SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

5月26日(火)
第213回 ゲスト:大槻ケンヂ×綾小路翔


今回のゲストは…90年代のバンドブームを牽引した【筋肉少女帯】のリーダー:大槻ケンヂさんとヤンキーファッションとリーゼントで人気を博す【氣志團】のリーダー:綾小路翔さん。翔さんは、「すべての始まりは…小学生の時に聞いていた、大槻さんの“オールナイトニッポン”です」と憧れの存在だったことを告白。また、小説家としての顔も持つ大槻さんに「全作品読んでます。『グミ・チョコレート・パイン』は、全ての鬱屈(うっくつ)した青春時代を過ごしたバンドマンたちからすると、バイブルです」と興奮気味に語る翔さんに、「いや嬉しいな、そこまで言われたら僕ももっと氣志團を好きになろう」と大槻さん流の照れ隠し(笑)。
そしてトークは互いのバンド結成の話題に…「中2の頃に“ドテチンズ”ってバンドを組んでいて、僕のパートがゴミ箱をたたく、っていうのだったんだけど、その“ドテチンズ”のカセットテープを、高校の先輩にたまたま聞かせたんです。そうしたら『最高だよ、君たち、面白いよ。一緒に対バンしようよ』って言われて、慌ててドラムたたけるやつと、ギター弾けるやつとか適当に探してきてやったんですね。それが“筋肉少女帯”」。一方、翔さんからは…「最初は、インストゥルメンタルバンドだったんですよ」と、氣志團に最初はボーカルがいなかったという秘話も!さらに、ヒット曲【One nightカーニバル】は、「なんでこんな80年代ポップスの焼き直しみたいなことをするんだ」というメンバーの大反対にあいながらも「なんとか1回だけやらせてくれ。と説得して」発表した曲だったという意外な裏話が…。さらに、メンバーとの気持ちのすれ違いで誕生した“DJ OZMA”。そのユニークな名前の由来も明らかに!最後は、「僕らが若い時には、こんな小屋なかったんですよ!」と翔さんが悔しがる(笑)木更津駅前にあるライブハウスで、夢のセッションが実現!憧れの人の隣で、緊張している翔さんの姿は必見です☆トークからライブまで聞きごたえ満載のドライブになりました♪

ゲストプロフィール

大槻ケンヂ(おおつき けんぢ)さん
2月6日生まれ 東京都出身
1982年筋肉少女帯を結成し、1988年メジャーデビューを果たす。1994年「くるぐる使い」、1995年「のの子復讐ジグジグ」で2年連続第25回日本SF大会日本短編部門「星雲賞」受賞。2000年にはロックバンド「特撮」を結成。また、自伝的小説『リンダリンダラバーソール』、青春ロック小説『ロッキンホースバレリーナ』など、著書も発売するなど、多岐にわたり活躍。2005年、特撮7thアルバム『綿いっぱいの愛を』をリリース。筋肉少女帯は数年の活動休止を経て、2006年に復活。2011年、「筋肉少女帯」「特撮」「大槻ケンヂと絶望少女達」など複数のバンドで活動。
現在も、ロックミュージシャン、作家、エッセイニストとして活躍中。

綾小路翔(あやのこうじ しょう)さん
4月26日生まれ 千葉県出身
1997年、千葉・木更津にて氣志團を結成。「大胆かつ破廉恥に、Vのベルトはバレンチノ!!」を合い言葉に、熱いGIG活動を展開。2001年にメジャーデビューを果たし、氣志團でヴォーカル兼ギターとして活躍。また、ドラマ「木更津キャッツアイ」出演、自ら企画の大型野外ロックフェス、全国アリーナツアー、ロックバンドとしては最速での東京ドームGIG成功など、まさに「氣志團現象」を巻き起こし、NHK紅白歌合戦へも2年連続で出場を果たす。2012年には、多くのアーティストが参加する野外フェス「氣志團万博」をスタート。現在も、アーティストとしてマルチに活躍中。

今回のドライブコース

山麓 本店

住所:千葉県木更津市木更津3-6-7
TEL:0438-22-3383

ランチタイムはカレーライス専門店として営業。メニューはじっくり丁寧に煮込んだカレー1種類のみ。十両・前頭・小結・関脇・大関・横綱と相撲番付になぞった辛さのレベルが選べる。番付ごとに厳選した香辛料と調味料の種類や配合を変えるというこだわりのカレーが堪能できる。

営業時間  (昼)11:00~14:00 / (夜) 18:00~24:00
定休日    月曜日

ライブハウス KAVACHi

住所:千葉県木更津市富士見1-2-1 アクア木更津B館 B1
TEL:0438-42-1622

2010年にオープンしたライブハウス。ロック、ポップスはもちろん、ジャズ、ヒップホップ、レゲエなどジャンル・形態にこだわらず開催できる。プロジェクターが完備され、キャパシティは椅子のみで80名ほど、スタンディングでは約200名。

営業時間:ライブ開催により異なります
URL:http://www.algo-sound.net/kavachi2/LIVE_HOUSE_KAVACHi/Welcome_to_KAVACHi.html

今回のロケ(秘)裏話

翔さんの愛する地元・木更津を憧れの大槻さんに案内するドライブとなったわけですが…木更津市内に入ると、「ここは○○町っていうところで、○○な人たちが集まるところで…」と、地元民ならではの案内が!!(笑)そして…「あそこの○○っていうお店は、△△なお店で…」と、木更津の魅力を語り尽くしました。それには大槻さんも「そのお店行ってみたい!気になる~♪」と、興味津々。
そして、最後にセッションをしていただきましたが…憧れの人とのセッションということで、手に汗握った翔さん。到着するとすぐに、セッションする曲を練習。大槻さんと音合わせまでしっかり行いました。しかし…「緊張する!今日イチ、手の汗がすごい」と、大緊張!!でもそこはプロ。本番では難なくこなし、素敵なセッションになりました♥

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

綾小路翔さんが「人生を変えられた」というほど尊敬する大先輩・大槻ケンヂさんと初ドライブ!
大槻:いや~翔やん、どうも!
翔 :よろしくお願いします。
大槻:お久しぶりです。
翔 :こんな日が来るなんて、思いもよらずにですね。
    いや、もう本当にありがとうございます!緊張してます。
大槻:よろしくお願いします。
翔 :はい。よろしくお願いします。
と少し緊張気味の中、向かったのは…綾小路さんが愛する地元・木更津。
翔 :この木更津の町で大槻さんとドライブができるとは夢にも思わなかったですしね。
   木更津にはニッポン放送の送信所があって…「(大槻さんの)オールナイトニッポン」は、
   ここで俺らが直で聞いているんだという気分で聞いていたんです。
と車内で“大槻さん愛”をアピールしまくりの翔さん。
そして今回は、途中で大槻さんも運転席に…
クルマ「アルト」については・・・
大槻:俺ね、このくらい(大きさ)のクルマがホント好き。
   このサイズ感!いいなぁ。
翔:僕も軽はあまり乗ったことないですけど…
  小回りきいていていいなと思いました。
と、アルトの魅力を思う存分感じていただけた様子でした♪

今回の1台

好きになるのに、1秒もいらない。

> スズキ アルトはこちら