SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

11月28日(土) 第240回 ラッキィ池田×はんにゃ・金田哲


今回のゲストは…振付師のラッキィ池田さんとお笑いコンビ【はんにゃ】の金田哲さん。二人は、吉本のお笑い芸人養成所で講師と生徒という関係。ドライブの立寄り先は、三味線教室。実は金田さんは津軽三味線をインターネットで買って、弾けるようになりたいと初挑戦!最後はラッキィさんの趣味『スロットカーレース』で師弟対決!しかも、ラッキィさん作の<スズキ・カプチーノ>で楽しみました☆

金田さんは、ラッキィ先生の10年前の教え子。「ラッキィ先生の授業は、誰が目立つかみたいな。いきなり全裸になる人とかもいた」「酸素も薄くて、クラクラなるし」と強烈な授業だったと振り返ります。さらに「1列目をみんな競争で取るわけよ。1列目ってね、卒業してからすぐ売れるやつっていない。売れた芸人さんは、エドはるみぐらい」「ハリセンボンはね、クラスの後ろの端っこの方にいて、全然目立たなかった。誰が売れるかは読めない」と、ラッキィ先生の思いも…。そして、金田さんは2005年に【はんにゃ】を結成。≪NSC花の10期生≫と言われるほど、実力者がそろっていたのですが、「(同期の)オリラジがNSC時代からM-1GP出てずっとライバル心がありました。仲良くなれたのは2年くらい前」と同期芸人への思いが…。そんな金田さんですが、「若手芸人集めて、1分バトルトーナメントっていうのをやったんですよ。そしたら、1回戦、2回戦と勝って…。本当にちょっと神がかった日でした」と運命を変えた日のエピソードも…。一方、ラッキィさんは「友人にディスコに誘われて夢中になり、毎晩通った。そしてダンス教室に通い始めて踊れるエキストラをやったりした」そうですが、「宮本亜門さんのダンスのアシスタントをやっていたのよ。ダンスの切れが半端なくて、当時日本のトップクラス」「同じ道を歩んでいたらダメと思った。作り手に進もう!と…」とラッキィさんの人生を変えた出会いのエピソードを語りました。

ゲストプロフィール

ラッキィ池田(らっきぃ いけだ)さん
1959年10月25日生まれ 東京都出身
1985年監督作品が第一回東京国際ビデオエンナーレで奨励賞を獲得。
伝説のカリスマ集団スネークマンショーのビデオ「楽しいテレビ」を初め伊武雅刀のビデオ、リアルフィッシュのプロモーションビデオやステージに立て続けに参加し、各界から注目を浴びる。他、立花はじめ、バービーボーイズ、郷ひろみ等のミュージッククリップの振付や出演、また映画『星くず兄弟の伝説』の振付など、活躍の場を広げる。数えきれないほどのCMの振付で高い評価を受け、自らも異色タレントとしてテレビ出演。子供向けの振り付けや吉本総合芸能学校(NSC)の講師を務めるなどマルチに活躍中。

金田 哲(かなだ さとし)さん
1986年2月6日生まれ 愛知県出身
2004年4月NSC東京校に10期生として入校。2005年川島章良と『はんにゃ』を結成。ボケを担当する。コント内で行われる"ズグダンズンブングンゲーム"や金田演じるヘタレキャラで一躍人気若手コンビの仲間入り。2009年4月、本格子供向け番組にレギュラーで出演。また、月9ドラマに初レギュラー、"サンボマスター"のミュージックビデオに出演し、本格俳優としてデビュー。現在もバラエティ番組やライブなどで活躍中。

今回のドライブコース

三味線と小物の店 音福

住所:東京都千代田区神田神保町1−38
TEL:03−3292−6066

三味線や和小物を販売しているお店の中に、三味線教室を併設。随時、無料体験レッスンやお試しコースも開催し、初心者でも気軽に挑戦できる。長唄・津軽・民謡など様々なコースがあり、自分に合ったコースを選べる。

営業時間 10:30〜20:00
定休日  日曜日・祝日
URL http://www.otofuku.net/index.html

バン・プロジェクト

住所:神奈川県横浜市港北区新羽町412-2
TEL:045-834-7673

24分の1や32分の1スケールの模型自動車をスロット(溝)のついたコースで走らせるスロットカーのサーキット場。場内には、4つの大きなコースを常設。週末にはスロットカーの大会を随時開催している。

営業時間 14:00~23:00
定休日  毎週月曜日(年末年始は休業)

URL: http://www.banproject.com

今回のロケ(秘)裏話

ドライブの途中、金田さんのやりたいこと「三味線」に挑戦。やってみたくて自らインターネットで三味線を購入したそうですが、教えてくれる人もいないので練習できなかったとか。お店の人には「この三味線、どうですか?」と即座に質問。しっかりした三味線なのか気になっていたご様子でした。いざレッスンを開始すると、先生も驚き!初めての人はなかなか上手く音が出ないそうですが、しっかりと音を奏で「初心者にしてはすごい!」と先生のお墨付きをいただきました!!すると、レッスン後も「ベベンベンベンッ♪」とバチを手に持ち、イメージトレーニングまで(笑)「本気で習いたい!」と、真剣モードでした。三味線を使ったネタを披露してくれる日を心待ちにしています!

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

金:ラッキィさん、おはようございます。
ラ:よぉ
金:おはようございます。
ラ:おはようございます。
  今日運転…
金:任せてください。
ラ:任せたよ
金:はい。ちょっといつも運転してるんで大丈夫です。
ラ:ほんとに。じゃ、ドライブ楽しみましょう。
と、師弟関係の二人が、生徒:金田さんの運転でドライブスタート!
今回のクルマは「アルト」。
ラ:これ広いんだよね、ここ(足元)が。
金:めちゃくちゃ広いですね。
ラ:天井ほら、象のじょうろ頭に乗っけても全然まだ
金:あんまいないですけどね。
ラ:天井に余裕があるんで多少座高が高い人でも、これ行けますよ
と、ラッキィさんらしい感想も…(笑)
金:あとものすごく運転しやすいですよ
ラ:運転しやすい!アルトだから女性に人気のあるオシャレな車で。
  イージードライブ。音もちょうどいいしね。
と、素敵な空間に満足して頂いたお二人でした。

今回の1台

好きになるのに、1秒もいらない。

> スズキ アルトはこちら