SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

5月30日(土)
第214回 ゲスト:佐々木健介×椿鬼奴


今回のゲストは…去年、28年の現役生活にピリオドを打った元プロレスラーの佐々木健介さんと、この5月に後輩芸人と結婚したばかりのピン芸人:椿 鬼奴さん。5年前のハワイ旅行で仲良くなり、家族ぐるみで交流はあるのですが、二人きりで話すのは初めてだそうで、照れながらのドライブスタート☆
 健介さんと言えば、奥様はご存知:「鬼嫁」こと北斗晶さん。お二人は今年で結婚20年目だそうですが、出会いは、プロレスの遠征試合でのこと・・・。「初めて会った時に、俺の嫁さんになる人だと思ったんだ」と言う健介さんに、(鬼奴)「え~っ!一目ぼれですか?」(健介)「でも、好きなタイプは田中美佐子さんだった」と聞いて、鬼奴さん爆笑。「笑い過ぎだよ~」と赤くなる健介さん(笑)。しかし、鬼奴さんが「でも20年も続くのは憧れる」と言うと…「最近分かったのはね、愛は進化する。好き度、愛する度が増すんだよ」と堂々と告白する健介さんに、「20年経って良く言えますね~」と鬼奴さんは当てられっぱなしです(笑)。一方新婚ホヤホヤの鬼奴さんは、「飲み会で、先輩にたかる後輩だったけど、飲みに誘ってくれてうれしかったんですよね」と旦那さんとのなれそめも…。また、「芸名はもともと<鬼>だけだったんです。でも鬼じゃダメだろうと言われ字画の本を買ってきて考えた」と【椿 鬼奴】という芸名の誕生秘話も語られました。さらに、18歳でプロレスの世界に入り、「2カ月で20㎏痩せた」という過酷な新弟子時代エピソードや、「愛弟子に負けてうれしかった。満足したんだよね」と、突然引退を発表した思い、そして引退試合を行わなかった真相なども飛び出しました!そしてドライブの立ち寄り先は…お肉好きの二人が、秩父牛の絶品焼肉を平らげ、最後は健介さんが「アメリカ遠征時代にビデオで見て14年間恋い焦がれた」という、大人気の【ふわふわかき氷】を堪能♪食べながら健介さんが一言…「コレ、バケツで食べたい!」。終始笑いの絶えないドライブになりました☆

ゲストプロフィール

佐々木健介(ささき けんすけ)さん
1966年8月4日生まれ 福岡県出身
1986年2月後楽園ホールにてプロレスデビュー。
以降、数多くのタイトルを獲得し、2003年フリーランス宣言。
その後、各団体にフリーとして参戦し幅広い活躍を見せ、2004年度プロレス大賞 MVP、2005年度年間最優秀ベストバウト賞を受賞。
そして、2014年2月に現役を引退。
私生活では1995年に女子プロレスラーの北斗晶と結婚し、2児の父親。また、タレントとしても恐妻家として人気を博し、活躍中。

椿鬼奴(つばき おにやっこ)さん
1972年4月15日生まれ 東京都出身
1998年に吉本興業の若手芸人養成所・NSC東京に4期生として入学。
のち、ソロ芸人として活躍。ハスキーボイスを活かした、桃井かおりや上沼恵美子、真矢みきなどのものまねを披露し、バラエティ番組で注目を浴びる。
近年、アラフォー独身芸人と活躍していたが、今年5月 お笑いトリオ「グランジ」の佐藤大氏と結婚し妻に。

今回のドライブコース

牧場の焼肉屋さん ぎゅうや

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留3544
TEL:0494-75-3798
坂本牧場直営の秩父牛の焼肉が楽しめるお店。
また、肉をおいしく焼くためだけに作られた“ぎゅうやオリジナル陶板”を使用。霜降りの入ったサーロインはお店イチオシのメニュー。

営業時間 土曜・日曜・祝日のみ営業
     11:30〜14:00/17:00〜21:00

URL: http://www.gyuuya.jp/

阿左美冷蔵 寶登山道店

住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4
TEL:0494-66-1885
秩父・長瀞の天然水を使ったかき氷が食べられるお店。器にうず高く盛られた氷を口に含むと、ふわふわの食感、そしてさわやかな後味が広がる。和三盆を使った「蔵元秘伝みつ」のかき氷やあずき味のほか、杏仁・ブルーベリーミルク・白桃など様々な味が楽しめる。

営業時間 10:00〜17:00頃
定休日  火曜日

URL:http://orange.zero.jp/vodka.rose/

今回のロケ(秘)裏話

14年もの間思い続けた“かき氷”を食べられるとあって、ロケの合間には「かき氷、早く食べたい!14年越しだよ!!」とワクワクしたご様子。秩父牛の焼肉を食べた後には、デザートが待ち遠しそうにするお茶目な健介さん…(笑)
そして、いざかき氷を一口…、なんとも幸せそうなお顔♪14年間の思いを店主に語り始めた健介さんですが…「奥様から伺っております」と、どうやら以前、奥様の北斗晶さんも撮影で訪れていて先を越されていたそう。すると、「僕の思い出を夫婦で共有です♡」と、笑顔。素敵な夫婦愛を感じさせるひと言が飛び出しました。
そして、【ふわっふわのかき氷】の美味しさに「右利きなのに左手でスプーンを持って、シロップを右手に持って必死になって食べていた」と、鬼奴さんも絶賛!食べる前は「大きい」と驚いていましたが、いくらでも食べられると声をそろえたお二人でした。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

今回は、健介さんが14年間思い続けた“かき氷”を求め、埼玉県秩父市までドライブ!
家族ぐるみで仲良しという、椿鬼奴さんを助手席に乗せ出発です!
健介:お~い!奴さ~~ん。どうぞ、どうぞ~!
鬼奴:失礼しま~す。
健介:なんか2人ってね…
鬼奴:ないですよね。
健介:いつもチャコ(北斗晶)がいるから。
鬼奴:なんなら健ちゃん誠ちゃん(息子)もいるから…。
健介:一家でね、そういう時ばっかりだったからなんか緊張するね。
と、初めて2人きりでのドライブに緊張気味のご様子。
そして、今回のクルマ「ソリオ」については…
健介:このクルマ乗りやすいね。
鬼奴:スムーズですよね。
健介:スムーズ、スムーズ。結構、運転しやすいわ。
    俺的に…小さいようだけど、そんな小さくもないんだよね。
鬼奴:確かにそうですね、広いですよね。
健介:結構いいよ、広くて。
鬼奴:もうね、絶対コンパクトな方がいいですもん、東京とかはね。
健介:小回り利くしね。
と、乗り心地の良さに気分上々でした♪

今回の1台

ボディーはこんなにコンパクトなのに、室内は広々!
優れた燃費性能に加え、先進のブレーキシステムも搭載!
こんどのソリオは、そんな驚きに満ちたクルマです。
It's SOLIO Magic!

>スズキ ソリオはこちら