SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

4月5日(土)
第155回ゲスト: マギー司郎×いっこく堂


今回は、芸歴50年のマジシャン:マギー司郎さんと、ものまね腹話術・衛星中継腹話術など様々な最先端腹話術で、海外でも活躍するいっこく堂さんがドライブ☆マギーさんが30年以上マジックを仕入れているというお店で[最新トランプマジック]を調達&初披露♪その腕前はいかに!?
そして最後は…いっこく堂さんがいつも腹話術の人形製作を依頼しているアトリエへ…。そこでは何と、マギーさんで腹話術コラボが実現!!

営業先が一緒になるなど、お仕事をキッカケにプライベートでもお付き合いが始まったというお二人。今となっては、互いに"気が置けない存在"だということで、このドライブが実現しました♪
19歳でマジック界に入ったマギーさんの原点は、ストリップ劇場やキャバレーでのステージ。「15年やったね。(平日は)1日に4回、土日は6回のステージをこなした。それが、勉強になったのかもね。」また、「キャバレーは、ホステスさんが毎回同じなので、ネタを変える工夫が大変だった」と、当時を振り返ります。いっこく堂さんは、俳優を目指して劇団に入りますが、「一人で芸をやる方が向いている」と先輩に薦められたのがキッカケで、本格的に腹話術を始めます。「誰かに弟子入りしたわけではないので、本を買ってきて独学で1日8時間、練習した」とか。「でも、それが良かったのかもね。そうでないと今の芸は生まれていないよね」とマギーさん。そんないっこく堂さんは、ものまね腹話術などを考案し注目を浴びますが「始めた当時は、『今どき、腹話術?くだらない』など言われ、悔しかった」と、苦い体験も振り返ります。
今でもステージで活躍するお二人ですが、やはりハプニングはつきもののようで…
いっこく堂さんは、公演中に「人形の中で操る糸が切れてしまった。その時は、ごまかしが利かないので、ステージ上で仕掛けを披露して…」など、対応策も!一方、マギーさんはお客さんと会話をしながらマジックをするのも特徴ですが…「一度さ、子供をステージに上げてって弟子に言っていたら、赤ちゃんを抱っこしてきてさ。赤ちゃんじゃやり取りできないよね~(笑)」と、思わぬハプニング話でも盛り上がりました。
お互いを尊敬し合い、それぞれの話を丁寧に聞きあう空気は、とても温かく、優しい空気が感じられる時間でした。
また、車内では腹話術やマジックも次々に披露!大爆笑のドライブです(^^)

ゲストプロフィール

マギー司郎(まぎー しろう)さん

1946年3月17日生まれ 茨城県出身
1963年、17才の時に上京。マジックスクールでマジックを学び20才でプロのマジシャンとして活動を開始。33歳の時、「お笑いスター誕生!!」でテレビに初出演。 「おしゃべりマジック」で7週連続合格。 その後、ギャグのセンスにあふれる新しいタイプのマジシャンとして注目を集め、特番や様々なテレビ番組に出演。
現在も様なざまなテレビ番組や舞台などに出演し、活躍中。

いっこく堂(いっこくどう)さん

1963年5月27日生まれ 沖縄県出身
1992年、独学で腹話術を習得し、「いっこく堂」として活動開始。1998年「第11回OWARAIゴールドラッシュII」で優勝に輝き、注目を浴びる。これまでにない2体の人形を同時に操る腹話術や衛星中継(時間差)の腹話術など、唇を全く動かさない技術の高さ等で注目される。2000年からは海外にも進出。2003年、全米ツアーを皮切りに、アジアツアー、ヨーロッパツアーなど、各国で公演に挑戦。近年では、ものまねと腹話術を融合した芸を披露し、進化した腹話術で衝撃を与えた。現在もステージやテレビなど、多岐にわたり活躍中。

今回のドライブコース

マジックランド

住所:東京都中央区日本橋茅場町2-17-4協同開発ビル5F
TEL:03-3666-4749
創業38年のマジック専門ショップ。
店内には、店主が手掛ける数多くのマジックグッズや海外から輸入されたマジックグッズなどが並び、プロのみならず一般の方への販売を行っている。
また、毎年開催されるマジックのコンベンション「新・箱根クロースアップ祭」も主催。

営業時間 11:00~18:30
定 休 日 月曜・祝日

URL:http://www.magicland.jp/

人形アトリエ

腹話術や人形劇などの人形を27年製作している益子淳さんのアトリエ。
今まで作った人形は500体以上。17年前からいっこく堂さんの人形を製作している。

今回のロケ(秘)裏話

本当に優しさ満点のお二人のドライブ♪車内はとても和やかでほんわか…まさに春のような空間です!お二人の心優しさにスタッフも心和ませて頂きました♡
そして途中立ち寄った、"マジックランド"では…放送しきれない程の"芸"を披露してくださったいっこく堂さん。ポツリとお店の隅に置かれたタンブラーを使い…〈タンブラーに閉じ込められた人〉の腹話術。これにはマジックランドの店員さんも「そんなもので腹話術なんてすごい!」と大喜び!そして…実は、いっこく堂さん人生初(?)のマジックにもチャレンジしたんです。店員さんやマギーさんの指導を受け、いざ発表!これまたいっこく堂さん流のアレンジも加わり…「僕もこのネタ使いたい」とマギーさん(笑)を驚かせました(ノ∇≦*)
こちらの模様は、半期に一度の未公開トーク総集編で公開予定です!

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

史上初!!いっこく堂さんの(腹話術の人形)"師匠"が運転!?
師匠   :わしは、運転が得意だからな…運転免許を取って180年じゃ。
マギー  :180年の免許はダメでしょ!?
いっこく堂:(期限が)切れてます。
       どうします師匠?ダメです、ダメ。じゃあ僕が運転したほうがいいかな。
と…結局、いっこく堂さんがハンドルを握り、お二人の必須アイテム求めのドライブに出発♪

マギー  :憧れちゃうよね、見てるとクルマって…。素敵なところも好きに行けるし。
いっこく堂:あと、(車内で)発声練習が出来るんです。誰も見てないから、歌も練習できるし…
マギー  :それはいいね。カラオケボックスみたいな感じになるね。
       ネタの練習にもなりますし、誰にも迷惑かけないもんね。
       自分の世界で…それいいかも。
と車内空間は大切だという、いっこく堂さん。
今回のクルマ「ハスラー」については…
いっこく堂:このクルマ軽いですね、アクセルが…。びっくりしました。
マギー  :その感触は分からないけど、乗り心地はいいですね。
       僕も運転できたらね…買いたいんだけど、でも運転出来ないからね。
いっこく堂:免許はお持ちなんですか?
マギー  :持ってないんですよ。だけど、これからでも免許って取れるんですかね?
いっこく堂:取れるのは取れます。
マギー  :でも、年齢と同じだけ時間がかかるって言いますよね。
       若い時は早いけど、68になると普通の人の倍くらいかかっちゃうって。
と、クルマの運転に興味津々のマギーさん。免許を取る日は来るのでしょうか?(笑)

今回の1台

遊べる軽、出た!
海に、山に、街に。
趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせるクロスオーバー誕生。
デザインもカラーも、すべてがまったく新しいハスラーで、徹底的に遊びつくそう。

>スズキ ハスラーはこちら