SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

11月29日(金)
第189回ゲスト: 松原千明×生田智子


今回のゲストは…女優の松原千明さんと生田智子さん。同じ事務所の先輩後輩で久しぶりの東京でドライブ。王子稲荷神社で、願い事を念じながら石を持ち上げ、軽いと感じたら願いが叶うそうですが「うっ!重い!!」とお二人(苦笑)。気を取り直しておみくじを引き…その結果はいかに!?松原さんが10数年前に通っていたパンケーキ店では、当時食べていたチーズパンケーキを堪能。家族そろって甘いもの好きと言う生田さんも大満足でした。

松原さんは、化粧品メーカーのオーディションに合格し、芸能界入り。その後女優となり、22歳の時に石田純一さんとドラマ共演で出会います。「テニスしましょうって誘われたの。一度断ったけど、再度誘われて・・・」と石田さんとの馴れ初めから「付き合っている時は本当に優しくていい人だったのよ(笑)」などあっけらかんと話す松原さんに生田さんも爆笑。しかし、愛娘のすみれさんを出産後、色々とマスコミに追いかけられる生活が…「毎日マスコミが家に来て、すみれが一番かわいそうだった。脱出しなきゃと思った」とハワイ移住を決意した経緯も話してくださいました。現在は、すみれさんも芸能活動をしていますが「性格がパパ似。人に優しくてフレンドリーでみんなに好かれるDNAを受け継いでいる。それは良い事」とママの顔に(^^)。さらに・・・「すみれが17歳の時に、石田に自分で“会いたい”って手紙を書いてパパは大喜びしてハワイに来たの。今はすみれがみんなを繋いでいる。石田と理子ちゃんとすみれと4人で食事もする」と、石田ファミリーとの不思議な関係の真相も話してくださいました。一方…生田さんは、女優として活躍する中、サッカー選手の妻となりますが、「結婚して、アスリートの妻として仕事を辞めるという事に抵抗はなかった」そう。「静岡で暮らしても、実家を離れて暮らす初めての体験を楽しんでいた」とか。さらに、「ああ見えて人見知りでシャイなんです」「子供の数学はスパルタで教えています」などなど奥様だけが知るゴン中山さんのエピソードも・・・。まるで姉妹のようなお二人。秋晴れの中、笑いが絶えないドライブでした☆

ゲストプロフィール

松原千明(まつばらちあき)さん

2月18日生まれ 京都府出身
1979年「カネボウ レディ‘80」で1位に選ばれ、芸能界デビュー。
同年、テレビドラマ「結婚の四季」で女優デビュー果たし、以降テレビドラマを中心に映画やバラエティ番組など多岐にわたり活躍。
2001年、芸能活動を休止をするも、2009年ごろから活動再開。
現在、ハワイに在住しながら、帰国時にはバラエティ番組などに出演するなど活躍中。

生田智子(いくたともこ)さん

1967年2月13日生まれ 東京都出身
1983年、映画「ウィーン物語 ジェミニYとS」で本格デビュー。1987年「風と共に去りぬ」で初舞台を踏み、以降、数々のドラマや舞台・映画などで活躍。
1996年には、プロサッカー選手(当時)中山雅史と結婚。2004年、37歳で待望の第一子を出産。同年、韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」で、主役チャングムの
吹き替えを担当し、2006年には10年ぶりにドラマ復帰しを果たす。
2014年、13年ぶりのミュージカル「アニー」に出演するなど女優活動のほか、女性誌のモデルや情報番組のコメンテーターとしても活躍中。

今回のドライブコース

王子稲荷神社

住所:東京都北区岸町1-12-26
TEL:03-3907-3032
関東稲荷総社の格式を持ち、江戸時代より庶民に親しまれてきた神社。
狐にまつわる言い伝えが多く残り、落語「王子の狐」の舞台としても知られる。
また、実際に狐がすんでいたという「狐の穴跡」や願い事を念じながら持ち上げる「願掛けの石」がある。

花きゃべつ

住所:東京都目黒区自由が丘1-7-3
TEL:03-3724-0310
創業35年のパンケーキ店。ほかでは味わえないような、ふわふわでもちっとした生地が特徴。デザート系から料理系など、50種類以上のメニューが揃い、様々な味が楽しめる。
営業時間 9:30~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日 1月1日
URL:http://ameblo.jp/hanakyabetsu-pancake/

今回のロケ(秘)裏話

まるで姉妹のような雰囲気の2人。家族ぐるみでのお付き合いもあるそうで…話し始めれば、いつの間にかお子様のお話に…子育て論は止まりません(笑)。
そして、ハワイ在住の松原さん。以前、生田さんがハワイを訪れた時に「美味しいパンケーキ屋さんに連れて行ってもらったけど、営業時間外になってしまい食べられなかった」という苦い思い出が…そのリベンジ!?を果たすべく、今回は日本のパンケーキ店へ!そこは松原さんの愛娘・すみれさんが幼い頃に良く通ったというお店。ハワイに移住後も「日本に帰ってくるたびにここのパンケーキが食べたい!」という程の思い出の味なんだとか。
愛娘との思い出に舌鼓した松原さん…この撮影の当日の夜にハワイに帰国すると言うことでしたが、「すみれが出演するイベントに顔を出して、帰国するんです。」と、待ちわびていたかの様に愛娘・すみれさんの元へ向かわれ、親子愛を感じたスタッフでした♥

今回の気になる一言

生田:今日は千明さんに会える♪あっ久しぶりです!
松原:やっほ~。
生田:ご無沙汰しています、楽しみにしていました♥
松原:楽しみにしていました。
生田:(私が)ハワイ行った以来でしょ?
松原:ハワイ以来…何年ぶり?
生田:子どもがまだ幼稚園ぐらいだったから、もう五年は前ですよね。
松原:もうそんなになる?
生田:本当ね、月日が経つのは早いですね。
と、久しぶりの再会に喜んだ2人。
今回は、生田さんの運転で、神社仏閣巡りが好きという松原さんと運試し&日本の思い出の味に舌鼓する都内のドライブ♪
「ワゴンRスティングレー」に乗り込んだ2人ですが…
松原:このクルマいいね。
    この頃、アメリカでもミニサイズのバンみたいな車が流行ってきて…
    ガソリンのなんていうの?節約?節約のために流行ってきてる、いいよね。
生田:女性とかはこれぐらいの大きさだと小回りも効くし、可愛らしいし。
松原:車内が結構広いし。
生田:広いよね、外から見ると小ぶりな感じだけど、乗ってみると天井も高いし。
    よくできてるね~。お買いものカーにちょうどいいかもしれませんね。
松原:日本のクルマは親切だしね。
生田:びっくりするものがついていたりしますよね。いつも、お買い物はクルマ?
松原:クルマがないと…ハワイでは生活できません。
生田:やっぱりそうなんだ。
    私もずっと静岡だったのでクルマがないと生活できなくて…
お迎え、習い事、スーパーマーケットみたいな。全てがクルマ生活でした。
と、普段の生活でもクルマは欠かせない存在の様子でした。

今回の1台

S-エネチャージ搭載。独自のテクノロジーで、軽自動車に革新を。
ディティールまで輝きを。LEDに彩られた、光のエクステリア。

> ワゴンR スティングレー サイトはこちら