SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

8月29日(土)
第227回 渡辺真知子×原田真二


今回のゲストは…シンガーソングライターの渡辺真知子さんと原田真二さん。 二人は1977年デビューの同期で、互いに尊敬し合う良い仲間だとか。渡辺さんの行きつけの地魚料理店で絶品生シラスを堪能し、最後は横須賀にあるライブハウスで、感動のセッションが実現しました☆

渡辺さんは、短大在学中にポピュラーソングコンテストに参加し特別賞を受賞しますが、「同期が中島みゆきさんとか。因幡晃さん、八神純子さん・・・何て言うのかな、地区予選からだんだん嬬恋本選会とかってなっていくと、日本列島の中でみんなえりすぐりの方が南から北まで来るので、うわ、これはすごい手ごわいなって」と当時を振り返ります。そして77年にデビューし、「2作目の『かもめが翔んだ日』は伊藤アキラ先生が(詞を)書いてくださったのね。読んだ時に、「かもめが翔んだ、かもめが翔んだ、あなたは一人で生きられるのね」って、ずいぶん冷静な女性だなみたいな」と、名曲との出会い秘話も!
一方、原田さんは…当時、小室等さん、吉田拓郎さん、井上陽水さん、泉谷しげるさん達が作った『フォーライフ・レコード』の第1回目オーディションに合格し、デビュー。「本当に拓郎さんには可愛がっていただいて、ご飯を食べさせてもらったり…」と拓郎さんとのエピソードが次々と…。また、ヒット曲「キャンディ」についても「『キャンディ』という僕の曲が先にあって、そこに「キャンディ」っていう詞が付いてくると思わなかったわけよ。超抵抗あるわけよ」と当時の秘話も。さらに、原田さんは2000年から3年間、松田聖子さんのプロデュースをしましたが「その時は本当にたぶん一番勉強になった。その間、すごい芸能マスコミの餌食にもなっていましたけどね。でも、とにかくプロ。やっぱりアーティストパワーが強い人、そういう意味では本当にいい経験だった」など、エピソード満載のドライブです!
そして…二人のセッションは聞きごたえあり♫

ゲストプロフィール

渡辺真知子(わたなべ まちこ)さん
1956年10月23日生まれ 神奈川県出身
1977年「迷い道」でデビュー。以降、「かもめが翔んだ日」・「ブルー」・「唇よ、熱く君を語れ」など日本のポップス・シーンに残る数々のヒット曲を送り出し、抜群の歌唱力で一躍人気アーティストの仲間入りを果たし、「日本レコード大賞最優秀新人賞」ほか音楽祭12賞受賞した。パワフルな歌唱は現在も勢いをそのままに、 メロウ・ソフト・シャープ・ストロングと自由自在に声を操るボーカルは圧巻。 デビューの頃よりコンサート活動を精力的に続けており、 その内容はオリジナルはもちろんのことジャズ・ラテン・ロック・クラシック… などスタンダードナンバーを斬新なアレンジで展開。近年ではそのライブパフォーマンスが評価され、ブラジル、キューバ、ロシアなど海外でも活躍中。

原田真二(はらだ しんじ)さん
1958年12月5日生まれ 広島県出身
1977年、18才で「てぃーんず ぶるーす」でデビュー。その後、「キャンディ」「シャドー・ボクサー」と3ヵ月連続でシングルを発売。3枚全てが同時にオリコンベスト20入りするという日本音楽史上初の快挙を成し遂げる。翌年2月に発売されたファースト・アルバム「Feel Happy」はオリコン初の初登場1位を獲得するなど、シンガーソングライターとして活躍。また、他のアーティストへの提供曲は200曲を超え、作曲数は、500曲以上となる。現在、日本での活動はもちろんのこと、欧米・フィリピンでの活動も行い「愛と平和」の大切さを音楽を通じて地球上に届ける活動を展開するなど、活躍中。

今回のドライブコース

しらすと地魚料理 勇しげ

住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2511-80
TEL:046-876-1224

葉山で獲れたしらすや地元の魚を使った料理店。しらす網元ならではの、鮮度のよい生しらす丼(1~3月は禁漁)や釜揚げしらす丼が楽しめるほか、葉山の地魚をベースにした海鮮丼や天婦羅も揃う。

営業時間 11:30~15:00
定休日  木曜日

URL: http://www.yushigemaru.co.jp/yushige/

横須賀ヤンガーザンイエスタディ

住所神奈川県横須賀市大滝町2-17エルスビル4F
TEL:046-828-8306

ライブを見ながらゆっくり食事が楽しめるお店。元映画館を改装した開放的なスペースでは、連日多ジャンルなライブが開催されている。
そのほか、結婚式二次会・同窓会・歓送迎会など各種パーティーなどでは、巨大スクリーンやプロジェクター、プロユーズな音響照明を駆使したオリジナルパーティーを演出することも可能。

営業時間 17:00~24:00(*営業実施形態により異なる)
定休日  月曜日(祝祭日を除く)

URL:  http://www.yty-jp.com

今回のロケ(秘)裏話

同期デビューで、当時は毎日のように仕事現場で会っていたけど、こんなにじっくり話ししたことなんてなかったという2人のドライブ♪実は車内では、原田さんがあるドラマの主人公のものまねを始め、渡辺さん大爆笑!しかも、渡辺さんまでヒロイン役のものまねを始め…お二人とも激似でした(笑)。さらに、初セッションを行った2人はノリノリで帰京。ロケバスの中でもスタッフと共にトークは止まず、本当に元気いっぱいな2人に、パワーをもらったスタッフでした!ありがとうございましたm( _ _ )m

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

原田: 真知子ちゃ~ん!
渡辺:やっほー!すごいお天気だよ。やっぱドライブしないとね、こういう時は。
原田:やっぱ真知子ちゃんが持ってきた強運だね。
渡辺:いやいやいや、やっぱりここら辺(私達)が集まるとね、雨雲を飛ばします。
    このシチュエーションが、今までなかったことが残念だったというか…。
原田:いやー、本当にね。
渡辺:楽しみですよ。
原田:僕も楽しみにしてるんだよね。
渡辺:ドライブするんだけど、やっぱり音楽で遊びたいじゃない?やっぱりそれはないとなー。
原田:嬉しいですね!
と、1977年デビュー同期2人のドライブデート!
原田さんの運転で、神奈川県は葉山~横須賀市までお出かけです♪
今回の「ハスラー」に乗った2人…
原田:(葉山エリアは)ワインディングロード(くねくね道)が多いじゃないですか。
    でも、実に安定していてね、すっごい運転しやすい。
渡辺:東京からここまでだからもう70~80キロ(の距離)、運転してるけど…。
原田:加速性能もすごいいいしね、これ気に入っちゃいましたね、本当に。
渡辺:全然疲れない。
原田:疲れない。割りと高さがあるじゃない?これってすごい腰にもいいんだよね。
    寝たようになるよりも、絶対疲れ具合が全く違っていて。
渡辺:クルマはいいし、運転の腕はいいし。
原田:そうっすか!?(照)
と、快適な乗り心地に気分上々な様子でした♥

今回の1台

遊べる軽、出た!
海に、山に、街に。
趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせるクロスオーバー誕生。
デザインもカラーも、すべてがまったく新しいハスラーで、徹底的に遊びつくそう。

>スズキ ハスラーはこちら