SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

5月3日(土)
第159回ゲスト: 丸山敦史×今野鮎莉


今回のゲストは…2月に放送した「獣電戦隊 キョウリュウジャー」のレッド&ブルーに続く、第2弾!キョウリュウゴールドの丸山敦史さんと、キョウリュウピンクの今野鮎莉さんが登場!人気戦隊シリーズの撮影秘話が満載のドライブです♪

「キョウリュウジャー」が本格的なドラマ出演だったという2人。オーディションに受かった時は、「こんなビッグチャンスはなかったから嬉しかった」と紺野さん。丸山さんも、「"追加戦士です"って言われて、テンションがあがった」そうですが、「途中から入ってくる役だから、そのプレッシャーがあって(過去の)戦隊を全部見直した」程だったとか。
撮影当時は今野さんが16歳、丸山さんは30歳でしたが…「12話のシーンで一緒になって、ロケバスで一緒に帰った時に鮎ちゃんから話しかけてくれて…(自分が)ダメな大人だと思ったよ。年下に気を遣わせているなって。それで、(キョウリュウジャーメンバーと)打ち解けられた」など、胸の内も語ってくださいました。また、(今野)「髪飾りで白いボンボン付けていたでしょ?それが途中でなくなって、監督が"つながんねーじゃねぇか!"って激怒して…」(丸山)「可愛そうだなって思った。でも、それに引っ張られずにやりこなしたじゃん。俺だったらメンタル弱いから引きずられていた」と丸山さん。さらに「ブレイブイン!の手のヨリを撮る時震えるの。止まらないの。(撮影が)押してくると緊張した」などなど撮影裏話が止まりません。そして…「ファンの数が増えた。姪っ子とか親戚が見る世代で、タイミングが良かった。手紙やプレゼントありがたい。力をくれる」と丸山さん。今野さんも「ファンレターが一番うれしい。男の子で、誰にも言わないでください。あみぃちゃんが大好きです」など、超人気戦隊シリーズに出演したことでの喜びも語ってくださいました。
また、途中では〈キョウリュウジャー〉のテーマ曲を二人で熱唱!本当の兄妹のような二人のドライブは、まさに〈キョウリュウジャー〉一色の空間になりました☆

ゲストプロフィール

丸山敦史(まるやま あつし)さん

1983年6月11日生まれ 東京都出身
2007年、テレビドラマ「風魔の小次郎」紫炎役でデビュー。その後、ドラマ「超人ウタダ」「湘南☆夏恋物語」などに出演。また、舞台版「風魔の小次郎」でも紫炎役演じるなど、舞台でも活躍。2013年「獣電戦隊キョウリュウジャー」でキョウリュウゴールド/空蝉丸役を熱演。現在は、ドラマや舞台だけではなくバラエティ番組に出演するなど活躍中。
また、5月10日公開の映画「俺たち賞金稼ぎ団」にも出演。

今野鮎莉(こんの あゆり)さん

1997年1月10日生まれ 東京都出身 中学1年生の時にスカウトされ芸能界入り。2012年 映画「Another」に出演。
2013年「獣電戦隊キョウリュウジャー」でキョウリュウピンク/アミィ結月役でテレビドラマ初出演を果たす。同年、初のDVD「Ayu to Thai」をリリース。今年4月からは朝の情報番組でリポーターとしても活躍中。
また、5月10日公開の映画「俺たち賞金稼ぎ団」にも出演。

今回のドライブコース

カポエィラ・テンポ

TEL:03-5389-1154(問い合わせ時間 12:00~22:00)
ブラジル発祥の伝統あるスポーツ。独特な音楽に合わせて、リズムに乗って闘う格闘技。足技を中心に華麗でアクロバティックな動きが特徴。現在は格闘技だけでなく、フィットネス界からも注目され、女性にも人気。

URL:http://capoeira.or.jp/

NINJA AKASAKA

住所:東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ1F
TEL:03-5157-3936
FAX:03-5157-3938
店内は戦いに生きるNINJAをイメージした砦のような作り。隠し扉や吊り橋など様々なアトラクションを体験しながらNINJAが席へご案内。さらに、和をベースにしたフュージョン・テイストの各料理にはNINJAにより、目の前で煙が吹き出す、炎が舞い上がるなど様々な演出も。

定休日:なし
営業時間 (月~土)17:00~25:00/(日・祝日)17:00~23:00

URL:http://www.ninjaakasaka.com/

今回のロケ(秘)裏話

「獣電戦隊キョウリュウジャー」第2弾!キョウリュウゴールド&ピンクのドライブ♪
30歳の丸山さんと17歳の今野さん。まるで年の離れた仲良し兄妹の様な2人。
今回、今野さんの特技・足技が見たい!と、カポエイラにチャレンジ!初めてのカポエイラ体験に、最初は戸惑っていた2人。しかし、アクションをやっていただけあり、短時間の練習の成果は先生も関心する程の上達ぶり!
しかし…約1年、一緒に撮影に挑んできた2人ですが、何度やってもお互いに左右逆の動きになってしまうのです。良いのか、悪いのか…ある意味息ぴったりというのでしょうか。(笑)
そんなお二人のカポエイラ姿は、ファンの方必見です☆そして、ウエストのくびれも期待できるとのことですので、ダイエットに興味のある方も必見ですよ!!

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

丸山:今日は天気がいいよ。
今野:(天気予報は)雨だったのに。
丸山:まさにドライブ日和、いえーい。今日はね普段二人でね、楽しむことってないから、
    楽しもうね。思いっきり楽しんでいこうね。
二人:ドライブに出発進行!いぇーい!
と、テンション↑↑でドライブスタート♪
丸山:俺は免許取ったのが18歳、高校卒業する時に取って、地元が海の近くにだったので
    湘南辺りとかをドライブした。もう、免許取りたては気持ちかったですよ…。
    でも、ドライブはいいよね。
今野:あんま助手席座ることない…家族でいるとね、お母さんが助手席に座っちゃうから。
    すごく気持ち良いんだね、助手席って♪
丸山:ちょっと聞きたかったの…運転久しぶりなんだけど、
    助手席に乗っていて、「嫌だな」とか、「この人の運転、荒いな」とかない?
今野:全然感じない。
丸山:ありがとうございます。
今野:久しぶりに乗ったとは思えない、すごい快適ですよ。
丸山:これもね、全てはこのクルマ「ソリオ」のおかげでございます。ありがとうございます。
と、快適「ソリオ」に満足気味の2人♪
丸山:本当にね、このクルマ運転しやすいです。あのね、アクセルが優しい。
今野:やっぱ、今時のクルマって音がね…
丸山:静かだよね。思った。
今野:話していても全然ね、いいよね。なんか、話が弾むよね。
と、車内空間にご満悦なご様子でした☆

今回の1台

ボディーはこんなにコンパクトなのに、室内は広々!
しかも、燃費のよさはクラストップ(※)!
こんどのソリオは、そんな驚きに満ちたクルマです。
It's SOLIO Magic!
※クラス=コンパクトハイトワゴン(総排気量1.5L以下・全高1,550mm以上の2列座席5ドアワゴン)。2014年2月スズキ調べ。

>スズキ ソリオはこちら