SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

1月17日(土)
第196回ゲスト :三浦大輔×的場浩司


今回のゲストは…プロ野球・横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手と、俳優の的場浩司さん。シーズンの疲れを癒してもらおうと、的場さんオススメスポットを巡るドライブ!自ら地元の人にリサーチして見つけたというスイーツ店で、2人が大好なスイーツを思う存分堪能♪♪さらに!家族でもよく訪れるアルパカ牧場で、エサやりと散歩を楽しみました。まるでカップルのデートのようなドライブに、マウンド上では決して見せない優しい笑顔満開の三浦さん。束の間のオフを楽しみました♪

2人の出会いは約10年前。的場さんがベイスターズの試合にゲスト解説者で出演した時がきっかけだとか。「三浦と知り合うまで全くプロ野球に興味がなかった。でも、今は球場を観戦しに行くし、息子の生まれた日にはウイニングボールもくれて家に飾っているよ」と言うほどの仲…。的場さんは、デビュー当時から不良役を多く演じて来ましたが「19歳の時の映画【ビーバップハイスクール】で、パンチパーマで眉毛剃っていたのよ。朝、鏡見たら自分でもゾッとしていた。眉毛とまつ毛って大事だぞ」と的場さんらしい発言に三浦さん大爆笑。「デビューした当時は尖がっていて、自分は演技が出来ると思っていた。監督のいう事を聞かなかった。完成試写会で自分の芝居を見て愕然とした。監督に土下座して謝った。芝居って難しい。奥の深いものだと実感して肝に銘じた」と話す的場さんに「正解ってないですよね、野球も同じです」と、三浦さん。そんな三浦さんは「物心ついたらバットが遊び道具で、小学3年から少年野球をやっていた」とか。1991年に横浜大洋ホエールズからドラフト指名されます。「6巡目で指名されたんです。記者会見会場に行ったら、新聞記者が1人しかいなかった(笑)」などドラフト秘話も・・・。その後、プロの世界に入りますが「こんなオヤジたちと野球するのか!と思った」そう。また、「ずっと(学生時代から)野球選手で丸坊主で過ごしてきたから、目立ちたい思いもあってリーゼントにした」とトレードマークのリーゼント誕生秘話も。さらに、【ハマの番長】というニックネームについては「最初は番長って古臭くて嫌だった。自分の息子まで番長って呼ぶ(笑)」などなど面白エピソードが次々と飛び出します。また、今年24年目のシーズンを迎える三浦投手ですが、「今年も先発に拘って行きます!」と力強い想いも…「おう!今年も応援に行く!横浜で優勝しようぜ!」と固く誓いあった2人でした。(笑)

ゲストプロフィール

的場浩司(まとば こうじ)さん

1969年3月28日生まれ 埼玉県出身。
1988年、映画『首都高速トライアル』で俳優デビュー。
1989年、『ビーバップ・ハイスクール高校与太郎完結篇』、1990年『稲村ジェーン』と映画出演後、迫力ある存在感と柔軟な演技で活躍の場を広げる。
1990年には、「炎達(ファイアーズ)」のヴォーカルとして歌手デビューを果たす。
以降も映画・ドラマ・舞台・CM、歌手などで多岐にわたり活動。最近ではバラエティ番組への出演や、ドラマや映画の企画・脚本も手掛ける。現在、2児の父親で硬派なイメージが強いが、育児・家事が大好きという一面も。さらには、大のスイーツ好きが功を奏して “スイーツ男子”としても活躍。

