SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

9月5日(土)
第228回 ゲスト:ダンディ坂野×小島よしお


今回のゲストは…一発屋芸人の代表:ダンディ坂野さんと小島よしおさん。2人は同じ事務所の先輩後輩。小島さんが先輩を“おもてなし”するドライブ!まずは小島さんが「芸の幅を広げられたら…」という思いで始めたというポールダンスにダンディさんが初挑戦!そして最後は、小島さんの筋肉を作っている絶品馬肉料理を堪能しました☆

ダンディさんは、26歳で上京しお笑い養成所に入ります。そして、10年後にドラッグストアのCMでブレイク。その一発芸『ゲッツ』は…「若手の時は『ゲッツ』と言ってなかったのよ。このスタンドアップのテイストだけあって(ステージに)出たときに何か言いたかったのね。最初に“ゲット”と言ったのよ。“ゲット、ゲット”とお客さんに指を指して、“いい、つかむよ”って」とアドリブから生まれたとか…。さらに『ゲット』が『ゲッツ』になった経緯には、アンジャッシュの渡部さんがきっかけだったそうで、その裏話を披露。すると、小島さんの『そんなの関係ねぇ!』の芸も渡部さんがきっかけだったそうで、ダンディさんも初耳のエピソードが・・・。また、共に一発芸で一気に大ブレイクしましたが…ダンディさんは、「正直、(当時の事を)あまり覚えてないけどね。自分のスキルとか、できる範囲以上のことを求められるし、肉体的にもね」と言うと、小島さんも「分かります。俺も結構覚えていないんです。次から次へと目まぐるしく仕事が来るから。誰に俺は求めてられて、今(TVに)出ているんだろうと思ってた」とか。また、「本当にベタに親せきが増えるって、このことかと思いましたけどね」(小島)と当時を振り返ります。そして今、小島さんは、子供たち向け単独ライブで大人気ですが「5年前の単独ライブで、全然子供を意識していないネタをやってたら、始まって15分ぐらいで“帰りたいよ~”って、もう本当に会場中に響く声で泣かれて。それで目が覚めて、俺のことが好きで見に来てくれたその子を泣かせてしまったということで、これは自分の中でもう変えないといけないなと思って…」と、子供向けのネタに転換したきっかけも語ります。先輩後輩のドライブは静かにギャグを交えながらほのぼの空間となりました。

ゲストプロフィール

ダンディ坂野(だんでぃ さかの)さん
1967年1月16日生まれ 石川県出身
お笑いの専門学校卒業後、1996年にデビュー。2002年、黄色いスーツ姿に「ゲッツ!」というフレーズで注目を集め、2003年度「流行語大賞」にもノミネートされるなど活躍。その後も、一発屋芸人の代表として、様々なバラエティ番組やイベントに出演。さらに多数のCMに起用されるなど、幅広く活躍中。

小島よしお(こじま よしお)さん
1980年11月16日生まれ 沖縄県出身
大学在学中にコントグループ「WAGE」でお笑いデビュー。2006年、ピン芸人に。翌2007年に「そんなの関係ねぇ!」ギャグで大ブレイク。同年の「流行語大賞」にノミネートされるなど活躍。その後、一発屋と呼ばれ、仕事が減る中、なまはげ伝道師やさかな検定等のたくさんの資格を取得。そして近年、子ども向けのネタで再ブレイクを果たし、バラエティ番組や子供向けライブ・イベントなどで活躍中。

今回のドライブコース

ポールダンススタジオ Japan Pole Dance

住所:東京都新宿区高田馬場4-2-31 瀬古ビル203
TEL:03-3227-1183

世界中のセレブの間でダイエットやトータルボディフィットネスとして注目されているポールダンスを受講できるスタジオ。初級から上級者向けのレッスンが設けられ、初めての方でも気軽にポールダンスを楽しめる。

営業時間:12:00~22:00
休業日:要確認

URL: http://www.japan-poledance.com

BAKUROU

住所:東京都台東区東上野1-15-1
TEL:03-3834-3110

フレンチ出身のシェフが腕を振るう馬肉料理メインのお店。新鮮な馬刺しやステーキをはじめ、名物・馬肉の「カルマッチョ」などフレンチシェフならではの馬肉料理を堪能できる。そのほか、シェフこだわりのメニューを楽しむことができる。

営業時間 (月~金)18:00~24:00/(土)17:00~23:00
定休日  日曜日・祝日

URL: http://succeed-foods.com

今回のロケ(秘)裏話

同じ事務所の先輩後輩の2人。今回は「先輩をおもてなしする」という事で、小島さんプロデュースのドライブ☆しかし運転はダンディさん(笑)でスタート。まずポールダンスに挑戦しますが、「僕、非力ですから」と最初は及び腰だったダンディさんでしたが、先生に習いながら3つほどの技を覚えると、スタッフやカメラに目線を送ってきて小さい声で「ゲッツ!」(笑)ちょっぴり可愛いダンディさんを垣間見た瞬間でした。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

ダンディ: へい!よしお君、よしお君!!
小島  :はい!うぇいうぇいうぇい~
ダンディ:うぇい~
小島  :いや~、こうやって2人のやつ初めてじゃないですか?
ダンディ:初めてだね!!
小島  :2人っきりで、しかも、このクルマで…
ダンディ:そーね、めっちゃ近いね!なんか、嫌だなぁ?
小島  :いやいやいや、うぇ~い!
ダンディ:うぅ~。
と、今回は先輩後輩の初2ショットドライブ!
先輩・ダンディさんの運転ですが…
小島さんが行きつけのお店でダンディさんをおもてなし☆
ダンディ:ドライブといえば海沿いもあるけど、
     なんかこうやって都心を走るのもいいよね、本当ね。
小島  :運転のし心地どうですか?
ダンディ:運転しやすい。
小島  :そうなんですね、俺も助手席にいて、結構広々としますね。
     俺、体がデカイから…タクシーはギューギューとなるときがありますけど。
ダンディ:静かだし、大きいよね。
小島  :めっちゃ静かですね、本当に。
ダンディ:静かだよね。昔、やっぱり軽というとやっぱり揺れたりとか、
     狭かったりというイメージがあるけど、全然違うよね。
小島  :快適ですね、本当に。
ダンディ:軽に乗ってるって感じじゃないものな。
と、広々空間に驚いた2人でした。

今回の1台

遊べる軽、出た!
海に、山に、街に。
趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせるクロスオーバー誕生。
デザインもカラーも、すべてがまったく新しいハスラーで、徹底的に遊びつくそう。

>スズキ ハスラーはこちら