SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

3月16日(土)
第100回ゲスト:磯野貴理子×黒田知永子


今回のゲストは…モデルでタレントの黒田知永子さんと、タレントで最近は女優としても活躍する磯野貴理子さん。
素敵なスイーツ屋さんでケーキを堪能し、磯野さんが「絶対食べたい!」という
"肉汁うどん"を目指して、東京・東村山市までドライブ☆ 

数年前にバラエティ番組で共演し、お互い一度ゆっくり話をしてみたいと思っていたそうで、今回の2ショットドライブが実現しました♪
磯野さんは21歳の時、OLを経て、劇団員試験に合格し、この世界へ…。そして、「チャイルズ」という3人組のアイドルとしてデビュー。20歳過ぎてのアイドルデビューは「嬉しかった。高校の頃、松田聖子さんに憧れていましたから…この年じゃ無理かなと思いながらも、フリフリの衣装を着て歌って踊ったり出来たから楽しかった」とか。黒田さんは、雑誌の「素人さんスナップ」が出版社の人の目に留まりスカウトされモデルの世界へ。そして、「JJ」のモデルとして活躍した黒田さん。デビュー当時には、レフ板を当てられ眩しくて目が開けられずにいた時、カメラマンに「そんなに昼間に目が開かないなら、夜の仕事の方が良いんじゃないの?」と嫌味を言われたりと苦労話が…。
一方の磯野さんも、チャイルズ解散後はバラエティに出演するようになり、渋谷のスクランブル交差点が青になった瞬間に「ほふく前進」するというロケをやったとか…切ない話も飛び出します!
さらに、80年代のバブルの話へ…「JJやってる頃からバブルになるぞって時期だったから、街に活力があった」と振り返ると「例えば男の人がご馳走してくれて、遅くなったらこれで帰って」とおクルマ代を貰ったと黒田さん。「私が覚えているのは、とにかく夜はタクシーが拾えないっ!」と磯野さん。

そして、黒田さんは子育てする中、10年ぶりにモデルに復帰。しかし、「(カメラに向かって)笑っていたら、顔が筋肉痛になった。口角上げて使う筋肉って違うんだな。衝撃的だった」とか。そして、磯野さんは昨年9月に23歳年下の男性と結婚。黒田さんが「ビビビと来たの?」と聞くと「店で初めて会った時、お互いが数秒間見つめあった」とおノロケ話も飛び出し「黒田さんも、もう1回(お嫁に)行ってくださいよ~」とオススメ(^^;)その他、美容法や食事法等々、女子トークは尽きませんでしたが、アラフィフ女子二人の将来の力強い目標も必見です!

ゲストプロフィール

黒田知永子(くろだ ちえこ)さん

1961年6月3日生まれ 東京都出身
短大在学中から「JJ」のモデルとして活躍。その後、24歳でモデルを引退し、OLに転職。1989年、28歳の時に結婚。翌1990年には出産し、専業主婦に。
1995年、34の時、30代主婦層向けファッション誌として創刊した「VERY」のモデルとして10年ぶりに活動再開。40歳を迎え「STORY」の専属モデルに。40代とは思えない若々しさや愛らしさが話題を集め大ブレーク。2003年にはベストジーニスト賞を受賞。2009年5月には「第2回ベストマザー賞」を受賞。同年9月からはアラウンド50向けファッション誌「eclat」の表紙キャラクターを務め、モデルのほか、テレビ番組やCM、女優業まで、幅広く活動の場を広げ活躍中。

磯野貴理子(いその きりこ)さん 

1964年2月1日生まれ 三重県出身
1987年、『笑っていいとも!』のいいとも青年隊「チャイルズ」のメンバーとして活躍。1988年には「恋は魚河岸のごとく」でレコードデビューを果たす。「チャイルズ」解散後、タレントとしてバラエティ番組のほか、テレビドラマや舞台でも活躍。2012年23歳年下の男性と結婚。結婚後も精力的に芸能活動を続け、バラエティ番組を中心に活躍中。

