SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

2月16日(土)
第96回ゲスト:鳳 蘭×水 夏希


今回のゲストは…女優の鳳蘭さんと水夏希さん。宝塚歌劇団の男役トップスターとして多くのファンを魅了してきたお二人が初ドライブ♪
今回は水さんの運転で、助手席に座る鳳さんの「頑張れ!」という掛け声で出発!
鳳さんに「是非食べて頂きたい」という水さんオススメのスイーツを堪能し、鳳さんが主宰する「レビューアカデミー」の稽古場を訪問。すると突然!この3月に共演する舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」の稽古となり…鳳さんが水さんに演技指導!さらに、鳳さん&水さんのW男役ポーズも飛び出し、「このポーズは30年ぶりよ。宝塚に戻りたい」と当時を振り返った鳳さんでした。

車内で繰り広げられたトークでは元男役らしく(笑)歯に衣着せぬ、とっておき秘話が炸裂。お二人の出会いは数年前。水さんと初めて会った時、「なんて凛々しい男役だろう!と思った」という鳳さん。一方、水さんは、大先輩・鳳さんの舞台映像を観ていて「ひざ下が長くてカッコいい!」と思っていたんだとか。宝塚の在団時期は20年ほど違うお二人ですが、声を揃えておっしゃるのは「あの女性ばかりの世界で、厳しくしつけられるという経験をして本当に良かった」ということ。中でも挨拶に関しては…「阪急電車が通ると先輩が乗っている可能性があるので、通り過ぎるまで電車に向かってずっとお辞儀していた」と、鳳さん。そして、それを受け継いでいたという水さんは…「当時茶髪の人を見たら、先輩だと思ってお辞儀していた。でもある日、クルマの助手席に茶髪が見えたのでお辞儀をしたら、実は犬だった(爆笑)」など、面白話も飛び出します。
また、「トップの時って、彼氏いました?」と水さんからの質問が…「うん、何人か付き合いましたよ!初めてこんなこと話すけど…」と鳳さんの初告白に水さんもビックリ(^_^;)
そして退団後、女優として活躍するお二人ですが、退団から2年半の水さんが、「女性として生活するのが難しい。演技も何か男前と言われる」と悩み相談。すると…「心が女になれば、女性になれます!それだけ。私も通った悩みだから分かるけど、難しく考えなくて良い」という鳳さんのアドバイスが…。時代の違いはあれど、姉妹のような雰囲気のお二人。【宝塚のトップスター】という伝統を引き継いできたハキハキとしたトークは、聞き応えありです!

ゲストプロフィール

鳳 蘭(おおとり らん)さん

1月22日生まれ 兵庫県出身
1964年、宝塚歌劇団に入団。「花のふるさと物語」で初舞台を踏み、以来、星組トップスターとして数々の伝説を残し1979年に惜しまれながらも退団。その後、ミュージカルを中心に数多くの舞台作品に出演。日本を代表するエンターティナーとして活躍。
1982年には菊田一夫演劇賞を受賞し、その後、文化庁芸術選奨文部大臣賞や読売演劇大賞など数多く受賞。
さらに、最近も『DREAM BOYS』(12年)、ショー『DREAM FOREVER』(12年)、蜷川幸雄演出『シンベリン』(12年)ではロンドン公演にも参加。数多くの舞台に出演する傍ら、「鳳蘭レビューアカデミー」の校長として後進の指導にあたっている。

水 夏希(みず なつき)さん

1993年、宝塚歌劇団に入団。
2007年、雪組トップスターに就任。クールでスタイリッシュな魅力で人気を確立。雪組男役スターユニット「AQUA5」としても活躍。2010年9月に退団。退団後、ドラマ・舞台・原作本出版連動プロジェクト「SUMIRE LABO―スミレ刑事の花咲く事件簿」主演。舞台『7DOORS~青ひげ公の城~』(鈴木勝秀演出)、海外ダンサーとのダンスショー『BADGIRLS meets BADBOYS~DANCE LEGEND~ Vol.1』、TSミュージカル『客家~千古光芒の民~』(共に謝珠栄演出)など、さまざまなジャンルの舞台で活躍中。来月、東宝ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』出演後、6・7月にはミュージカルショー『TATTOO 14』の再演を控えている。