三浦大輔(みうら だいすけ)さん

1973年12月25日生まれ 奈良県出身
1991年ドラフト6位で横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)に入団。
ベイスターズのエースとして不動の地位を築き上げる。1998年12勝をあげ、リーグ優勝・日本一に貢献。2004年、アテネ五輪代表長嶋ジャパンで銅メダルを獲得し、2005年には最優秀防御率、最多奪三振で二冠を達成。そして、2007年プロ野球選手の社会貢献活動を表彰するゴールデンスピリット賞を受賞。2012年には通算150勝を達成。昨季は6月12日のロッテ戦で、球団最年長記録となる完封勝利を果たし、さらに通算3000投球回も達成するなど、そのバイタリティーはいまだ衰えを知らない。兼任コーチとして臨む今季も、豊富な経験を武器にエースとして活躍。
トレードマークはリーゼントの髪型で、通称「ハマの番長」と親しまれる。

今回のドライブコース

ル・シェーヴルフイユ

住所:栃木県那須郡那須町高久丙1579—10
TEL:0287−76—3236
那須高原にあるスイーツ店。地元で採れた卵や牛乳、そしてフルーツを多く使用した季節に合わせた色とりどりのケーキが並ぶ。店内にはケーキのほか、焼き菓子やドーナッツ・パンやジャムなども販売。

営業時間  10:00〜18:00
定休日   年中無休

URL:http://lechevrefeuille.jimdo.com/l

那須アルパカ牧場

住所:栃木県那須郡那須大字大島1083
TEL:0287−77—1197
11万平方メートルの広大な敷地に、約400頭のアルパカが飼育されている牧場。 “世界一人懐っこいアルパカを育てている牧場”と言われ、直接アルパカとのふれあいが楽しめる。毛刈りの時期を調整しているため、年中もふもふのアルパカに出会うことができる。

営業時間 10:00〜16:00
定休日  木曜(木曜日が祝祭日の場合は営業)

URL:http://www.nasubigfarm.com/

今回のロケ(秘)裏話

「三浦!」「的場さん」と呼び合い、家族ぐるみのお付き合いだという2人のドライブ♪
今回は、的場さんがプラベートで良く行くという“那須”へお出かけ!意外(?)にも「甘いもの大好き!」という“ハマの番長”三浦さんに、“スイーツ番長”こと的場さんがお気に入りのスイーツ店を紹介。ショーケースを前にしゃがみ込み、ケーキをじっと見つめる三浦さん…悩みに悩んで選んだのは3種類のケーキ♥スイーツについて熱く語る的場さんを横目に、あっという間に平らげた三浦さん。撮影終了後には「的場さんが食べていたモンブランが食べてみたい」ともう1つ追加。「食べていいのであれば、ケーキ1ホール一人で行けちゃうんです」と“ハマのスイーツ番長”の幸せそうな笑顔が満載でした。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

三浦:おはようございます、寒いですね、今日は。
的場:寒いよ、元気?
三浦:はい、元気ですよ。
的場:久しぶりだね。
三浦:えっ、(横浜)スタジアム以来ですよね。
的場:そうそう8月の後半以来ね、お疲れさん。
三浦:お疲れさんでした。
ということで、三浦さんのシーズン疲れを癒すため的場さんエスコートの“癒し”ドライブへ出発!
的場:じゃあ行こうか。(今日は)那須へ行きます、那須。
三浦:那須、僕は初めてですね。
的場:那須はいいよ〜、楽しいこといっぱいあるから。
三浦:はい、楽しみです。
と、三浦さんが「ワゴンRスティングレー」を運転し、栃木県は那須までお出かけ!
的場:どう? 運転していて。
三浦:いや、僕は(身長が)182cmあるんですけど、意外と天井も高いんで…
普通、“軽”だと頭がスレスレというイメージなんですけど、
乗っていてそんなに狭く感じないですよね。
的場:おお〜、三浦のリーゼントがな、天井に全然当たっていないんだよ。
三浦:そうなんですよ。いつもよりちょっと(リーゼントの高さが)高いですから(笑)、
それでも余裕ありますからね。
と、広々空間に驚く2人でした♪

今回の1台

S-エネチャージ搭載。独自のテクノロジーで、軽自動車に革新を。
ディティールまで輝きを。LEDに彩られた、光のエクステリア。

> ワゴンR スティングレー サイトはこちら