今回のドライブコース

パティスリー ICHIRIN

住所: 東京都国分寺市西町3-31-1
電話: 042-505-5008
国内をはじめ、フランスでも数々の賞を受賞したシェフが腕を振るうケーキ店。
素材自体の味と香りにこだわり作られたケーキから焼き菓子まで豊富な種類が揃う。
店内はマカロンや板チョコの様なかわいいインテリアになっており、女性に大人気。

営業時間 10:00~20:00
定休日  なし

http://www.patisserie-ichirin.com/

手打ちうどん 小島屋

住所: 東京都東村山市野口町3-10-3
電話: 042-391-2638
創業50年『元祖・肉汁うどん』のお店。毎朝手打ちで麺を仕込み、創業当時から使用している薪の大釜で茹で上げるうどんはコシがあってのど越しも抜群。
昔懐かしい温かみのある店内には、カツオ節と豚肉の旨みを生かした肉汁の食欲をそそる香りが広がる。

営業時間 10:30~14:00
定休日  日曜・祝日

今回のロケ(秘)裏話

これまで共演はありますが、じっくり話をする機会がなかったというお二人…
ドライブ開始早々盛り上がったのは年齢の事(笑)。
「同じ年(49歳)だと思っていた」という磯野さん。
黒田さんが51歳だと言うと…「えっ!!年上!?すごい、若っ!メッチャ若い!!綺麗だし」と驚きまくり!
そして、黒田さんも「お世辞ではなくて、貴理子さんの年齢を聞いて本当にビックリした。肌キレイだし…」と大興奮☆
さらに、「若い」「キレイ」と褒め合いが続くと…
「何…いいね、この褒め合いいいね!(笑)」と磯野さん。
「ある程度お互い褒め合って、気分を上げて!」と、お互いイイ気分でドライブは進みます♪
途中、ケーキ屋さんで、スイーツを満喫した後は、磯野さんが「食べてみたい!」という東村山市の"肉汁うどん"のお店へ。
スイーツでお腹いっぱいと言っていたのですが…
黒田さんは、撮影終了後、「全部食べて行こうかな…」とうどんをペロリと完食!
でも細~い体型の黒田さんを見て、お店のお母さんは、「そんなスタイルが良くて…普段何食べているの?」と質問。
「いやいや、そんな。」と、謙遜した黒田さんですが、
「うどん、大好きなんですよ!」と言うとお母さんも笑顔(^^)
サービス満点な黒田さんでした♪

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

今回の運転手、黒田さんは「普段からクルマをよく運転する」とか…
黒田:1人でクルマに乗ったりするのって意外と気分転換になる!
磯野:歌、歌ったり?
黒田:歌う!歌う!
歌うんだけど、それを子供と一緒に乗ってる時にたまたま歌ったら、 
すごい歌詞が違うよって、冷静に注意された(笑)
と、親子でもドライブを楽しんでいるという黒田さん。

一方、磯野さんは…
磯野:私はもっぱら運転してもらう方だから。
自分じゃ運転しないので隣に乗ってるの好きだなぁ。
気持ちいいよねドライブって、なんかスカっとする。
と、助手席専門の磯野さんもドライブ大好きな様子…

そんな2人がドライブしたクルマは「ワゴンR」。
磯野:なかなか良いですね、このクルマ。
黒田:意外と中が広い。
磯野:広い広い!
と、極上空間に驚きの様子!
黒田:これは(停車すると)ちゃんと止まるんだね。エンジンが。
磯野:えっ!ほんと?エコカーってやつ?
黒田:だから、ブレーキ踏んでいる間はちゃんとエンジンが落ちてて、
(ブレーキを)離した瞬間にブルルンってエンジンがかかるの。
すごいちゃんと省エネになってるのね。
と、エコカーに感心しきりのお二人でした♡

今回の1台

クルマの発電にムダなガソリンを使わない「エネチャージ」をはじめ、さまざまな革新の低燃費技術を搭載。日本が待ってた、エコカーです。

 

> スズキ ワゴンR サイトはこちら