今回のドライブコース

モンサンクレール

住所: 東京都目黒区自由が丘2-22-4
電話: 03-3718-5200
世界のトップパティシエ辻口博啓氏のお店。店内には厳選した食材を使用して作られたガトー、焼き菓子、ショコラ、地方菓子など常時150種類のスイーツが並び、旬のフルーツや世界の食材を画家がキャンパスに様々な色彩をデコレイティブするようにデザートで表現している。サロンではできたてスイーツを楽むめる。

営業時間:11:00~19:00
 サロン 11:00~17:30※LO
定休日:水曜日

http://www.ms-clair.co.jp/

鳳蘭レビューアカデミー

住所: 東京都渋谷区恵比寿3-37-15 ユニゾンビル2/3F
電話: 03-6382-7786
「世界に通用する エンターテーナーを育ててみたい…」 という元宝塚歌劇団男役トップスターの鳳蘭氏が代表を務めるミュージカルアカデミー。元タカラジェンヌや有名劇団に所属していた講師が多数在籍し、宝塚歌劇団やミュージカルの舞台を目指すための本格的な指導を受けることが出来る。他にもバレエ・ジャズダンス・ヨガ・ダイエットなど様々なクラスも併設している。

http://www.orra.co.jp/

今回のロケ(秘)裏話

今回は宝塚歌劇団の大先輩・鳳蘭さんを助手席に乗せるとあって、かなり緊張していた水さん。本番前には鳳さんより一足早く集合し、スタッフを助手席に乗せ「ワゴンRスティングレー」を試運転。ご本人は心配していましたが、さすが!男前なハンドルさばきでした!(笑)
そして…試乗から戻った所に鳳さんが到着され、「運転大丈夫そうね!」と安心された様子(^^)

宝塚の先輩・後輩の関係ではあるものの、まるで姉妹のようなお二人。
水さんオススメのスイーツのお店では、「また太っちゃう」と言いながらもチーズケーキをペロッと平らげた鳳さん。水さんもチョコレートケーキをあっという間に…(笑)
そして、「バレンタインって貰うばかりだったけど、退団した今は渡さなきゃいけなくなって戸惑ってます」と水さん。すると「そうよ!料理得意ですと言えるように、お料理も勉強しないとダメよ!」と元男役の先輩からアドバイス。しかし、「でも、外で食べたほうが美味しいのよね~。料理しない言い訳です。すみません…」と本音が(笑) これには水さんも爆笑。終始笑いの絶えないロケになりました。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

「普段はあまりクルマを運転していない」という水さんですが、
ドライブのお相手が大先輩ということで、自ら運転をかって出てくれた水さん。
そんな水さんの運転に「今日は上級生・下級生を忘れて命を預けます!」と鳳さん。
水さん"ド緊張"中、ドライブがスタートしました♪
スタートするな否や…
鳳:このクルマ、結構広いね。
水:軽くて運転しやすいですし。アイドリングストップなんですって。
今(停車しているから)エンジン切れてるんです、勝手に。
鳳:エコカーだ。アイドリングストップっていうの?それ、スゴイ!!
と…エコカーに興味津々のお二人☆

鳳:運転免許はいつ頃取ったの?
水:宝塚、劇団に入って1年目に取りました。
時間があるうちに取っといたほうがいいよって言われて。
鳳:そのアドバイス大正解。スターになってからじゃ無理だもん。
水:時間がないですもんね
鳳:ないないない。
鳳:だけど、運転が上手いよね~。
クルマが良いのか?アナタの運転が上手いのか?(笑)
水:このクルマ、本当に小回り利くんですよ。便利ですよね。
鳳:ちょっと行きたい時とか便利。
水:私もクルマを持っていないのでね。
鳳:じゃあ、これをね。
水:買っちゃおうかしら。
と、「ワゴンRスティングレー」を気に入って頂けた様子でした♪

今回の1台

SPARKLING LED EYES.
魅惑のまなざし。誘惑の視線。その瞳には、一瞬でハートを射抜く輝きがある。眼をあわせた瞬間、きっと心が走り出す

> ワゴンR スティングレー サイトはこちら