、先週ぐらいにしているから…
沖縄にちょっと行って…そこで40kmくらい運転したんだ。
と、ちょっぴり自信ありげな相葉さんですが、、、
相葉:でも今日は「桃李が運転」と言うことで…頑張ってもらいます!
ということで、松坂さんの安全運転で都内をドライブ!
そして…
相葉:クルマの乗り心地はどう?
松坂:小回りが利くよね。非常に運転しやすい。
相葉:しばらく、乗ってなかったけど(運転の感覚が)戻ったんじゃない?
松坂:だいぶ戻ったね。ありがたいことに(笑)
相葉:いいな~。乗りてぇな~俺も。
と、ナンダカンダ言っても運転好きなお二人でした☆

今回の1台

SPARKLING LED EYES.
魅惑のまなざし。誘惑の視線。その瞳には、一瞬でハートを射抜く輝きがある。眼をあわせた瞬間、きっと心が走り出す

> ワゴンR スティングレー サイトはこちら