SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

3月22日(土)
第153回 ゲスト:虻川美穂子×遼河はるひ


今回は、お笑いコンビ:北陽の虻川美穂子さんと、「元宝塚・男役だからこその男性への辛口発言」でバラエティ番組にひっぱりだこの遼河はるひさんのドライブ☆ 「普段はオッサンみたいだから…」と声を揃える2人は、女子力を上げるべく、今、主婦の間で人気だという『デコパージュ』に挑戦!そして最後は…定番のデートスポット・横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫へ…特設されたスケートリンクで、スケートデートごっこ(!?)を楽しみました♪

初めて会った時に「一見、美人だから上手くやれるかな?と思ったけど、すごい話が合って、自分にバチコンはまった!」という虻川さん。今ではプライベートでもご飯を食べに行く程の仲良しになったんだとか…。
宝塚歌劇団出身の遼河さん。「(音楽学校の)入学式の前に、入学式の練習があった。自衛隊の人が来て敬礼や行進の練習。そこから(皆の動きが)そろう事の快感を覚える」など、宝塚秘話に虻川さんもビックリ!そんな虻川さんは、宝塚の大ファンということで…【元男役の役者が、歌のお姉さんのオーディションに行ったら…】という持ちネタも車内で披露してくださり、遼河さん大爆笑!!また、<ロミオ&ジュリエット>の中で、ジュリエットに密かに想いを寄せるティボルトという男性の歌も大熱唱♪マニアックですが、見ごたえあります(笑)
そしてトークは、理想の男性像に・・・。「どうして遼河はるひは、男性をすぐにバカにしちゃうの?」という問いに、遼河さんは「だって、日本の男性にダンディな人はいない!」と断言!「もっとエスコートを上手に…荷物を持ってくれる…」などなど理想を話す遼河さんに「そんな人いるわけがない!」と反論する虻川さん。すると、「そんな考えが日本の男性をダメにする!」と激論を交わします!さて、結論は・・・?
公私共に大の仲良しな二人のガールズトークは終始笑いっぱなしの空間になりました☆

ゲストプロフィール

虻川美穂子(あぶかわ みほこ)さん

1974年9月11日生まれ 埼玉県出身
プロダクション人力舎の養成所である JCA に入学後、1995年、埼玉県立久喜北陽高校で出会った相方・伊藤さおりとコンビを組み「北陽」を結成。その後、なかなかうまくいかない日々が続き 24 歳の時に一年間活動を休止。復帰後は、「爆笑オンエアバトル」などの番組にも出演。その後、2001年から放送されたバラエティ番組「はねるのトびら」のレギュラーに抜擢され、人気を集める。2010年、シェフ・桝谷周一郎氏と結婚。現在も、ライブ活動や情報番組・バラエティ番組などにレギュラー出演するなど活躍中。

遼河はるひ(りょうが はるひ)さん

1976年2月2日生まれ 愛知県出身
1994年、宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団に入団し、"月組"に配属され「CAN-CAN」で初舞台。2001年9月"宙組"に異動し、翌年2002年「鳳凰伝」で新人公演初主役を務める。2003年「春ふたたび」、2005年「ル・プティ・ジャルダン 幸せの庭」でバウホール公演主役を果たし、2006年7月、再び"月組"に組替えとなり3番手スターとして活躍。
2009年12月、『ラスト・ブレイ』『Heat on Beat!』東京宝塚劇場公演千秋楽を最後に退団。
以降、バラエティ番組に出演するなどタレントとして活躍中。

今回のドライブコース

デア クライネ ラーデン東京

住所:神奈川県横浜市中区元町5-209
TEL :045-671-1254
紙ナプキンを中心に、レースペーパーやラッピング用品などを取り扱う雑貨屋さん。
自分好みの紙ナプキンを石けんやバッグ、タイルなどに貼る「デコパージュ」が体験できる。
店内には、オーナー自ら海外から直輸入している紙ナプキンが常時400種類以上が並べられている。

営業時間  (平日)10:30~18:30 / (日曜・祭日)10:30~18:00
定 休 日  月曜日(月曜日が祭日の場合は営業)

URL:http://dkl.jp/index.html

アートリンクin横浜赤レンガ倉庫

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
TEL:045-211-1515
毎年恒例となっている横浜赤レンガ倉庫の冬季限定イベント。第9回目となった「アートリンク」今年のテーマは、"会話がはじまる氷の広場"。アーティスト・キジマ真紀さんによるプロデュースで、かわいらしいイラスト、照明、音楽でスケートリンクを演出。

開催時期:2014年2月23日(日)
※期間限定イベントのため、営業は終了しております。

今回のロケ(秘)裏話

「どんなカワイイものを見ても"カワイイ"と思わないし、思った事が無い」と豪語する二人。「女子っぽく"カワイイ~♥"と言ってみたい!」とのことで、選んだ行き先は…「デコパージュ」体験。お気に入りの紙ナプキンの絵柄を切り取り、専用の糊を塗って、オリジナルのバッグや石けんが作れるというもの。今回のメイン[紙ナプキン選び]には、見たことの無い沢山の可愛らしい紙ナプキン に目を輝かせ…「カワイイ~♥」を連発!(笑)自分オリジナルのバッグを作れるとあって、迷いに迷い…ようやく決定(!?)かと、おもいきや。。。撮影を止めても迷い…さらには作業開始してからも…「やっぱりあっちの方が良かったかな?」と絵柄の変更まで(;^ω^)そして、こだわって作ったバッグを手に「カワイイ」と大絶賛。お二人が普段見せない"女子力"が発揮されたロケとなりました♪

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

今回は遼河さんがハンドルを握り、女子力UPを目指すドライブへ…デートスポットの定番・横浜みなとみらいを目指します!!
遼河:ドライブとか、こんな夢の共演が…♪
虻川:(笑)夢の共演
遼河:夢の共演がドライブとはすごい、密室ですね。
虻川:ホントだ!ご飯は食べに行くけどドライブは…
遼河:ドライブとか行かないですもんね。
虻川:初だね。密室の空間。
と、夢の共演にドキドキ・ワクワクな2人。
そして「結構うまいんですよ、運転は。」という遼河さんですが…
虻川:運転、ガクンってならないんだね、女の人でも。
遼河:ありがとうございます!
虻川:足が大きいから踏みやすいのかな?(笑)
遼河:なんでよ!ちゃんと、気を使ってるんですよ。除々にブレーキを踏んで止まるって。
    私が嫌なんですよ。だから助手席に乗ると、そういう(男の)人が運転だと嫌。
虻川:嫌とかいうのが多いよね。許容範囲が狭い。
遼河:ハッキリ言っちゃうのダメかな…
と、運転も男役的な遼河さん。

そして、今回のクルマ「スペーシア」について…
遼河:超~~運転しやすいですよ。しかも、カワイイしね。
虻川:カワイイ。
遼河:外観もカワイイし…私たち、座高が高いじゃないですか。ここ(天井の高さ)がスゴイ!
虻川:そう!!いまの"軽"ってこんななの?
遼河:それに後ろ(の座席)が広い!
虻川:意外だった、"軽"の広さが…
と、広々空間に驚きまくりでした★

今回の1台

女性の願いをかなえると、この軽になる。
スズキグリーンテクノロジーを採用し、広さと低燃費を両立した、まったく新しい軽自動車の誕生です。

> スズキ スペーシアはこちら