SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

4月18日(土)
第209回 ゲスト:杉村太蔵×春香クリスティーン 前編


今回のゲストは…元衆議院議員で現在はタレントとしても活躍する杉村太蔵さんと、無類の政治マニアとして本も出版するタレントの春香クリスティーンさん。

日本人の父とスイス人の母を持ち、高校生の時に来日を果たした、春香さん。今となっては日本の政治マニアぶりを発揮し、コメンテーターとしても活躍していますが、プライベートでは「(予算委員会を)録画してみている。家に帰って、予算委員会を見るのが楽しくてしょうがない」「(総理の)お正月の伊勢神宮のお参りは100パーセント行きますね。野田さんが総理の時も。夜行バスで前乗りして…」などなど、驚きのマニアぶりが続々!
一方…小学生の時、「卒業文集の将来の夢に“政治家になる”と書いていた」という杉村さんは、「学校から帰ってきたら予算委員会を見る子どもだった。母親はこの子は大丈夫かと思ったらしい」と、少年時代を振り返ります。そして、夢を果たした杉村さんですが…証券会社で働いていた時に、たまたま自民党のホームページを見つけたそうで、一次試験が「(タイトルが)郵政民営化と構造改革に対するあなたの考え方、1600文字」という論文。仕事で調査していたこともあり、「(会社の)上司もお客さんもこの改革は必要だと言っている。ぜひ頑張ってください」と、小泉さんへのファンレターのつもりで書いたそう。当時は、「候補者になろうと思って応募なんて、全くそんな意識なかった」とか。「そしたら2日後に(自民党本部から)電話かかってきた。『杉村さん今すぐ(党本部に)来れますか』って言うわけ、それで僕はね、『5分で行きます』」と言い、向かったそう。「ただね、5分で来たっていうのはね、僕だけだったらしいです」と、政界入りへのキッカケ話が…!そして、見事当選し、政界入りした杉村さん。当時は「せっかく議員になったんだったら、少しでも顔と名前を覚えてもらいたいっていう気持ちがあった」と言い、「そこで、ちょっと風刺じゃないけど、『料亭行ってみたい』とか『グリーン車乗り放題』とか」発言をしたそう。そして、「謝罪会見したじゃないですか。あれ自民党の長い歴史の中で唯一僕だけです。新人議員で単独の謝罪会見したのは。ただただ、幼稚な発言で謝罪会見したのは、憲政史上、最初で最後ですよ。すごくない?」と、あの問題発言の裏側と本音がさく裂!

ゲストプロフィール

杉村太蔵(すぎむら たいぞう)さん
1979年8月13日生まれ  北海道出身
2004年3月筑波大学中退後、証券会社勤務を経て、2005年9月 総選挙で最年少当選を果たす。在職時は、厚生労働委員会、決算行政監視委員会に所属。労働問題を専門に、特にニート・フリーター問題など若年者雇用の環境改善に尽力。2010年、選挙に落選。同年以降、多くのテレビ番組やラジオ・雑誌などで幅広く活躍。

春香クリスティーン(はるか くりすてぃーん)さん
1992年1月26日生まれ スイス出身
日本人の父、スイス人の母を持ち、日本語・英語・ドイツ語・フランス語を操る。2008年、単身来日し、タレント活動を開始。週に数回、永田町で国会論戦を見学するほど日本政治に強い関心を持ち、「永田町大好き!春香クリスティーンのおもしろい政治ジャパン」などの著書も発売。また、バラエティ番組から情報番組のコメンテーターなどを務めるなど、活躍中。

今回のドライブコース

所沢フットサルパーク&パデルコート

住所:埼玉県所沢市北原町1288
TEL:04−2991−3277
スペインやアルゼンチンで大人気のPADEL(パデル)。2対2のダブルスのみでプレイするラケット競技の専用コートがあり、体験できる。コートが小さくまたダブルスのみで行うため、体力的に負担があまりかからず、男女問わず、子供から年配の方まで幅広い層の方が楽しめる。

営業時間 (平日)12:00~25:00/(土日祝) 9:00~25:00

URL: http://tokorozawafp.com/

今回のロケ(秘)裏話

今回、スペインやアルゼンチンで話題沸騰中の【パデル】というテニスに似た新しい競技に初挑戦した2人。テニスの国体で優勝経験を持つ杉村さんは、運動着に着替え、早々にインストラクターの方から楽しみ方を教えてもらい、すぐにコツをつかんだご様子。色々な技もできるまでとことんチャレンジした杉村さん。一方…運動が苦手という春香さん。なんだかぎこちない動き…そこで、杉村さんが、「手首に当てるつもりで打つと、ラケットに当たるよ」「ボールを打ちに行くのではなく、待って打つんだよ」などなど、コーチばりに指導(笑)おかげで春香さんもいつの間にか上達♪しっかり、パデルを楽しんだご様子でした。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

杉村:おはようございます。久しぶりですね。
春香:お久しぶりです。
杉村:まぶしいな、幸せオーラでまぶしいな。
   旬の人が来たな〜。輝きが違うな〜。
春香:いきなりそんな…。
杉村:今日、楽しいですよ。間違いなく楽しいですよ。
春香:えっ?どういう事ですか?
杉村:もう、クリスちゃんの喜ぶところばっかりですから。
春香:ちょっと楽しみです。ってことは国会周り?
杉村:国会もそうですし、もうちょっと政治を深く理解してもらうための、
   ディープな所に行きますよ。
春香:行きたいです!
杉村:なかなか行く機会のないところに…ご紹介したいと思うんですよ。
と、先日、初恋人ゲットしたばかりの春香さんを助手席に乗せ、杉村太蔵さんの運転でドライブデート!「ワゴンR」に乗った2人ですが…
春香:すごく乗り心地がいいです。足の幅も結構広々としていて…
杉村:ね、広いよね。
春香:いいですよね。窓も大きいし…
杉村:すごく運転しやすい。で、これ止まる時…
春香:静かですよね?
杉村:うん、これ停まっている時ってエンジンかかっていないですもんね。
   ブレーキ外して、アクセル踏むとまたエンジンがかかるの。
   だからその間、無駄なガソリンが消費されてない。
   エコですエコ。地球にやさしいんですよ。
春香:しかも本当に静かで、ずっとスムーズに走りますもんね。
   すごい乗り心地がいいです。気持ちいいです。
と、エコカーに感心!気分上々な二人でした♪

今回の1台

エネチャージは、どこまでも進化する。
S-エネチャージ搭載。いよいよ軽自動車の新時代へ。

> ワゴンR FZはこちら